‘井上 元晴’ カテゴリーのアーカイブ

劇団ハタチ族2019年夏公演『アイデアル』 舞台写真公開!!

2019年7月31日 水曜日

劇団ハタチ族2019年夏公演『アイデアル』

舞台写真公開!!

 

6月26日ゲネプロ@チェリヴァホール

撮影:齋藤学

 

611D1472-A3BC-4D21-BF68-18B60FA51519 1E5F3B7B-6E85-4BB3-9AEA-D797E2284E9F 29622F06-C590-4BE8-8BD7-D83898D995C4 ED111DBE-F85B-427A-9048-9E02C31C33BE B6D7476F-DC48-4980-B740-E7C97371B12F 523B3DBD-AA85-4A35-B839-61C0FC40BFDC F24C4E49-B910-4AAB-8987-796EDAFA7136 256B56F7-503D-4E8B-AFEF-77E2867DC729 BEF6C3A7-6C7E-4AA1-92FC-F7096F256B5B 1DC39C95-734E-486A-881F-BCA021B1B9C7 7B8118BD-43D4-4476-9453-2ABAE9A9E78A B2FDF6C7-0875-4191-A185-6D84703E6421 6D44C93B-8349-48B1-93CA-E631EB3C7E02 F35283E3-9A6A-4975-A904-3682AA5A573A B5B11C5D-201D-44CB-AA8A-B4FCB9DC24AF A558FD27-9E0F-42B2-82DD-C1647BC94E30 241317C3-2F46-456A-A4BF-B58505416A31 AB6B099B-57F5-4C80-888C-B89A70C5805E B97FDF1E-6EF4-4CF5-8EB0-FD18B89990AE A9A4B91C-A8BC-4F1D-84B7-4A2387FCC606 78C90086-64D1-4ACC-A9EC-01FD7E10513B A4CD6BB3-D95F-46EC-8136-DD5B7F4551CE 1E434BEC-6EC0-4DC8-A711-E61302C0542D A67DB6DB-6901-473A-BB13-AC752D3B5AD4 9B018DE8-1434-40FA-9480-350219E3A65F 85710D1C-C354-4F47-9DA5-0365FFF96F63 B177443D-3F8D-4C08-A813-F7E399BC7524 59E15AA1-6A8A-44A6-885A-E57715627E92 83DEF90C-2184-43B0-8E5B-2D7C5E74AD58 534F753F-FE62-4E0C-97B8-5E7B0208DEE5 9FD118CE-F8A9-43B5-A08D-B66E743CD31A 1815D193-B95B-4EE2-BD7E-85CD2EEF55D5 E7574BC2-9C73-42C8-B5D9-8E08E3156668 EC403A88-0CBF-4B18-AA7F-DC4261787B12 84055917-244D-44FA-8AD2-E455DBF71608 BF8A47B0-D890-4F15-9156-C6187A5757E6 144D0217-4395-47F6-BA55-A7726D804158 5032F2FF-229E-461C-85A8-6E8012B12A82 6D7666E4-77B1-4CAE-A624-663102502282 A60DBBF0-34B5-44D3-B405-3C7E51234FBD 666C9408-0594-4B7D-8424-51D841035B58 89CA4D3C-CB9D-4336-915A-8875C6C7EBDD 86D85D60-C3CB-4BF6-AEE9-4BC47FA4389A E4AB78C6-8153-49BA-9865-38FAC1B25CA1 2AB82609-A191-43BE-80CE-2E99E256AC38 CC352EED-338F-4621-BA59-A565FA5254D7 E66770C8-C2EC-4681-BE6A-F194ABC554EF 14EC4A78-6ECF-46E9-8290-EAC511536535 46EF25F2-5C16-425D-8931-B17D7CD15A79 D6C29D38-071B-4817-B590-55BF1508B738 83441201-7933-4722-B7C0-96142350F5A4 93A3A554-31B4-40C2-A6FB-0385EA91B795 EC15F722-47EC-4DCF-A7E5-6AC094C6DCDD 8D968A86-A026-4A44-81BD-537BE88BC940 6CE3CB72-DCBA-4534-ADAB-E8B9455149D8 10B150DD-F4A3-49F6-B4C0-3BF4B0270A71 A802058A-9D40-47B5-8A8D-56C3DE40960F E588688A-6FDE-459D-B058-000293B1F451 F8C0141D-501A-4BDE-83E6-1D275AC06839 42F53B22-C19B-40C5-9B46-C0489F61B1D6 2CA3A56F-B586-4E56-A73B-F9F2D88FDE07 9603E5C6-85AF-4927-B7A0-67C789FD2046 E97E9254-CCB2-40D2-93CB-F86C25FB0F24 995B477E-E15F-4943-A124-E44535D391FB

