‘西藤 将人’ カテゴリーのアーカイブ

今さらながら気づかされた、津和野公演

2019年4月23日 火曜日

4月21日は津和野の公演。会場に行く前に参拝をということで行ってきましたよ、太皷谷稲成神社へ。

千本鳥居を潜りながら約300メートルの石段を登ります。たどり着いた先から見える津和野の景色たるや……。

 

39650D37-F284-407E-AE0D-1E08FC572AC3 F951CC0A-1FD4-46C7-B191-76AA616E12E3 0709E461-2FC2-42A8-8AFE-C669E046223E 5CB35839-88A1-47A8-9128-0A172A1987E2

 

心がやすんだところで会場へ。この『糧』、以前は病院だったんですって。

欅ガルテンもそうだったけど、ストーリーと美しさのある会場は入る前からドキドキする。この体験は来年の劇場づくりにも繋がるんだろうな。

 

02E4AFF9-F246-4024-A324-1D6226C7B43C 92E77FBE-1555-4EF0-8F06-A97E7FE37255 B7E6A514-0139-48E8-9B5C-7CF79FCB6AA2

 

会場の雰囲気を感じながら食べるランチは贅沢極まりなく、マスタードカレーとお味噌汁は美味しいだけじゃなく身体にもいいのです。おかわりしたかったぜ……。

オーナーの大江健太さんとのお話も時間を忘れるくらい楽しかった。大江さんの人間力、尊敬します。

 

B42F85D9-F18F-4B9D-8349-7018323676CB EEA39F02-CC45-45DE-A726-2D5686BC5631 85EA971D-F81A-47A7-8B65-F90AACA84D43

 

ちなみ近くにある堀庭園もおススメ。津和野の歴史も感じられて充実した時間を過ごせますよ。

 

7F3902B9-FB39-4F82-B451-C62B9F33C15A 0A5EA345-FF9D-47AF-A3E3-0ABA58FBA487

 

津和野のみなさんも僕の芝居にすっごく集中してくれました。今更気づいたのだけど、集中して演劇を観るときの目って子どもも大人も一緒なんですね。大人が子どもに戻るのか、子どもが大人になるのかはわからないけれど。

そんなことを感じながらの10万年トランクでした。

 

A0C49027-BDE1-476C-8B3C-DFCF73F9591C D7E1F2DC-B5F8-4A25-8977-DE02A3EA506D 8341D9E5-B8D2-455A-978E-BDC5D23DB56E 1D915116-E267-4013-A38D-BD72C01183EE

 

津和野のみなさん、とってもいい笑顔ね。僕がなんで島根を全部まわるのか、その意味を再確認できた日でした。

大江さん、そして津和野のお客さん、本当にありがとうございました。必ずまた伺います。

 

868D58DA-88B0-4A76-B27E-BCBB1E68064A 9757B7EA-A0D1-43AA-8E6A-2A8800485467 2080788A-EB0F-4ADB-906F-477A3AC3F2CA

 

西藤将人

 

 

川と山と素敵なおじさんたち、吉賀公演

2019年4月23日 火曜日

4月20日は吉賀公演でした。会場の欅ガルテンは日本じゃないような雰囲気で、春の陽射したっぷりの最高のロケーション。

開演前から胸が踊りました。

 

6E856813-EC95-4E7A-B0CE-15B5604FACEC C6D811C3-DC6E-49D0-A2B7-F39E4AE5D8AE 78AF5984-6AA5-4386-A892-976183C64D32

 

僕が準備してるとゾロゾロお客さん集まってきて早くも飲みはじめてた。この雰囲気もいいね。

 

8FC8C61C-719B-4E0D-94D7-FC51635A5C93 ACD1BDE9-C57E-4D9F-85F6-B3710EE320FD

吉賀ではほとんど演劇を体験する機会はないらしいのだけど、それもあってかお客さんの視線の自由さと集中力が凄くて、ヒリヒリした時間のなか演じることができました。

もちろん欅ガルテンのもつ空気感も僕の芝居の味方をしてくれました。感謝。

 

F32B86DB-FF52-4B4E-9605-056997877FEF FFE6EDC3-FA71-4E62-B209-8A60B688E0B6 85FAAB35-5042-41E1-873C-6A26B31E79E4

 

