‘井上 元晴’ カテゴリーのアーカイブ

どーなる!ハタチ族オーディション!!

2018年10月23日 火曜日

 1ヶ月きりました。ハタチ族オーディション。
応募の方今のところ・・・1通もございません!
unnamed
 なんとなんと!井上元晴が今回オーディション募集を仕切らせていただいておりますが・・・

1通も応募がこないのです!!!

元晴、焦っております。上から(代表)どうなんだと、オーディション誰か来るのかと。
圧力がぁ、僕への圧力がぁ・・・

俺は、俺と遊んでくれる人がきたらいいなぁと思うけど・・・できれば男子が、、、あ!変な意味じゃないですからね!!

例えば
大原さんのやることが多いので、手伝ってくれる人が欲しいです・・・

うっちーには、
一緒に音響してくれる人がいたらなぁ。バラしとかも。

あきふみさんには・・・
仲良くお話ししてくだされば・・・

松浦くんには
小道具大道具を一緒に作ってくれる人いたらもっと楽しそう。

西藤くんには、
ハタチ族が好きで楽しんでくれる人!!

ということは・・・誰でも応募可能なわけですよ!!!!

劇団員は敷居が高い?

いやいやそんなことはございません。僕と遊んでくれるだけでもいいんです。あきふみとお茶をしてくれるだけでもいいんです。
『誰でも、応募可能なわけでございます!!!』

ただ応募が来ない・・・来ないことには始まらない・・・

年齢は問いません!高校生でも、親の許可があればオッケーなのでございます。

演劇やったことないけど・・・
そもそもハタチ族って何してるかわかんない・・・
なんて思ってても構いません!!気になっている方は、応募してみてください!!

オーディション詳細はこちら! http://20zoku.jp/?p=5592

P l a n t M No . 14  雲南公演 「凛然グッドバイ」

2018年6月2日 土曜日

教えて先生。

1 0 0 年後には消えてなくなるのに、

なんで私はあがいているんだろう?

IMG_3930IMG_3931

平成30年度チェリヴァホールアーティストインレジデンス事業
P l a n t M No . 14  雲南公演
「凛然グッドバイ」

 

作・演出
樋口ミユ

出演
吾郷愛子、板垣奈那、井上元晴大原志保子
亀尾佳宏、河本小町、桑谷真由美、近藤由美子
須谷明史、曽田真吾、次原けんや、永妻倫
藤澤里奈、堀江優純菜

 
はるか未来。
窓から見える空にはもう誰も住んでいないだろう地球が見えるくらい、未来のこと。
人間らしくなかった〈デモ〉を、ひとりの人間にしてくれたのは〈セン〉だった。
獣のような少女と、自分の可能性に絶望した詩人、二人の女性の物語。

大阪・西成に拠点を置き、東京や他地域でも軽いフットワークで公演を行うPlant M。
2017年に『凜然グッドバイ』大阪バージョンを上演し、2018年は横浜、仙台、雲南にて、
その土地で活動する俳優とともに、ご当地『凜然グッドバイ』を上演します。

市民劇が活発な雲南だからこそ。
ふたり芝居をみんなで取り組む雲南バージョン異色の「凜然グッドバイ」。

 
日時
2018年7月
28日[土]19:00
29日[日]13:00 / 17:00
※受付開始、開場は開演の30分前。 ※上演予定時間1時間20分。
※未就学児童のご入場はご相談ください。

会場
雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール
〒699-1311 島根県雲南市木次町里方55

料金
早割 2,000円 (6月1日から15日までご予約/電話のみ受付)
前売 2,500円 / 当日 3,000円
高校生以下前売り当日ともに500円

チケット取り扱い
電話=0854-42-1155 [チェリヴァホール・チケットカウンター]
メール=plant.miyu.ticket@gmail.com [Plant M]

お問い合わせ=090-9160-7847(樋口)
振付=原和代  音響=金子進一。(T&Crew)  照明=皿袋誠路(PAC West)
制作協力=尾崎商店  衣裳=植田昇明(kasane)
主催=Plant M  助成=芸術文化振興基金
共催=株式会社キラキラ雲南(チェリヴァホール)