「アイデアル」絶賛稽古中!!

2019年7月18日 木曜日

どうも、劇団ハタチ族井上元晴です!!

あっという間に二週間が経ちましたが、

「コネクトコネクト」ご来場いただいたお客様、ありがとうございました!

自分年表を書いて、自分を振り返る、というなかなか普段やらない事が出来たのでいい経験でした✨

 

さてさて!

七月に入り「アイデアル」の稽古へ突入しましたが、

一週間は引きこもって台詞入れに集中、

8日から劇作家の樋口ミユさんが来られて稽古をどしどし進めてもらってます!

 

大原さんは、あまり見た事がない姿だったり。

僕も、自分があまり持ってない(忘れているだけ⁇)の怒りの感情だったり。

課題は山積みなんですよ!

 

あと、よくよく考えたら大原さんと演出がついてやる二人芝居って実は初めてなんだと、、、

しかもお互いつい最近まで別々の現場にいて馴染んでないという…

 

しかしながら流石の大原さん、

稽古が進むたびにどんどん僕を包んでいってくれます✨ホント心強い(笑)

僕もダンスで自分を振り返れたので、心が解放されたのか胡散臭さが多少なくなったような気がします(笑)

unnamed

あきふみさんの朗読は、

味が。。。味が滲み出し過ぎてて、この人すごいなぁと少しだけ笑ってしまいます。

ホント、素敵✨

 

そしてやっぱり、

樋口さんのダメ出しはわかりやすくって面白い!

本番はもちろん、稽古も是非見てもらいたい!と思っちゃうくらい面白いんですよね✨

 

そんな劇団ハタチ族2019年夏公演「アイデアル」僕と大原さんの愛の物語を、是非見に来てください!!

unnamed-1

 

ある夫婦のお話しでございます。

 

愛、とは理想か。

 

 

劇団ハタチ族2019年夏公演『アイデアル』

9753958114943

【作・演出】
樋口ミユ

【詩】
谷川俊太郎

【朗読】
あきふみ

【出演】
井上元晴、大原志保子

【日時・会場】
●チェリヴァホール[雲南市木次町里方55]
7/27(土)14時開演/18時開演

●三日市ラボ ※各回20席[雲南市木次町木次29]
7/28(日)14時開演(完売)/18時開演(完売)

【前売料金】
一般 2,000円
高校生以下 500円
ペア割 一般2名 3,800円(メール受付)

 

【チケット窓口】

雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール

0854-42-1155

 

【ご予約・お問合せ】
20zoku.post@gmail.com

 

主催 劇団ハタチ族

共催 株式会社キラキラ雲南

チェリヴァホール演劇共催事業(公募プログラム)

 

副代表、井上元晴より「ダンス公演のお知らせ!!」

2019年6月23日 日曜日

みなさま、お久しぶりでございます。
劇団ハタチ族 井上元晴で、ございます‼️

人生、元晴

今月はあきふみさんが出演していた雲南市創作市民演劇『KIRINJI 新説・山中鹿介  再演』があり、

西藤氏の南河内万歳一座『唇に聞いてみる』があり、

大原さんのchopitto LAB『メジャー‼︎』があり、

何だかんだ別々の形ではありますが6月はみんな公演しているっていうのが、僕は嬉しいです♪

 

ブログを読んでくれる方も、お芝居観に来てくれる方も本当にありがとうございます!!

