‘NEWS’ カテゴリーのアーカイブ

西藤出演!劇団ハタチ族全面協力!! 観劇列車『木次線、その先へ』

2018年7月7日 土曜日

 観劇列車『木次線、その先へ』

 

木次線がなくなるという噂を聞きつけて、 鉄道オタクの西小山鉄子はやってきた。

 

木次線の最後を労いたいと、やってきた。

 

しかしどうやら、 西小山鉄子はただの鉄道オタクではないらしい。

 
木次線おもて
木次線うら

作・演出

樋口ミユ

 

出演

大木実奈(noyR)

西藤将人(劇団ハタチ族)

板垣奈那

瀧尻遥香

熱田優雅

石橋冬也

内田有菜

加藤勇太

河本空我

大門誠弥

手銭由貴

深田幹斗

基常美結

恩田登美枝

西村淳子

 

演奏

内田晶子

 

【運  行  日】

8月11日(土)、8月12日(日)

宍道駅発 11時18分 → 木次駅着 11時52分

→ 木次駅ホームまたは待合室〜12時30分頃

 

【旅行代金】

3,500円

※集合場所までの交通費は参加者で負担

 

【定       員】

各回30名

※定員に達し次第締め切り

 

【申  込  先】株式会社GPA

◉メールでの受付

tour@gpa-agri.com

件名「観劇列車申込」本文に①お名前、②ご住所、③電話番号、④ご希望人数

受付後、振込先や当日のご案内を、株式会社GPAよりメールにて返信

 

◉お電話での受付

0854-43-8650(つむぎ)

受付後、振込先や当日のご案内を、株式会社GPAよりメールまたは郵送

 

 

◎ ホームまたは待合室は冷房設備がありません。暑さ対策 をしっかりしてお出かけ下さい。

◎ ご来場の際は、JRのご利用をおすすめします。

 

 

企画:つむぎ

協力:劇団ハタチ族、株式会社GPA、木次線利活用推進協議会

写真:大門誠弥

 

お問い合わせ先:TEL. 0854-43-8650(つむぎ)

7月8日「清水宏の世界を笑わせろ ロシア編」

2018年6月8日 金曜日

清水宏の世界を笑わせろ ロシア編

FROM RUSSIA WITH WHY!〜ロシアよりホワィをこめて!〜

島根雲南公演

 

作・演出・出演  清水宏

 

ロシア雲南

世界を飛び回る清水宏の新作!海外チャレンジドキュメント!

果たして、「世界で一番笑わない」と言われるロシア人を笑わせることはできるのか?!

笑って笑って最後にはガツンと胸にくる、一人情熱大陸だ!!!

 

日時

2018年7月8日(日)

18:30開場  19:00開演

※終演後にアフタートークがあります。

 

会場

雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール

島根県雲南市木次町里方55

 

料金

一般 2500円/当日 3000円

高校生以下 1000円/当日 1500円

※未就学児入場不可

 

6月10日(日)チケット発売!

プレイガイド:チェリヴァホール tel.0854-42-1155

 

ご予約・お問い合わせ

20zoku.post@gmail.com

090-8606-7652

 

 

共催 株式会社キラキラ雲南

全力応援 劇団ハタチ族

 

翌日、

7月9日(月)19:30からは、

広島三次で「清水宏のスタンダップコメディ 世界を笑わせろ!」

天輪

 

会場

天輪

広島県三次市十日市3−16−18

 

料金

投げ銭制

 

 

清水宏 [しみずひろし]

1980~90年代にかけて小劇場ブームの中で劇団山の手事情社の中心的俳優として活躍。在団中よりピン芸人としても活動開始。

テレビ・ラジオ・舞台で活動。2007,2009年にはロックミュージックの殿堂、日比谷野外大音楽堂で単独お笑いライブを敢行。それぞれ2000人を集客。

2010年に東京都公認ヘブンアーティストの試験に合格、大道芸人としても活動の幅を広げる。2011年からは英語での活動を始め、外国人による英語コメディグループTokyo Comedy Store に所属し、月に数回の舞台を勤める傍ら、世界三大コメディフェスの一つイギリス・エジンバラ・フリンジ・フェスティバルに一人参加。日本人では英語のスタンダップコメディ(漫談)の舞台で現地サイトより四つ星レビューをもらう。

忌野清志郎、細野晴臣らミュージシャンのライブにも出演し、他ジャンルからの評価も高い。2015年、カナダフェスティバルで外国人賞を受賞する。

2016年、日本スタンダップコメディ協会を設立。会長をつとめる。会員にはラサール石井、ぜんじろうなど。

 

 

大原志保子ゲスト出演! リリカイズム。Vol.3

2018年6月2日 土曜日

LiLica*自主企画ライブ

リリカイズム。Vol.3

リリカイズム。チラシ

 

演奏 LiLica*

 ゲスト出演 大原志保子

 

劇団ハタチ族もお世話になっている、エレクトーン奏者のLiLica*さんと大原志保子による企画ライブ!