終演後はみんなでワイワイと。どんどん美味しいごはんとお酒が目の前に広がっていく。

ほーら、美味しそうでしょー。炭火でじっくり焼いた鮎と手作りチーズはとくに絶品でした。

なによりも地元のみなさんが元気。深夜になっても話が尽きないし、人生めいっぱい楽しんでる。

いいなぁ、かっこいいなぁ。

 

E4AB70A7-2BF1-4570-B2AE-8690CC50425A FEDA35FE-EF59-4B08-8DBE-D1B5696B50A3 2FF5AA72-DD04-422E-A75D-AF86628F4BD8 469E31DC-159F-4713-9707-33E5E553073A 16BA74BE-7F5E-4245-B37C-06F0AA0A7895 470A4AA1-6EEE-4257-8AF4-99DCFF6C82A2

 

吉賀のみなさん、本当にありがとうございました。知り合い一人もいない土地でこんなにあたたかく迎えてもらえるなんて夢のようです。みんな優しいよ。

欅ガルテンの田村さん、アテンドしてくれた栩木さん、地元のみなさん、またお会いしましょう。

 

EC2A7A03-0C02-4884-9597-06A5F3BC5CBC C17FE3F7-B1AC-4546-829B-78623B4AC53D

 

あ、そうそう。翌朝は早くおきて近所を散歩。高津川を目の前にブルースハープを気ままに吹いてみたりしました。なんか名人になった気分。

美味しい朝ごはんまでいただいて感謝感激です。そのあとは滝を登ったりして満喫しました。

 

4668CAC7-5922-4435-9D7C-C0127C90D33F 149DF30D-3A09-4669-84C5-4A91F709FC8A 96C2B220-D33D-4A6D-BC30-12AEFA83DF33 F87F3F9E-B20C-44F9-B62D-215C1F9C43CE

 

西藤将人

西藤将人出演! 南河内万歳一座『~21世紀様行~唇に聴いてみる』

2019年4月3日 水曜日

西藤将人出演!

南河内万歳一座『~21世紀様行~唇に聴いてみる

 

IMG_2428-300x196 IMG_2430-300x200 IMG_2436-300x200 IMG_2440-300x200

 

脚本・演出

内藤裕敬

 

出演

鴨鈴女、福重友、鈴村貴彦、松浦絵里、市橋若奈、寒川晃、有田達哉、坪田麻里、内藤裕敬 (以上、南河内万歳一座)

ことえ(空間悠々劇的)

西藤将人、柴野航輝、平 直樹、樋口弘紀、船橋輝人、丸山文弥、坂口美紅

 

東京公演

会場

ザ・スズナリ

〒155-0031 東京都世田谷区北沢1-45-15  tel.03-3469-0511

 

日時

2019年6月6日(木)〜6月9日(日)

 

A096E1C7-9A7E-42D0-8564-7C79A1AD6FF1

 

料金(日時指定整理番号付自由席)

一般前売 3,500円

学生・シニア(65歳以上)3,000円

青春18歳差切符5,500円(年齢差18歳以上のペア切符)

○当日券は各券種とも500円UP

○未就学児の入場はご遠慮ください。

○青春18歳差切符は劇団のみの取扱いです。

○割引チケットは年齢のわかる証明書をご用意下さい。

○受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。

 

大阪公演

会場

一心寺シアター倶楽

〒543−0062 大阪府大阪市天王寺区逢阪2-6-13 tel.06-6774-4002

 

日時

2019年6月12日〜6月17日

 

大阪スケジュール

 

料金(日時指定整理番号付自由席)

一般前売 3,500円

学生・シニア(65歳以上)3,000円

青春18歳差切符5,500円(年齢差18歳以上のペア切符)

○当日券は各券種とも500円UP

○未就学児の入場はご遠慮下さい。

○青春18歳差切符は劇団のみの取扱い

○割引チケットは年齢のわかる証明書をご用意下さい。

○受付は開演の1時間前、開場は開演の30分前です。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

チケット取り扱い

西藤将人に直接予約はこちら⇒ Tel:090-8606-7652 Mail:20zoku.post@gmail.com

劇団ホームページ予約 http://banzai-ichiza.com/?page_id=579

劇団電話予約 tel.06-6533-0298

※4月28日(日)発売

 

主催・製作・お問合せ

一般社団法人南河内万歳一座

〒550-0015 大阪市西区南堀江4-27-19-2階

tel.06-6533-0298 fax.06-6533-0299

 

 