 
Plant M 事務所 〒557-0031 大阪市西成区鶴見橋1-16-33 4F
plant.miyu@gmail.com  https://plant-m.jimdo.com/

 
作・演出=樋口ミユ(ひぐち・みゆ) | 劇団Ugly duckling旗揚げ以降、解散まで
の劇団公演32作品の戯曲を執筆する。劇団解散後は、座・高円寺の劇場創造アカデ
ミー演出コースに編入し、佐藤信氏に師事。本格的に演出を学び、2012年にPlant
Mを立ち上げる。第7回、第8回OMS戯曲賞大賞を2年連続受賞。第38回放送文化
基金賞受賞(ラジオドラマ部門)。平成28年度大阪市文化祭奨励賞受賞、など。

 

 

西藤・井上・合田出演!!『水底平家』

2018年3月3日 土曜日

雲南市創作市民演劇第8弾

『水底平家』

 

水底平家チラシ表 水底平家チラシ裏

 

脚本・演出 亀尾佳宏

特別出演 西藤将人(劇団ハタチ族)

 

「夜明けの海辺では、亡き者の声が聴こえてくる」

パトリックの語る死者の物語に耳を傾けているうちに、

少年は芳一の奏でる琵琶の音とともに平家物語の世界へと誘われていく。

時は平安の末、

この国の覇権をめぐり平氏と源氏が激突する最中、

安徳帝として平氏と行動を共にすることとなった少年が目にするものとは―。

 

平家物語の眼目ともいえる一ノ谷の合戦や壇ノ浦の戦いを中心に、時代と人間を描きだす「水底平家」

2013年の初演・再演で1,659名の観客を動員し、

興奮の渦を巻き起こした壮大な歴史ファンタジーがこの春、生まれ変わる

 

 

【日時】

2018年3月31日(土)昼の部14:00/夜の部19:00

2018年4月1日(日)昼の部14:00

※開場は開演の30分前

 

【会場】

雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール

(島根県雲南市木次町里方55番地 tel:0854-42-1155)

 

【料金】

一般前売2,000円(当日2,500円)

大学生・高校生前売1,000円(当日1,500円)

中学生以下500円(当日700円)

※日時指定・全席自由・税込

※3歳以下入場不可

 

【チケット予約】

MAIL:20zoku.post@gmail.com(劇団ハタチ族)

※件名を「水底平家」として、お名前・ご来場日時・人数・ご連絡先をお知らせください。

こちらからの返信をもってご予約完了とさせていただきます。

 

 

 

主催:雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会

お問い合わせ:雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会事務局

(チェリヴァホール内) TEL(0854)42-1155

 

 

井上元晴が振り返る「演劇カーニバル、とは?」

2018年1月31日 水曜日

皆様、お久しぶりでございます!

1/8の演劇カーニバルは楽しんでいただけましたでしょうか?
劇団ハタチ族、井上元晴です。

 

演劇カーニバルと聞くと僕はいろんな劇団いろんな演劇やるのかなって想像してたのですが、

蓋を開けてみるとハタチ族が一日中ホールで演劇をして(一階ロビーでも大原さんがこども劇場をやるという汗)

その間ロビーではマルシェカーニバルでいろんなお店が並んでいて、

田中輝美さんと行く劇団ハタチ族観劇ツアーという木次線に乗りながらローカル線や演劇の魅力を語り合うツアーがあったりと、

本当に一劇団が企画するには大きな取り組みになっていました!