音楽にお芝居に絵本に・・・・・・、ぎゅぎゅっとつまった素敵な時間をお楽しみください。 

 

日時

2018年7月1日(日)

13:30open / 14:00start

 

 

会場

カラコロ工房 地下金庫室

(松江市殿町43番地)

 

 

料金

一般 2,000円

高校生 1,000円

中学生以下 無料

※6歳未満のお子様もご入場いただけますが、他のお客様のご迷惑となる場合は一時的に退出して頂く場合がございます。予めご了承ください。

 

 

チケット予約

lumpsuger55sy@yahoo.co.jp

「お名前」「ご連絡先(出来ればお電話番号)」「人数」をご明記の上、メールにてご予約ください。

 

 

 

P l a n t M No . 14  雲南公演 「凛然グッドバイ」

2018年6月2日 土曜日

教えて先生。

1 0 0 年後には消えてなくなるのに、

なんで私はあがいているんだろう?

IMG_3930IMG_3931

平成30年度チェリヴァホールアーティストインレジデンス事業
P l a n t M No . 14  雲南公演
「凛然グッドバイ」

 

作・演出
樋口ミユ

出演
吾郷愛子、板垣奈那、井上元晴大原志保子
亀尾佳宏、河本小町、桑谷真由美、近藤由美子
須谷明史、曽田真吾、次原けんや、永妻倫
藤澤里奈、堀江優純菜

 
はるか未来。
窓から見える空にはもう誰も住んでいないだろう地球が見えるくらい、未来のこと。
人間らしくなかった〈デモ〉を、ひとりの人間にしてくれたのは〈セン〉だった。
獣のような少女と、自分の可能性に絶望した詩人、二人の女性の物語。

大阪・西成に拠点を置き、東京や他地域でも軽いフットワークで公演を行うPlant M。
2017年に『凜然グッドバイ』大阪バージョンを上演し、2018年は横浜、仙台、雲南にて、
その土地で活動する俳優とともに、ご当地『凜然グッドバイ』を上演します。

市民劇が活発な雲南だからこそ。
ふたり芝居をみんなで取り組む雲南バージョン異色の「凜然グッドバイ」。

 
日時
2018年7月
28日[土]19:00
29日[日]13:00 / 17:00
※受付開始、開場は開演の30分前。 ※上演予定時間1時間20分。
※未就学児童のご入場はご相談ください。

会場
雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール
〒699-1311 島根県雲南市木次町里方55

料金
早割 2,000円 (6月1日から15日までご予約/電話のみ受付)
前売 2,500円 / 当日 3,000円
高校生以下前売り当日ともに500円

チケット取り扱い
電話=0854-42-1155 [チェリヴァホール・チケットカウンター]
メール=plant.miyu.ticket@gmail.com [Plant M]

お問い合わせ=090-9160-7847(樋口)
振付=原和代  音響=金子進一。(T&Crew)  照明=皿袋誠路(PAC West)
制作協力=尾崎商店  衣裳=植田昇明(kasane)
主催=Plant M  助成=芸術文化振興基金
共催=株式会社キラキラ雲南(チェリヴァホール)

 
Plant M 事務所 〒557-0031 大阪市西成区鶴見橋1-16-33 4F
plant.miyu@gmail.com  https://plant-m.jimdo.com/

 
作・演出=樋口ミユ(ひぐち・みゆ) | 劇団Ugly duckling旗揚げ以降、解散まで
の劇団公演32作品の戯曲を執筆する。劇団解散後は、座・高円寺の劇場創造アカデ
ミー演出コースに編入し、佐藤信氏に師事。本格的に演出を学び、2012年にPlant
Mを立ち上げる。第7回、第8回OMS戯曲賞大賞を2年連続受賞。第38回放送文化
基金賞受賞(ラジオドラマ部門)。平成28年度大阪市文化祭奨励賞受賞、など。

 

 

『西藤将人の、マンデーワンマンSHOW!!』詳細

2018年4月6日 金曜日

西藤将人の、マンデーワンマンSHOW!!