4月14日開催!『集まると使える』刊行記念トーク雲南編

2019年3月25日 月曜日

演劇ツアーの可能性を巡って—

『集まると使える』刊行記念トーク雲南編

羽鳥嘉郎(演出家)×西藤将人(劇団ハタチ族 代表)×岸井大輔(劇作家)

 

54256489_2146129672144487_1157765050895695872_n

「まちづくり」や「アートイベント」、それに伴う場づくりは2010年代になって急に増えたようにみえるけれど、その芽は80年代に演劇と政治を巡るいろいろな活動の中で育まれていました。

昨年、当時28歳の演出家羽鳥嘉郎は、自分が生まれていない80年代の演劇と政治を巡る日本における発言を発掘し、本を編み刊行しましました。それが『集まると使える』です。この本で扱われている考えは現在とつなげて検討される必要があるのではないか。著者の羽鳥は全都道府県を回るトークイベントツアーを進めており、島根県編として雲南でのトークイベントを企画しました。

というのは、雲南には、365日公演のチェリヴァホールがあり、それを中心となり成し遂げ、全県ツアーを実現した劇団ハタチ族の西藤さんがいるからです。

人間が直接集まらなければ始まらない演劇は、昔から首都を経由しない他地域とのネットワークや、利害を超えた場所作りと関係してきました。21世紀も中盤に差し掛かる今日、それはどのような姿をとるのか、現場で検討したいと思います。司会は、全国を回りながらかきつづける劇作家の岸井大輔です。

 

◆日時

2019年4月14日(日)  16:00start  18:00close

※開場は開演の30分前

※終演後に交流会あり

※当日会場にて本の割引販売あり

 

◆会場

三日市ラボ

〒699-1332 島根県雲南市木次町木次29

TEL:0854-47-7373

 

◆参加費

1,000円

※定員20名・要予約・立ち見あり

 

◆予約・問合せ

saha.library@gmail.com

 

【登壇者プロフィール】

AD8625BA-A503-4F5F-B7EB-F86D5D5C7411

羽鳥嘉郎/演出家。1989年ブリュッセル生まれ。2009年より「けのび」代表。京都国際舞台芸術祭 KYOTO EXPERIMENT フリンジ企画「使えるプログラム」ディレクター(2013-2014年度)。TPAM – 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 アシスタント・ディレクター(2014-2017年度)。「使えるプログラム」の運営を担った89年生まれの人々を中心に「サハ」を結成、2018年度より「演劇エリートスクール」を企画・運営。立教大学現代心理学部映像身体学科兼任講師。

image1

西藤将人/劇団ハタチ族代表。1983年生まれ。2013年“劇団ハタチ族”を旗揚げ。2015年、前代未聞である『365日公演』を島根県雲南市で達成。観客が0になったらチャレンジ終了というルールのなか、他団体の公演の招致・応援をおこないながら自らも舞台に立ち続ける。大晦日の大千穐楽にはチェリヴァホール465席満席をこえる527人を動員した。現在は雲南市を拠点に全国で活動。演劇を用いてコミュニケーションや殺陣のワークショップもおこなっている。演劇以外にも『西藤将人の、マンデーワンマンSHOW!!』を不定期に開催中。2018年、全国47都道府県ワンマンツアー達成。2019年、島根全19市町村ワンマンツアー。そして2020年元日、365日公演を再び決行。島根県雲南市で“演劇テーマパーク”実現を目標に掲げている。

10432968_656285441128925_2404280507552751948_n

岸井大輔/劇作家。1970年生。他ジャンルで遂行された形式化が演劇でも可能かを問う作品群を発表している。代表作「potalive」「東京の条件」「好きにやることの喜劇(コメディー)」「始末をかく」。近年では、戯曲の概念をplayの対象と定義しなおす、ポストコンテンポラリーアートを提唱している。2019年にPLAYSandWORKS旗上げ。

 

 

【書籍情報】

羽鳥嘉郎 編『集まると使える—80年代 運動の中の演劇と演劇の中の運動』

価格:¥ 2,300 +税

ISBN 978-4-907239-37-4

出版社:ころから株式会社

編集協力:サハ

http://korocolor.com/book/atsumarutotsukaeru.html

 

 

『西藤将人の、島根全19市町村ワンマンツアー!』詳細

2019年2月24日 日曜日

shimanetour2019

 