26177827_1572344346175113_2057384039_o

 

お客さん目線で、

ホールでは演劇を、

少し早く来たり遅れたりしても一階でマルシェを楽しめたりと、

まあなかなか良く思いついたなこんなことと普段や当日は演劇のことしか考えていなかったのでビックリしておりました。

これも西藤くんが演劇を続けてきて出会って来た御縁が結びつけてくれて形になった一つの奇跡なんだと。

こども劇場上から

 

 

本公演の主演目、人生ゲームは僕にとって思い入れがある演目です。

 

この作品を当時僕がいた松江工業高校でやっていなければ、僕は演劇と出会っていなかったですね。

「演劇って面白いんだ!」と当時の部活顧問だった亀尾先生に教わりました。笑

image2

あの頃の先生は若くて艶々の肌でしたし、演劇部の部室で夜中の3時ごろまで台本を書いていた姿を思い出しました。笑

今では大問題になりそうなことも亀尾先生は一生懸命楽しんでやっておられたなぁと思い出しておかしかったですね。

高校卒業してからも現在米子西校の教員でいらっしゃる柿原直紀先生が立ち上げた劇団イレギュラーボーナスでも上演し、

その時は僕がタクオ、

西藤くんがヒロシで、

亀尾先生は同じくムトウ役ではちゃめちゃにやっておりました。

久々の台本も元々ナオキ役だったのを西藤くんが書き換えてアキフミ役へ大きく変わったり。笑

 

 

 

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる。

 

 

高校生で道を決める事は本当に難しいけど、

今好きなことがやれて生きていける僕の後ろにはちゃんと歩いて来た道があるんだと思います。

そしてこれからの道は全く見えないけど今歩いてる道を楽しくできるのは自分だけなのでしょう。

人生、元晴

これからの道が幸あらんことを願いながらこんな大騒ぎができることに幸せを感じて、

また皆様と舞台で会えることを願います。

 

 

西藤将人&井上元晴出演!! Plant M No.13 雲南木次公演 『泣いた赤鬼、陽はまた昇り』

2017年5月10日 水曜日

西藤将人&井上元晴出演!!

Plant M No.13 雲南木次公演 『泣いた赤鬼、陽はまた昇り』

主催:Plant M 共催:株式会社キラキラ雲南

 

“鬼”という存在は、いつの時代でも忌み嫌われる。今現在よりも少し未来のお話。当たり前のように手元コントローラーで戦争をするような時代に突入した世界で、二人の男たちが兵士の仕事をしている。ひとりはまるでヤンキーあがり。もうひとりは、演劇をしている男。戦争と演劇を想像しながら、自分たちにとっての表現は何かと模索する物語。絵本の「泣いた赤鬼」に着想を得る。

Plant M的現代版泣いた赤鬼

 

FullSizeRender (1)

 

 

ココロ ノ ヤサシイ オニ ノ ウチデス 

−これ鬼じゃないといけないの?

−ん?

−人間じゃダメなわけこれ。

−泣いた赤鬼って題名だろ。

−人間と鬼ってそんなに違う?

−じゃお前は「泣いた赤鬼」はなんのお話だと思う?

作・演出

樋口ミユ

出演

西藤将人(劇団ハタチ族)  井上元晴(劇団ハタチ族)

日時

7月29日(土) 19時

7月30日(日) 13時/17時  3回公演

※開場は開演の30分前

※各回限定50席

会場

雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール 2階ホール

島根県雲南市木次町里方55

料金(チケット発売日2017年6月1日)

前売1500円/ 当日2000円

高校生以下無料(要予約)

※日時指定・全席自由・税込み

 

ご予約(開始日 2017年6月1日)

【web】http://www.cheriver.com/playguide

【電話】0854-42-1155(9:00~20:00)

【メール】plant.miyu@gmail.com(Plant M)

メールの場合は①お名前②ご希望日時③ご予約人数④電話番号を明記してください。

プレイガイド

雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール

お問い合わせ

【電話】0854-42-1155(チェリヴァホール)

【メール】plant.miyu@gmail.com(Plant M)

 

Plant Mホームページ https://plant-m.jimdo.com/

 

 

西藤&井上出演!Plant M赤鬼シリーズ2本立て!!

2017年4月21日 金曜日

西藤将人&井上元晴出演!Plant M赤鬼シリーズ2本立て!!