※情報は気まぐれに更新していきます。

 

ワンマンショー2018

西藤将人です。演劇やってます。

普段は台本ってもんがあって、台詞もあって。

それなりにオモロイものを提供しなきゃと舞台に立ってるわけです。

でもたまには肩の力抜いて、好き勝手しゃべりたい。

仰々しく宣伝することもせず、秘密クラブのような雰囲気を大切に。

お客さんを楽しませることはしません。感動なんてさせません。

独断と偏見で満ちた悪態を、心地よく聞いてください。

それが僕の〝マンデーワンマンSHOW!!〟です。

次回日程

未定

※上演時間は60分~90分です。

会場

未定

参加料金

投げ銭制

お問い合わせ

20zoku.post@gmail.com

 

 

 

‪劇団ハタチ族西藤将人の、全都道府県&島根全市町村ツアー

2018年4月6日 金曜日

劇団ハタチ族西藤将人の、全都道府県&島根全市町村ツアーがついにスタートします!

 

‪『10万年トランク』は樋口ミユさんの完全新作書き下ろし。

‪場所は問わず、投げ銭スタイル。

‪西藤が一人、トランク片手に全国を旅します。

 

来年の365日公演にむけての第一歩。ご期待ください。

 

10万年

 

〝劇団ハタチ族西藤将人の、全都道府県&島根全市町村ツアー

 

『10万年トランク』

 

「どうも。旅人です。

いくつかの物語をこのトランクから取り出してお話しましょう。

詰まってるんです、この中に。

はるか昔、地球で暮らしていた人たちの物語が」

 

その男は旅の途中。

故郷の地球へと還る旅の途中。

宇宙船の汽笛が鳴るまでの間、ほんの暇つぶしのオムニバスストーリー。

 

作・演出

樋口ミユ (Plant M)

 

出演

西藤将人 (劇団ハタチ族)

 

 

西藤・井上・合田出演!!『水底平家』

2018年3月3日 土曜日

雲南市創作市民演劇第8弾

『水底平家』

 

水底平家チラシ表 水底平家チラシ裏

 

脚本・演出 亀尾佳宏

特別出演 西藤将人(劇団ハタチ族)

 

「夜明けの海辺では、亡き者の声が聴こえてくる」

パトリックの語る死者の物語に耳を傾けているうちに、

少年は芳一の奏でる琵琶の音とともに平家物語の世界へと誘われていく。

時は平安の末、

この国の覇権をめぐり平氏と源氏が激突する最中、

安徳帝として平氏と行動を共にすることとなった少年が目にするものとは―。

 

平家物語の眼目ともいえる一ノ谷の合戦や壇ノ浦の戦いを中心に、時代と人間を描きだす「水底平家」

2013年の初演・再演で1,659名の観客を動員し、

興奮の渦を巻き起こした壮大な歴史ファンタジーがこの春、生まれ変わる

 

 

【日時】

2018年3月31日(土)昼の部14:00/夜の部19:00

2018年4月1日(日)昼の部14:00

※開場は開演の30分前

 

【会場】

雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール

(島根県雲南市木次町里方55番地 tel:0854-42-1155)

 

【料金】

一般前売2,000円(当日2,500円)

大学生・高校生前売1,000円(当日1,500円)

中学生以下500円(当日700円)

※日時指定・全席自由・税込

※3歳以下入場不可

 

【チケット予約】

MAIL:20zoku.post@gmail.com(劇団ハタチ族)

※件名を「水底平家」として、お名前・ご来場日時・人数・ご連絡先をお知らせください。

こちらからの返信をもってご予約完了とさせていただきます。

 

 

 

主催:雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会

お問い合わせ:雲南市演劇によるまちづくりプロジェクト実行委員会事務局

(チェリヴァホール内) TEL(0854)42-1155

 

 

西藤将人出演!!『二十世紀の退屈男』

2017年12月15日 金曜日

西藤将人出演!!

