‘内田 愛美’ カテゴリーのアーカイブ

課題たくさん、、、、。

2017年4月1日 土曜日

みなさん、お久しぶりです。うっちーこと、内田愛美です!

 

DSC_4217_original

 

終わりましたねぇ、市民劇。大盛況で喜ばしい限りです!!

内田は、演出助手兼舞台監督として携わらせていただきました!!

 

 

演出助手は、ハタチ族の第四回公演『パンドラの鐘』でちょっとかじって以来。舞台監督は初挑戦!!

 

結果としてはまあ・・・兼任しちゃいかんなと。すべてが宙ぶらりんで迷惑かけっぱなしでした。(松浦さんの大変さがようやくわかりました!)

演出助手は経験者の川角さんに手取り足取り、舞台監督は技術スタッフの和田守さんにおんぶにだっこ。このお二人がいなかったら、幕も上がってなかったのではないかと思います・・・・・。

 

DSC_6788_original

 

でもただ一つ言えることは、とても楽しかったです!!

久しぶりにあんな大勢の人たちと、あんな大きな舞台を作り上げる大変さとか、意思疎通の難しさとか、情報共有の大切さとか、舞台を作り上げる基礎の大切さを再確認できました。自分のできてないところも・・・・・。

 

ひとまず、今回の舞台で見つけた課題を自分の中で処理しつつ、どう改善していくか、次のハタチ族の公演で何ができるか、ゆっくりじっくり考えていきたいと思います

 

市民劇を観に来てくださった皆様、アドバイスをくださった先輩方、できてないところを教えてくださった方、これは君の仕事だと教えてくださった方、本当にありがとうございました!!必ず成長して、戦力として、体で返していきます!!!!

 

1326_large

 

 

2016年、、、、なにしてたんだろ。

2016年12月21日 水曜日

みなさん、お久しぶりです。うっちーこと、内田愛美です!!!

 

このタイトル、消極的に見えるかもしれませんが、実はそうではなく、なんというか、何してたんだかわからないくらい速かったなあと

 

今年一年を振り返ろう、まずはお芝居関係だ!と思ったのですが、今年、わりといろいろやってて覚えてない、、、、。

ということで、大原先生のブログを参考にしようと拝見したところ、、、、いっぱいやってんなあと(笑)

大原さんのブログで紹介されている公演のすべてに参加していたわけではありませんが、3月・5月のchopitto LAB、ちょこっと大道具を手伝った6月のU-SPACE Vol.1「オイル」、10月の本公演、その後の大樹祭、音響をさせていただいたクレエ座「ぽっくりさん」。

 

うん、盛りだくさん

一番心に残ってるのは?とか、一番楽しかったのは?といわれると、全部!と言いたくなるので、考えないことにしています。

 

まあ、内田は2016年、こんなことをしてました!!

 

 

ごくごく近況を言えば、最近不調のストーブがまた止まったり、ブログ書きながら流してたBGMがいきなり流れなくなったり・・・・。

あ、ちなみに流していたのは、ジブリメドレーです。好きなんです、ジブリ。最近のは観てないものが多いんですが、ハウルの動く城とか、もののけ姫とか、好きですねー。

好きなものついでに言うと、読書も好きです。学生時代は、休憩時間は読書をしてすごしていました。今は読書する時間があるなら寝る!という生活になってしまっているので、また読書を生活に取り入れたいと思う今日この頃です。

 

さて、本題の今年の振り返りに戻りますと、今年も発表されましたねー、今年漢字。今年は「」だそうで。政治と金問題とか、トランプ大統領の金髪とか、イチロー選手が打ち立てた金字塔とか、いろいろ意味があるそうです。

ニュースの街角インタビューで、「あなたの今年の漢字は?」という質問を観て、私の今年の漢字は何だろう、と考えまして。。。。今やっと思いつきました!!!

」!!

あ、もちろん楽な一年だったとか、そういう意味ではなく、楽しかったなあと。

お芝居で、いろんな人と初めましてしたり、いつもましてしたり、プライベートでゆったりまったりリフレッシュしたり、広島まで西藤さん、亀尾先生とお芝居を観に行ったり。

今年も充実した一年だったなあ。

来年の予定は今のところ、3月の雲南市民創作演劇「異伝ヤマタノオロチ」だけ。きっと増えるんだろうなあ。ワクワクしてます。

 

来年も楽しい年になりますように。

ではまた!