 

赤鬼バナー

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

Plant M No.13 雲南木次公演 

『泣いた赤鬼、陽はまた昇り』

主催:Plant M 共催:株式会社キラキラ雲南

 

“鬼”という存在は、いつの時代でも忌み嫌われる。今現在よりも少し未来のお話。当たり前のように手元コントローラーで戦争をするような時代に突入した世界で、二人の男たちが兵士の仕事をしている。ひとりはまるでヤンキーあがり。もうひとりは、演劇をしている男。戦争と演劇を想像しながら、自分たちにとっての表現は何かと模索する物語。絵本の「泣いた赤鬼」に着想を得る。

Plant M的現代版泣いた赤鬼

 

FullSizeRender (1)

 

ココロ ノ ヤサシイ オニ ノ ウチデス 

−これ鬼じゃないといけないの?

−ん?

−人間じゃダメなわけこれ。

−泣いた赤鬼って題名だろ。

−人間と鬼ってそんなに違う?

−じゃお前は「泣いた赤鬼」はなんのお話だと思う?

 

作・演出

樋口ミユ

 

出演

西藤将人(劇団ハタチ族)  井上元晴(劇団ハタチ族)

 

日時

7月29日(土) 19時

7月30日(日) 13時/17時  3回公演

※開場は開演の30分前

※各回限定50席

 

会場

雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール 2階ホール

島根県雲南市木次町里方55

 

料金(チケット発売日2017年6月1日)

前売1500円/ 当日2000円

高校生以下無料(要予約)

※日時指定・全席自由・税込み

 

ご予約(開始日 2017年6月1日)

【web】http://www.cheriver.com/playguide

【電話】0854-42-1155(9:00~20:00)

【メール】plant.miyu@gmail.com(Plant M)

メールの場合は①お名前②ご希望日時③ご予約人数④電話番号を明記してください。

 

 

プレイガイド

雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール

 

お問い合わせ

【電話】0854-42-1155(チェリヴァホール)

【メール】plant.miyu@gmail.com(Plant M)

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

Plant M 『泣いた赤鬼、陽はまた昇り』スピンオフ作品

『赤鬼の授業』 

主催:中野貢献隊

 

中野の土地で、旧中野小学校の教室で、中野のためのスピンオフ作品。

 

image2 (1)

 

「毎年、いろんな子がこの廊下を走り抜けて、全部で80人くらいだけど、全員の言葉を聞いてたよ。」

作・演出

樋口ミユ

出演

西藤将人(劇団ハタチ族) 深田愛佳

日時

2017年8月19日(土)・20日(日) 両日とも18時開演

※開場は開演の30分前  ※全席自由

(上演時間は約40分)

定員あり、要予約

会場

雲南市三刀屋町中野 旧中野小学校の教室

島根県雲南市三刀屋町中野375-2

駐車場有り。カーナビをご利用の際は、上記住所または「中野交流センター」と検索してください。国道54号線(出雲神話街道)からは[飯石ふれあい農道]をご利用いただくと、県道51号線より道が広く走行しやすいです。

料金

500円(要予約)

高校生以下、中野住民の方は無料。

『泣いた赤鬼、陽はまた昇り』公演の半券チケットをお持ちの方は先行入場できます。

半券をお持ちでない方、中野住民でない方はお席へのご案内が最後となります。

ご予約(開始日 2017年6月1日)

【電話】090-3889-5969(多賀法華)

【メール】norizou.0805.1125@gmail.com

メールの場合は①お名前②ご希望日時③ご予約人数④電話番号を明記してください。

お問い合わせ

【電話】090-9160-7847(樋口)

【メール】plant.miyu@gmail.com

 

Plant Mホームページ https://plant-m.jimdo.com/

 

 

うんともすんとも……。

2017年3月30日 木曜日

お久しぶりでございます井上元晴でございます。

 

DSC_1678_original

 

この度ツイッターやフェイスブックで異伝ヤマタノオロチの民として出演予定と宣伝していたのですがなんとなんと本番の前日に腰をギックリしてしまいましたー。

 

374_large

 

うんともすんとも言わなくなった僕の身体…これほど「俺の身体よー!!動いてくれ〜!!!!」と願ったことはなかったです。

楽しみにしておられた方本当に申し訳ございません、少々元晴レスが続くと思いますが今しばらくお待ちくださいませ。

稽古であれだけ汗をかいて息を切らして頑張っていたのに出られなかったのは本当に悔しいしみんなと立ちたかったし残念でなりません。

 

167_large

 

が、役者の方々の伸びていく姿がはたから見れたのもまた事実。

今回客席で本番を見られたことはありがたかったし今後の糧にしていきます!!