 

僕は最近、自然光ダンサー髙須賀千江子さんにダンスを教わりながら作品創作にも関わらせてもらってます。

10092340716989

そのダンスカンパニースカーチエ初の本公演『コネクトコネクト』が今月6月29日、30日にあります!

10069597441407

演劇的な動きだったり

コレは何じゃっ!?
っていう動きがあったり、
笑いあり涙あり人情ありと目白押しな感じです。

構成が素晴らしい!!

 

 

僕は一年前は体ガチガチに固かったですが最近少しまともになってきました!

 

この前も
『メジャー‼︎』に出演していた深田愛佳さんに前屈を見せたら

「人って変わるんですね…」

と煽られましたよhahaha…

そんな変わった僕の姿、ぜひ劇場へ観に来てください!!

10092340765854

 

詳細はこちら!

http://20zoku.jp/?p=6536

 

 

【チケット予約】
井上元晴
090-2865-9493  takezutu-max@i.softbank.jp

 

 

 

井上元晴出演のダンス公演 スカーチエ『コネクト コネクト』

2019年6月21日 金曜日

井上元晴が踊ります!

スカーチエ 初のダンス公演『コネクト コネクト』

〜ツナガリ、ツナガレ、ウマレ、ハナレ〜

10069597441407

 

家族、友達、学校の先生、読んだ本、

見た映画やアニメ、

さっきすれ違った人、

たまたま入ったお店の定員さん…

 

人生を作り上げているのは、

たくさんの「縁」。

 

あなたの中にも潜んでいる「縁」の記憶に結びつき、

頭と心をめいっぱい揺さぶります。

 

「縁」をテーマにしたダンスの世界へようこそ。

 

 

【演出・振付】

髙須賀千江子

 

 

【出演】

安達愛、石飛俊明、井上元晴(劇団ハタチ族)、梅澤美咲、香川侑也、舩木海、Sachi、高須賀千江子

 

 

【日時】2019年

6月29日(土)19:00開演

6月30日(日)14:00開演

(受付・開場は30分前)

 

 

【会場】雲南市木次経済文化会館

チェリヴァホール   2Fホール

 

 

【料金】

大 人 前売り:2,500円 当日:3,000円

高校生 前売り:1,000円 当日:1,500円

中学生 前売り: 500円 当日:1,000円

小 学 生 以下 :無料

 

〈終演後アフタートークあり!〉

ゲスト:岸井大輔(劇作家)

 

 

※お席をご用意するため、小学生以下のお子様もご予約をお願いいたします。

※演出の都合上、3歳以下のお子様のご入場はご遠慮ください。

※〈託児のご案内/要予約・6/21締切〉お子様1名につき、500円で託児を承ります。

(お電話かメールでお申込みください)

 

 

【チケット予約/問合せ】

080-2890-3650

connect.connect2019@gmail.com

 

【スマホ用予約フォーム】

https://ws.formzu.net/sfgen/S54191156/

 

【パソコン用予約フォーム】

https://ws.formzu.net/fgen/S54191156/

 

【フェイスブック】

https://www.facebook.com/skurchie.dance/

 

 

 

【ダンスカンパニー「スカーチエ」】

自然光ダンサー・高須賀千江子によるダンスカンパニー。ダンスと演劇を組み合わせたようなオリジナルな世界観を表現する。街頭・カフェ・商店街・イベントなど様々な場所で踊りを繰り広げる他、ワークショップを行い、年齢や性別を飛び越えてみんなに伝わるダンスのチカラを広めている。

 

 

【主催】ダンスカンパニー スカーチエ

 

【助成】公益信託 しまね文化ファンド

 

 

 

 

 

「アイデアル」早割チケット受付中☆

2019年5月20日 月曜日

とうとう本日から

『アイデアル』の早割りチケットが販売されます!