現代演劇レトロスペクティヴ

AI・HALL+内藤裕敬『二十世紀の退屈男

 

AI・HALL+内藤裕敬『二十世紀の退屈男』チラシ表面  AI・HALL+内藤裕敬『二十世紀の退屈男』チラシ裏面

 

=====

「こいつ、退屈に魂まで売りやがった!」

『二十世紀の退屈男』は、六畳一間の部屋に暮らす青年の孤独と青春残像を、パワフルでエネルギッシュな肉体の乱舞と、“スーパーセンチメンタリズム”と称えられた、情感豊かな台詞で紡ぐ、南河内万歳一座門外不出の初期作品。1987年初演、92年、04年と再演。『唇に聴いてみる』(1984年)、『嵐を呼ぶ男』(1985年)に続く、「六畳一間」シリーズの第三弾として発表。第36回(1992年)岸田國士戯曲賞候補作。

 

【日程】

2018年2月

22日(木) 19:30

23日(金)  19:30

24日(土)  14:00/18:00

25日(日)  14:00

26日(月)  14:00

※受付開始は開演45分前、開場は開演の20分前。

【会場】

アイホール(伊丹市立演劇ホール)

〒664-0846 兵庫県伊丹市伊丹2丁目4番1号

【料金】

一般=3,500円 25歳以下=2,800円(要証明書)

※当日各500円増

※日時指定・整理番号付・自由席

※開場時の入場順は、前売券→ご予約→当日券となります。

※未就学児童の入場不可

【作・演出】

内藤裕敬

【出演】

足達菜野

伊藤晃

井上雅貴

往西遼河

小笠原愛子

香川由依

笠河英雄

是常祐美

こんどうちひろ

西藤将人

笹野美由紀

里谷昌洋

長尾淳史

長尾ジョージ

まえかつと

山本知志

油利春香

和田遥奈

(五十音順)

【チケット予約】

MAIL:20zoku.post@gmail.com(劇団ハタチ族)

※件名を「退屈男」として、お名前・ご来場日時・人数・ご連絡先をお知らせください。

こちらからの返信をもってご予約完了とさせていただきます。

【チケット取扱】

○ローソン[Lコード:51392]

TEL:0570-084-005(Lコード/24時間受付)

http://l-tike.com/

ローソン・ミニストップ店頭Loppi

○アイホール

オンラインチケット

https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=42559&

(24時間受付、セブンイレブン支払&発券、別途要手数料)

電話予約 TEL:072-782-2000

【お問い合わせ】

アイホール

TEL:072-782-2000

info@aihall.com

劇団ハタチ族の、演劇カーニバル2018 詳細決定!!

2017年12月12日 火曜日

劇団ハタチ族 第八回本公演

『劇団ハタチ族の、演劇カーニバル2018

みなさまー!!!大変お待たせいたしました!ようやく詳細発表でございますー。

演劇に!マルシェに!新年はチェリヴァホールに集合です!

 

演劇カーニバル本バナー

 

[会場]

雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール

(島根県雲南市木次町里方55番地 tel:0854-42-1155)

 

[日時]

2018年1月8日(月・祝)

※開場は開演の15分前です。

 

[プログラム]

9:30〝狼煙上げ〟

10:00「人生ゲーム」

出演:合田基樹(Wキャスト)西藤将人 井上元晴 あきふみ 亀尾佳宏(客演)

11:30「跳べ、守護神!」

出演:西藤将人

13:00「人生ゲーム」

出演:大原志保子(Wキャスト)西藤将人 井上元晴 あきふみ 亀尾佳宏(客演)

15:00「one person play」

出演:西藤将人

17:00「人生ゲーム」

出演:合田基樹(Wキャスト)西藤将人 井上元晴 あきふみ 亀尾佳宏(客演)

18:15ごろ〝みんなで乾杯!〟

 

 

人生ゲーム (上演時間約70分)※チケット制

脚本:亀尾佳宏  潤色・構成:西藤将人  演出:大原志保子

舞台は高校。

受験勉強の息抜きに始めた人生ゲームが思わぬ展開を呼ぶ……。

僕たちは諦めようとしていた。人生は誰かが用意した終点までの片道列車。

どうせ敷かれたレールを歩くなら楽しくいこう。

人生はゲームだ。

夢見ることを忘れた少年達の自分探しの一人旅。

 

跳べ、守護神! (上演時間約30分)※投げ銭制

脚本:土橋淳志(A級MissingLink) 演出:西藤将人

「ビッグセーブをすればチームを救えるし、たった一つのミスで負けてしまうこともある。だからこそゴールキーパーは孤独だ」

引退しても毎朝のランニングを欠かさない元ゴールキーパー、藤川淳之介の前に突然現れた謎の男。

男から渡された紙袋の中には無くしたはずのグローブが。藤川の口から語られる最後の試合の真相とは?