 

294_large

 

西藤くんもあきふみさんも舞台上で輝いてたしウッチーも演出助手兼舞台監督として頑張ってて凄いなぁと、感心しておりました。

 

なんか人ごとのような内容ですが笑

 

んー…悔しいなぁ。。。

 

782_large

 

 

Plant M information 2017

2017年3月17日 金曜日

Plant M information 2017

 

雲南木次のみなさま! ご無沙汰しております。雲南大好きっ子の樋口ミユです。Plant M今年の雲南での活動は盛りだくさんでございます。

みなさまにお会いできることを楽しみに、今日も日々、ひぐち頑張っております! みなさま、ぜひ観に来てくださいませ。(樋口ミユ)

 

 

 

Plant M no.12 『凜然グッドバイ』 雲南公演(予定)

主催:Plant M

 

6月 チェリヴァホールにて

 

作・演出

樋口ミユ

 

出演

ののあざみ 出口弥生

 

ゲスト出演

西藤将人(劇団ハタチ族)

 

※詳細は後日Plant MホームページにUP  h.ps://plant-m.jimdo.com/

 

 

 

 

Plant M No.13 雲南木次公演 『泣いた赤鬼、陽はまた昇り』

主催:Plant M 共催:(株)キラキラ雲南

 

作・演出

樋口ミユ

 

出演

西藤将人(劇団ハタチ族)  井上元晴(劇団ハタチ族)

 

Date

7月29日(土) 19時

7月30日(日) 13時/17時  3回公演

※開場は開演の30分前 ※全席自由

 

Ticket

前売1500円/ 当日2000円/高校生以下無料(要予約)

 

Place

雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール 2階ホール

 

お問い合わせ

チェリヴァホール Tel(0854)42-1155

 

 

 

Plant M スピンオフ作品 『赤鬼の授業』

主催:なかのわこーだーず

 

作・演出

樋口ミユ

 

出演

西藤将人(劇団ハタチ族) 他1名

 

Date

8月下旬(予定)

 

Ticket

高校生・中野住民の方は無料。

『泣いた赤鬼、陽はまた昇り』公演の半券チケットをお持ちの方は500円。

※半券を持ってない方(中野住民でない方で)も500円ですが、お席へのご案内が最後となります。

 

Place

旧中野小学校の教室

 

※詳細は後日Plant MホームページにUP  h.ps://plant-m.jimdo.com/

 

 

2016年終わっちゃいますね!

2016年12月28日 水曜日

今年も無事に年を越せそうです、劇団ハタチ族井上元晴でございます!

 

161015_%e7%b8%b2%e5%bc%b1%ce%be%e7%b8%b2%e2%88%9a%ce%be%e7%b8%b2%e2%88%9a%ce%be%e7%b8%b2%e2%88%ab%e6%b1%b2%e9%9a%a7%ef%bd%a9%e8%ad%96%ef%bd%b2%e7%b8%b2%e4%b8%8a%ce%bc%e7%b9%9d%e3%83%bbre3-061

 

2016年、僕にとっては家族に時間をたくさんかけれたいい年でした。

演劇は時間をたくさん使いますので家の人の協力なくしてはやっていけないので理解ある家族でとても助かります。

ありがたやありがたや。。。

そのおかげで今年もたくさんのお芝居に出させていただきました。

 

 

 

3月 雲南市創作市民劇『KOMACHI』

 

image

 

 

3月 chopitto LAB『星の王子さま』

 

1Q8A2762

 

 

6月 plant M『ブラウンノイズ』

 

s__34086914

 

 

7月 三江線の旅『貧乏神』

 

image

 

 

10月 劇団ハタチ族第七回本公演『レ、レ、レ、狂詩曲』

 

161015_%e7%b8%b2%e5%bc%b1%ce%be%e7%b8%b2%e2%88%9a%ce%be%e7%b8%b2%e2%88%9a%ce%be%e7%b8%b2%e2%88%ab%e6%b1%b2%e9%9a%a7%ef%bd%a9%e8%ad%96%ef%bd%b2%e7%b8%b2%e4%b8%8a%ce%bc%e7%b9%9d%e3%83%bbre3-172

 

 

自分が出させてもらった公演だけでもこれだけあって、他にももっともっと公演がやっていて素敵な人がたくさん雲南での公演をしてくれています。

 

…数年前には考えられなかったことなんですよ、奇跡ですよね!