劇団ハタチ族は2015年に365日公演をしました。僕はその言い出しっぺです。

来年、またやります。それも劇場をつくりながらです。

全都道府県から演劇人を島根県雲南市に集めて、毎日芝居しながら、みんなで劇場をつくるんです。

世界で唯一の劇場は島根につくります。

開演直前まで釘を打って、終演後はお客さんと一緒に壁に絵を描いたりしながら。

地元のおじいちゃんやお子ちゃまも気軽に立ち寄れて、いつでも誰かが表現活動をしてる空間。

美味しいごはんも食べられて、本がたくさん並んでて、将棋や囲碁ができてもいいかもしれない。

そんな自由自在な劇場は、きっと全員の宝物になります。

できるだけ多くの人に目撃してほしい。参加してほしい。一緒に楽しんでほしい。

そのためにこのツアーをします。だからまずは観てください、僕の芝居を。

 

劇団ハタチ族 代表 西藤将人

 

image1 (1)

 

『10万年トランク』

作・演出 樋口ミユ (Plant M)

出演 西藤将人(劇団ハタチ族)

 

F05D061D-B210-4904-8FF7-38E8C70F733A 695D69B0-EB18-43C1-89C7-C06D005BAA1A 19F8A049-E87E-42D4-ABF3-C4AD833FDA77 EDF24085-0423-4A7D-A9F3-CB095ED29E85 37A13F2F-4DA9-441F-A86C-A288651D9C8A 873A22BA-5F80-45EA-9E10-0462F82D7E1E

 

あらすじ

「どうも。旅人です。いくつかの物語をこのトランクから取り出してお話しましょう。詰まっているんです、この中に。はるか昔、地球で暮らしていた人たちの物語が」

その男は旅の途中。故郷の地球へと還る旅の途中。宇宙船の汽笛が鳴るまでの間、ほんの暇つぶしのオムニバスストーリー。

 

西藤モノクロ

西藤将人[サイトウマサヒト]

2013年“劇団ハタチ族”を旗揚げ。2015年、前代未聞である『365日公演』を島根県雲南市で達成。観客が0になったらチャレンジ終了というルールのなか、他団体の公演の招致・応援をおこないながら自らも舞台にも立ち続ける。大晦日の大千穐楽にはチェリヴァホール465席満席をこえる527人を動員した。

現在は雲南市を拠点に全国で活動。演劇を用いてコミュニケーションや殺陣のワークショップもおこなっている。演劇以外にも『西藤将人の、マンデーワンマンSHOW!!』を不定期に開催中。

2018年、全国47都道府県ワンマンツアー達成。2019年、島根全19市町村ワンマンツアー、そして2020年元日、365日公演を再び決行。

島根県雲南市で“演劇テーマパーク”実現を目標に掲げている。

 

 

************ 公演日程 ************

 

松江市  終了いたしました。ご来場ありがとうございました!

日 時  3月2日(土)18:00start(予定)

会 場  漆喰の宿 天神(松江市天神町133) Tel:0852₋61₋1330

※『漆喰の宿 天神 オープンマイク+劇団ハタチ族一人芝居』イベント内での公演です。

詳細はこちらから https://m.facebook.com/groups/1136989186462351?ref=share

17DA490F-348F-4E10-8C59-4DC75C932B23

 

安来市

調整中です!しばらくお待ちください!

 

奥出雲町

7月21日(日)開催が決定しました!詳細はまもなく発表いたします!

 

出雲市

調整中です!しばらくお待ちください!

 

雲南市  終了いたしました。ご来場ありがとうございました!

日 時  2018年12月28日(金) 19:00open 19:30start ※上演時間約75分

会 場  雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール(〒699-1311島根県雲南市木次町里方55)

観劇料  投げ銭制 ※限定465席

共 催  株式会社キラキラ雲南

E0EFB2A4-78FE-461D-92D5-C5DD37B8C8FE

 

飯南町

調整中です!しばらくお待ちください!

 

大田市

日 時  2019年7月13日(土) 13:30open 14:00start ※上演時間約70分 ※終演後に交流会あり

会 場  清水大師寺 (〒699-2511島根県大田市温泉津町小浜イ408) Tel:0855-65-3000 HP:https://shimizudaishiji.jimdo.com/

観劇料  投げ銭制

 

江津市

日 時  2019年7月6日(土) 17:30open 18:00start ※上演時間約70分

※ビアガーデン同時開催(15:00〜22:00、軽食あり)

会 場  アサリハウス (〒695-0002 島根県江津市浅利町166-2) Tel:090-5862-0555

観劇料  投げ銭制 ※ビアガーデンで購入した軽食&ドリンク持込可

★駐車場15台分あり 宿泊可能(詳細はアサリハウス へお問合せください)

 

美郷町

調整中です!しばらくお待ちください!