9753958114943
やー!
パチパチ

 

なんと1800円と一番お安いお値段!!(一般のみ)

 

期間は5/20〜6/10までとなっておりますので、

観るご予定を組んでおられる方はこの期間に是非お買い求めくださいませ〜☆

 

元晴は大原さんと樋口さんによりボコボコに鍛え上げられるはずですので

心を強く持って取り組んで行きます!

 

クワーーーーーッッ!!!!

 

劇団ハタチ族一同、心よりお待ちしております‼️

 

http://20zoku.jp/?p=6403

 

 

 

劇団ハタチ族 2019年夏公演「アイデアル」

2019年4月11日 木曜日

 

「アイデアル」

 

9753958114943IMG-4956

若い夫婦がいる。

どこの夫婦も似たり寄ったりで、
大なり小なり問題がある。

現実と理想を行ったり来たりで、
夫婦って関係がこんなにもタイヘンだなんて、
夫婦をやってみなけりゃ分からない。


愛、とは理想か。

理想は実現不可能か。

さて、何が見える?

 

 

劇場空間としてチェリヴァホールの舞台上舞台、日常空間として三日市ラボで公演を行います。

空間によって作品がどのように変化するのかもお楽しみください。

 

 

作・演出 樋口ミユ

詩 谷川俊太郎

出演
井上元晴
大原志保子

朗読
あきふみ

 

 

会場・日時

●雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール
2019年7月27日(土)
13:30開場 14:00開演
17:30開場 18:00開演

●三日市ラボ(おっちラボ) 各回20席限定
2019年7月28日(日)
13:30開場 14:00開演
17:30開場 18:00開演

 

料金

早割 一般1,800円(チケット窓口、メール予約で受付。5/20から6/10まで。)
前売 一般2,000円 高校生以下500円
当日 一般2,500円 高校生以下800円
ペア割 一般2名3,800円(メール予約でのみ受付)

 

チケット窓口

雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール
島根県雲南市木次町里方55 tel.0854-42-1155

 

チケットメール予約

劇団ハタチ族 20zoku.post@gmail.com
お名前・電話番号・希望日時・券種・枚数を明記の上、ご連絡ください。

 

お問い合わせ 劇団ハタチ族

Tel 090-8606-7652 (西藤)
Mail 20zoku.post@gmail.com

 

 

主催 劇団ハタチ族

 

 

 

どーなる!ハタチ族オーディション!!

2018年10月23日 火曜日

 1ヶ月きりました。ハタチ族オーディション。
応募の方今のところ・・・1通もございません!
unnamed
 なんとなんと!井上元晴が今回オーディション募集を仕切らせていただいておりますが・・・

1通も応募がこないのです!!!

元晴、焦っております。上から(代表)どうなんだと、オーディション誰か来るのかと。
圧力がぁ、僕への圧力がぁ・・・

俺は、俺と遊んでくれる人がきたらいいなぁと思うけど・・・できれば男子が、、、あ!変な意味じゃないですからね!!

例えば
大原さんのやることが多いので、手伝ってくれる人が欲しいです・・・

うっちーには、
一緒に音響してくれる人がいたらなぁ。バラしとかも。

あきふみさんには・・・
仲良くお話ししてくだされば・・・

松浦くんには
小道具大道具を一緒に作ってくれる人いたらもっと楽しそう。

西藤くんには、
ハタチ族が好きで楽しんでくれる人!!

ということは・・・誰でも応募可能なわけですよ!!!!

劇団員は敷居が高い?

いやいやそんなことはございません。僕と遊んでくれるだけでもいいんです。あきふみとお茶をしてくれるだけでもいいんです。
『誰でも、応募可能なわけでございます!!!』

ただ応募が来ない・・・来ないことには始まらない・・・

年齢は問いません!高校生でも、親の許可があればオッケーなのでございます。

演劇やったことないけど・・・
そもそもハタチ族って何してるかわかんない・・・
なんて思ってても構いません!!気になっている方は、応募してみてください!!