 

そこには西藤君が演劇を広めてくれている、このことが大きいですよ。なかなかやれるもんじゃないですよ。

 

161015_%e7%b8%b2%e5%bc%b1%ce%be%e7%b8%b2%e2%88%9a%ce%be%e7%b8%b2%e2%88%9a%ce%be%e7%b8%b2%e2%88%ab%e6%b1%b2%e9%9a%a7%ef%bd%a9%e8%ad%96%ef%bd%b2%e7%b8%b2%e4%b8%8a%ce%bc%e7%b9%9d%e3%83%bbre3-029

 

 

ついこの間ハタチ族の忘年会をしました。

そこでみんなのやりたいことを言い合ったりしました。

僕は、なにかやりたいことを探しましたが思い浮かばないですねーなかなか。

僕は言いたいことを言葉にするのが上手くはありません。

 

 

演劇は誰もができることかもしれません。

 

でもやるには伝えたいことや想いを形にするためのエネルギーが必要だと思います。

 

 

僕はまだそこまでの葛藤や繊細さがありませんが、何かの拍子で自分の想いを形にしたいとき

その時はハタチ族にいて本当に良かったって思えるのだろうな、と、、、

 

 

やりたいことを聞いてくれている、この劇団にいることが幸せだなって思います。

 

img_27651

 

 

 

うっほほい!ひさびさびさですよどうもどうも!!

2016年8月19日 金曜日

最近ひっそりとなりを潜めている井上こと元晴です////

暑い日が続いておりますが皆様熱中症などで倒れられないよう睡眠と栄養をしっかりとりましょ〜う!!

 

IMG_0096

 

 

さて、そんな暑い夏の日にとうとうこの日がやってまいりました‼‼‼‼‼‼‼

8月15日 西藤将人の、マンデーワンマンSHOW!!

行ってきました見てきましたよー!!すごく久々なこの感じ笑

チェリヴァホール2階ロビーの空間で、音響照明スタッフ一切なしの裸一貫西藤将人が戦う姿、スゲーって思いますねいつも

演劇じゃないものね。スゲー、、、

 

 

そんな演劇じゃあないもの、つまりは西藤くんが最近感じたことなどをドドドド〜ッ!と話していくんです。

前に見たときはもっと“勢いでいったれ!!”みたいな風に見えてたのですが久々に見たらじっくり、淡々と、語りかけるようになってて。

あー、自然だ。

なんて思っちゃいましたね。

僕はまだ人前で緊張するなって言われてもしちゃうタイプなので、なんかどんどん置いてかれちゃってるなぁと嬉しかったり寂しかったりな気持ちでございました。

 

IMG_0823

 

 

さてそして!見に行ったはいいものの途中で呼ばれて舞台の上へ上がらせてもらいましたがそこでまさかの質問コーナーが待ち受けてるとは思いませんでしたーウワーン(だから緊張するんすよ〜泣)

レレレ(レ、レ、レ、狂詩曲)でどんなセリフ言いたい?とか西藤くんからの何個かの質問の中で

ヒミツを教えてくださいてのがあったんですがね…

 

IMG_2045

 

 

秘密って、なんですかそれ!?言えないから秘密なのに舞台の上で逃げ場ないじゃないの私!?

と、いうわけで土下座しましたとさ。ちゃんちゃん泣

とまあ散々な内容のワンマンショウでしたがとても楽しめました笑

確かにお子様には不向きな内容でしたがね。。。

 

次回のワンマンショウが楽しみ楽しみ♪