 

one person play (上演時間約50分)※投げ銭制

脚本・演出:樋口ミユ(Plant M)

興信所に、名もない男が訪れる。

依頼内容は、「この男を探して欲しいんです。正確には、このヴォイスレコーダーの男が僕であると証明して欲しいんです」

ヴォイスレコーダーから聞けこえる声は、目の前にいる名もない男の声である。

名前を忘れた男。自分が誰であるかを忘れてしまった男が、自分を探す物語。

「ハロー、ハロー」 世界はまだ終わっちゃいない。

 

 

[観劇料]

一般 前売2,000円/当日2,500円

U-25(25歳以下) 前売500円/当日800円

未就学児 無料

※全席自由・税込

※チケット一枚につき「人生ゲーム」を1公演観劇できます。「人生ゲーム」以外の演目は投げ銭制です。

 

「人生ゲーム」対象、劇団ハタチ族初観劇特典!

劇団ハタチ族を初めて観劇される皆さんへ、1階ロビーのマルシェで使える500円サービス券をプレゼント  いたします。当日受付でスタッフに『初めてです』とお伝え下さい。

 

[プレイガイド]

雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール

雲南市加茂文化ホール ラメール

 

 

ホール公演以外の催しもてんこ盛り!

「チェリヴァに線路とすごろく列車を作ろう!!」

1月7日(日)10時〜12時  参加者募集中! 講師:須藤和裕(UNNANアートスタート)

会場を素敵に飾りつけます♪

「ローカルジャーナリスト 田中輝美と行く、劇団ハタチ族観劇ツアー木次線の旅」

参加者募集中!JR宍道駅に9:00集合!9:10宍道発→9:45木次着の便でチェリヴァホールへ。

車両内では劇団ハタチ族応援団長・田中輝美と、ローカル線と演劇の魅力について語り合う。帰りは自由解散。

※特典あり

「狼煙上げで開会宣言」9:30

本物の狼煙をあげますよ!!! 協力:金山要害山保存会

「マルシェ」11:00〜16:00

1階ロビーで「マルシェ」開催。

「こども劇場」

①12:15 ②16:15 1階ロビーに登場。※各10分程度

「みんなで乾杯!」18:15ごろ

終演後、みんなで乾杯しましょー!

 

◇マルシェ

SUKIMONO

IMAGINE COFFEE

うづい通信部

菜野花

杜パンカフェ

憩雲

おっちラボ

café A.oryzae

木の花工房

 

 

[ご予約・お問い合わせ]

※ご予約は、件名を「カーニバル」として、お名前・人数・ご連絡先をご記入の上お送りください。

mail 20zoku.post@gmail.com

tel  090-8606-7652(西藤)

HP  www.20zoku.jp

 

[主催]

劇団ハタチ族

[共催]

株式会社キラキラ雲南

 

 

 

おおはらさんちの絵本屋さん in のんびり雲の集会所 憩雲

2017年11月20日 月曜日

おおはらさんちの絵本屋さんを覚えていますか?

 

2015年の365日公演でこっそりと人気だったこの演目、

今回は島根県雲南市大東町にあるカフェ、憩雲さんでのんびり開催です。

こども劇場の演奏でお馴染みの内田晶子さんをお迎えして、スペシャルバージョンの絵本屋さんをお届けします。

食べながら飲みながら、お楽しみください。

 

絵本屋さん2017image

出演

大原志保子

 

演奏

内田晶子

 

 

会場

のんびり雲の集会所 憩雲(出雲大東駅内)

 

日時

11月24日(金)

18時開場/19時半開演

 

入場料金

一般 500円

高校生以下 無料

プラス

飲み物・食べ物から1品以上ご注文ください。

 

 

~憩雲さんのメニュー~

 

生姜シロップを使ったお飲み物:500円

コーヒー、紅茶:400円

 

パンケーキセット:600円

単品:400円

 

かぼちゃのカレーセット:800円

単品:600円

 

リンゴジュースやミカンジュースもあります。

 

 

ご予約・お問い合わせ

Mail:20zoku.post@gmail.com(劇団ハタチ族)

 

 

主催:劇団ハタチ族