オーディション詳細はこちら! http://20zoku.jp/?p=5592

P l a n t M No . 14  雲南公演 「凛然グッドバイ」

2018年6月2日 土曜日

教えて先生。

1 0 0 年後には消えてなくなるのに、

なんで私はあがいているんだろう?

IMG_3930IMG_3931

平成30年度チェリヴァホールアーティストインレジデンス事業
P l a n t M No . 14  雲南公演
「凛然グッドバイ」

 

作・演出
樋口ミユ

出演
吾郷愛子、板垣奈那、井上元晴大原志保子
亀尾佳宏、河本小町、桑谷真由美、近藤由美子
須谷明史、曽田真吾、次原けんや、永妻倫
藤澤里奈、堀江優純菜

 
はるか未来。
窓から見える空にはもう誰も住んでいないだろう地球が見えるくらい、未来のこと。
人間らしくなかった〈デモ〉を、ひとりの人間にしてくれたのは〈セン〉だった。
獣のような少女と、自分の可能性に絶望した詩人、二人の女性の物語。

大阪・西成に拠点を置き、東京や他地域でも軽いフットワークで公演を行うPlant M。
2017年に『凜然グッドバイ』大阪バージョンを上演し、2018年は横浜、仙台、雲南にて、
その土地で活動する俳優とともに、ご当地『凜然グッドバイ』を上演します。

市民劇が活発な雲南だからこそ。
ふたり芝居をみんなで取り組む雲南バージョン異色の「凜然グッドバイ」。

 
日時
2018年7月
28日[土]19:00
29日[日]13:00 / 17:00
※受付開始、開場は開演の30分前。 ※上演予定時間1時間20分。
※未就学児童のご入場はご相談ください。

会場
雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール
〒699-1311 島根県雲南市木次町里方55

料金
早割 2,000円 (6月1日から15日までご予約/電話のみ受付)
前売 2,500円 / 当日 3,000円
高校生以下前売り当日ともに500円

チケット取り扱い
電話=0854-42-1155 [チェリヴァホール・チケットカウンター]
メール=plant.miyu.ticket@gmail.com [Plant M]

お問い合わせ=090-9160-7847(樋口)
振付=原和代  音響=金子進一。(T&Crew)  照明=皿袋誠路(PAC West)
制作協力=尾崎商店  衣裳=植田昇明(kasane)
主催=Plant M  助成=芸術文化振興基金
共催=株式会社キラキラ雲南(チェリヴァホール)

 
Plant M 事務所 〒557-0031 大阪市西成区鶴見橋1-16-33 4F
plant.miyu@gmail.com  https://plant-m.jimdo.com/

 
作・演出=樋口ミユ(ひぐち・みゆ) | 劇団Ugly duckling旗揚げ以降、解散まで
の劇団公演32作品の戯曲を執筆する。劇団解散後は、座・高円寺の劇場創造アカデ
ミー演出コースに編入し、佐藤信氏に師事。本格的に演出を学び、2012年にPlant
Mを立ち上げる。第7回、第8回OMS戯曲賞大賞を2年連続受賞。第38回放送文化
基金賞受賞(ラジオドラマ部門)。平成28年度大阪市文化祭奨励賞受賞、など。

 

 

西藤・井上・合田出演!!『水底平家』

2018年3月3日 土曜日

雲南市創作市民演劇第8弾

『水底平家』

 

水底平家チラシ表 水底平家チラシ裏

 

脚本・演出 亀尾佳宏

特別出演 西藤将人(劇団ハタチ族)

 

「夜明けの海辺では、亡き者の声が聴こえてくる」

パトリックの語る死者の物語に耳を傾けているうちに、

少年は芳一の奏でる琵琶の音とともに平家物語の世界へと誘われていく。

時は平安の末、

この国の覇権をめぐり平氏と源氏が激突する最中、

安徳帝として平氏と行動を共にすることとなった少年が目にするものとは―。

 

