‘内田 愛美’ カテゴリーのアーカイブ

演劇カーニバル、ありがとうございました。

2018年1月30日 火曜日

みなさんこんにちは、うっちーこと、内田愛美です。

いやー、終わりましたね。演劇カーニバル。楽しんでいただけたでしょうか。

 

あっという間でしたね、当日も、準備期間も。内田は、はじめて、小道具づくりに参加しましたよー!

人生ゲームでみんなが引くカード、あれをせっせこ作ってみました。家で細々作業して、いざ稽古に行ってみると、松浦さん作の巨大ルーレットや、亀尾先生が身に着ける、大リーグボール養成ギブス。完成度と、スピードに、やっぱり松浦さんすげーなと。。。

 

そして、前日。たくさんの人数で仕込みをしました。割とこの時間、好きなんですよねえ。みんなでわいわい、図面を見ながら、やっぱりこう変えようか、元に戻そうか、こうやったらやりやすい?とかって。あーだこーだ言いながら仕込んで、さあリハだ!と、演目を一つずつ確認しながら進んでいくと、今度は演目内でもこうした方がいいんじゃない?という変更。まあ楽しいし、面白くなる予感しかしなかったので、勇んであきふみさんの声を録音へ。

実はこれ、内田は初の試みでした。スマホで録音した音源を、パソコンに取り込み、さらに、元から作られている音源に入れる。とても楽しかったです!そして録音したあきふみさんのセリフもまた!

 

そんなわくわくしながら迎えた本番当!

なんというか、もう。感激でした。ほぼ毎演目満員御礼。マルシェに行ってもいつもにぎわっている。

マルシェで買い物をして帰ってくる劇団員がみんな楽しそうなこと! 内田は、5演目中、4演目で音響をしていたので、そうそう何回もマルシェに行くことができず、悔しい思いをしておりました。。。

後日、個人的に行くことにします!

 

演劇カーニバル、とても楽しかったです。やってる側がこんなに楽しんでいいのかってくらい

やっぱり演劇、楽しいなあ。マルシェも加わるとこんな化学反応が起きるんだ!と、再確認や、新たな発見をしておりました。

 

演劇カーニバルは、演劇テーマパークを一日だけやってみようぜという企画でしたが、これが毎日ってどんなことだろう、とまたわくわくしてきております。

 

 

 

最後になりましたが、ご来場の皆さま、マルシェに参加してくださった方々、演劇や、マルシェを手伝ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

課題たくさん、、、、。

2017年4月1日 土曜日

みなさん、お久しぶりです。うっちーこと、内田愛美です!

 

DSC_4217_original

 

終わりましたねぇ、市民劇。大盛況で喜ばしい限りです!!

内田は、演出助手兼舞台監督として携わらせていただきました!!

 

 

演出助手は、ハタチ族の第四回公演『パンドラの鐘』でちょっとかじって以来。舞台監督は初挑戦!!

 

結果としてはまあ・・・兼任しちゃいかんなと。すべてが宙ぶらりんで迷惑かけっぱなしでした。(松浦さんの大変さがようやくわかりました!)

演出助手は経験者の川角さんに手取り足取り、舞台監督は技術スタッフの和田守さんにおんぶにだっこ。このお二人がいなかったら、幕も上がってなかったのではないかと思います・・・・・。

 

DSC_6788_original

 

でもただ一つ言えることは、とても楽しかったです!!

久しぶりにあんな大勢の人たちと、あんな大きな舞台を作り上げる大変さとか、意思疎通の難しさとか、情報共有の大切さとか、舞台を作り上げる基礎の大切さを再確認できました。自分のできてないところも・・・・・。

 

ひとまず、今回の舞台で見つけた課題を自分の中で処理しつつ、どう改善していくか、次のハタチ族の公演で何ができるか、ゆっくりじっくり考えていきたいと思います

 

市民劇を観に来てくださった皆様、アドバイスをくださった先輩方、できてないところを教えてくださった方、これは君の仕事だと教えてくださった方、本当にありがとうございました!!必ず成長して、戦力として、体で返していきます!!!!

 

1326_large

 

 

2016年、、、、なにしてたんだろ。

2016年12月21日 水曜日

みなさん、お久しぶりです。うっちーこと、内田愛美です!!!

 

このタイトル、消極的に見えるかもしれませんが、実はそうではなく、なんというか、何してたんだかわからないくらい速かったなあと

 

今年一年を振り返ろう、まずはお芝居関係だ!と思ったのですが、今年、わりといろいろやってて覚えてない、、、、。

ということで、大原先生のブログを参考にしようと拝見したところ、、、、いっぱいやってんなあと(笑)

大原さんのブログで紹介されている公演のすべてに参加していたわけではありませんが、3月・5月のchopitto LAB、ちょこっと大道具を手伝った6月のU-SPACE Vol.1「オイル」、10月の本公演、その後の大樹祭、音響をさせていただいたクレエ座「ぽっくりさん」。

 

うん、盛りだくさん

一番心に残ってるのは?とか、一番楽しかったのは?といわれると、全部!と言いたくなるので、考えないことにしています。

 

まあ、内田は2016年、こんなことをしてました!!

 

 

ごくごく近況を言えば、最近不調のストーブがまた止まったり、ブログ書きながら流してたBGMがいきなり流れなくなったり・・・・。

あ、ちなみに流していたのは、ジブリメドレーです。好きなんです、ジブリ。最近のは観てないものが多いんですが、ハウルの動く城とか、もののけ姫とか、好きですねー。

好きなものついでに言うと、読書も好きです。学生時代は、休憩時間は読書をしてすごしていました。今は読書する時間があるなら寝る!という生活になってしまっているので、また読書を生活に取り入れたいと思う今日この頃です。

 

さて、本題の今年の振り返りに戻りますと、今年も発表されましたねー、今年漢字。今年は「」だそうで。政治と金問題とか、トランプ大統領の金髪とか、イチロー選手が打ち立てた金字塔とか、いろいろ意味があるそうです。

ニュースの街角インタビューで、「あなたの今年の漢字は?」という質問を観て、私の今年の漢字は何だろう、と考えまして。。。。今やっと思いつきました!!!

」!!

あ、もちろん楽な一年だったとか、そういう意味ではなく、楽しかったなあと。

お芝居で、いろんな人と初めましてしたり、いつもましてしたり、プライベートでゆったりまったりリフレッシュしたり、広島まで西藤さん、亀尾先生とお芝居を観に行ったり。

今年も充実した一年だったなあ。

来年の予定は今のところ、3月の雲南市民創作演劇「異伝ヤマタノオロチ」だけ。きっと増えるんだろうなあ。ワクワクしてます。

 

来年も楽しい年になりますように。

ではまた!