平家物語の眼目ともいえる一ノ谷の合戦や壇ノ浦の戦いを中心に、時代と人間を描きだす「水底平家」

2013年の初演・再演で1,659名の観客を動員し、

興奮の渦を巻き起こした壮大な歴史ファンタジーがこの春、生まれ変わる

 

 

【日時】

2018年3月31日(土)昼の部14:00/夜の部19:00

2018年4月1日(日)昼の部14:00

※開場は開演の30分前

 

【会場】

雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール

(島根県雲南市木次町里方55番地 tel:0854-42-1155)

 

【料金】

一般前売2,000円(当日2,500円)

大学生・高校生前売1,000円(当日1,500円)

中学生以下500円(当日700円)

※日時指定・全席自由・税込

※3歳以下入場不可

 

【チケット予約】

MAIL:20zoku.post@gmail.com(劇団ハタチ族)

※件名を「水底平家」として、お名前・ご来場日時・人数・ご連絡先をお知らせください。

こちらからの返信をもってご予約完了とさせていただきます。

 

 

 

主催:雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会

お問い合わせ:雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会事務局

(チェリヴァホール内) TEL(0854)42-1155

 

 

井上元晴が振り返る「演劇カーニバル、とは?」

2018年1月31日 水曜日

皆様、お久しぶりでございます!

1/8の演劇カーニバルは楽しんでいただけましたでしょうか?
劇団ハタチ族、井上元晴です。

 

演劇カーニバルと聞くと僕はいろんな劇団いろんな演劇やるのかなって想像してたのですが、

蓋を開けてみるとハタチ族が一日中ホールで演劇をして(一階ロビーでも大原さんがこども劇場をやるという汗)

その間ロビーではマルシェカーニバルでいろんなお店が並んでいて、

田中輝美さんと行く劇団ハタチ族観劇ツアーという木次線に乗りながらローカル線や演劇の魅力を語り合うツアーがあったりと、

本当に一劇団が企画するには大きな取り組みになっていました!

26177827_1572344346175113_2057384039_o

 

お客さん目線で、

ホールでは演劇を、

少し早く来たり遅れたりしても一階でマルシェを楽しめたりと、

まあなかなか良く思いついたなこんなことと普段や当日は演劇のことしか考えていなかったのでビックリしておりました。

これも西藤くんが演劇を続けてきて出会って来た御縁が結びつけてくれて形になった一つの奇跡なんだと。

こども劇場上から

 

 

本公演の主演目、人生ゲームは僕にとって思い入れがある演目です。

 

この作品を当時僕がいた松江工業高校でやっていなければ、僕は演劇と出会っていなかったですね。

「演劇って面白いんだ!」と当時の部活顧問だった亀尾先生に教わりました。笑

image2

あの頃の先生は若くて艶々の肌でしたし、演劇部の部室で夜中の3時ごろまで台本を書いていた姿を思い出しました。笑

今では大問題になりそうなことも亀尾先生は一生懸命楽しんでやっておられたなぁと思い出しておかしかったですね。

高校卒業してからも現在米子西校の教員でいらっしゃる柿原直紀先生が立ち上げた劇団イレギュラーボーナスでも上演し、

その時は僕がタクオ、

西藤くんがヒロシで、

亀尾先生は同じくムトウ役ではちゃめちゃにやっておりました。

久々の台本も元々ナオキ役だったのを西藤くんが書き換えてアキフミ役へ大きく変わったり。笑

 

 

 

僕の前に道はない、僕の後ろに道はできる。

 

 

高校生で道を決める事は本当に難しいけど、

今好きなことがやれて生きていける僕の後ろにはちゃんと歩いて来た道があるんだと思います。

そしてこれからの道は全く見えないけど今歩いてる道を楽しくできるのは自分だけなのでしょう。

人生、元晴

これからの道が幸あらんことを願いながらこんな大騒ぎができることに幸せを感じて、

また皆様と舞台で会えることを願います。