 

邑南町  終了いたしました。ご来場ありがとうございました!

日 時  2019年3月31日(日) 13:30open 14:00start ※上演時間約70分

会 場  矢上交流センター 多目的ホール (〒696-0101 島根県邑智郡邑南町矢上3835-4) Tel:0855-95-1044

観劇料  投げ銭制

image1 (4)

 

川本町

日 時  2019年7月7日(日) 13:30open 14:00start ※上演時間約70分

会 場  旧JR三江線石見川本駅 (〒696-0001 島根県邑智郡川本町大字川本593)

観劇料  投げ銭制

後 援  川本町観光協会

 

浜田市

日 時  2019年6月26日(水) 19:00open 19:30start ※上演時間約70分

会 場  Fathers(ファザーズ) (〒697-0027 島根県浜田市殿町123-4) Hp:http://father-s.com/

観劇料  投げ銭制+1ドリンクオーダー

協 力  Fathers

 

益田市

日 時  2019年8月31日(土) 19:30open 20:00start ※上演時間約70分  ※終演後に交流会あり

会 場  SUN MOON HALL (〒699-3676  島根県益田市遠田町2176-1) Tel:090-7974-0696

観劇料  投げ銭制+1ドリンクオーダー(500円)

 

津和野町  終了いたしました。ご来場ありがとうございました!

日 時  4月21日(日) 18:00open 19:00start ※上演時間約70分

会 場  糧〝旧畑迫病院 内〟 (島根県鹿足郡津和野町邑輝819-1) Tel:0856-72-0339 Mail:72recipes@gmail.com HP:http://72recipes.jp/

観劇料  投げ銭制+1ドリンクオーダー(500円~)

2080788A-EB0F-4ADB-906F-477A3AC3F2CA

 

吉賀町  終了いたしました。ご来場ありがとうございました!

日 時  2019年4月20日(土) 19:00open 19:30start ※上演時間約70分

会 場  欅ガルテン (〒699-5305 島根県鹿足郡吉賀町柿木村下須674-1)

TEL.0856-79-2535(平日) TEL.0856-79-2600(土・日)

観劇料  投げ銭制+1ドリンクオーダー

EC2A7A03-0C02-4884-9597-06A5F3BC5CBC

 

隠岐の島町

調整中です!しばらくお待ちください!

 

西ノ島町

調整中です!しばらくお待ちください!

 

海士町

調整中です!しばらくお待ちください!

 

知夫村

調整中です!しばらくお待ちください!

 

***************************

 

企画制作・主催

劇団ハタチ族

 

お問い合わせ

Tel:090-8606-7652 (西藤)

Mail:20zoku.post@gmail.com

 

 

3月8日、10万年トランク和歌山公演決定!!

2019年1月19日 土曜日

劇団ハタチ族は2015年に365日公演をしました。僕はその言い出しっぺです。

2020年、またやります。それも劇場をつくりながらです。

全都道府県から演劇人を島根県雲南市に集めて、毎日芝居しながら、みんなで劇場をつくるんです。

できるだけ多くの人に目撃してほしい。参加してほしい。全国の演劇人と一緒に楽しみたい。

だから行ってきました、スタコラサッサと全都道府県。

 

全国を旅して自由自在に進化した『10万年トランク』。

和歌山のみなさんにまた観ていただきたい。新作も抱えてまいります。

終演後はお鍋を囲んで全国のお土産話でもいかがでしょう。

 

2019年3月8日、ゲキノバきたまちでお待ちしています。

 

劇団ハタチ族 西藤将人

 

 

F05D061D-B210-4904-8FF7-38E8C70F733A 695D69B0-EB18-43C1-89C7-C06D005BAA1A

19F8A049-E87E-42D4-ABF3-C4AD833FDA77 EDF24085-0423-4A7D-A9F3-CB095ED29E85

 

 

〝西藤将人の、独り芝居〟

 

『10万年トランク』

作・演出  樋口ミユ  (Plant  M)

出演  西藤将人  (劇団ハタチ族)

 

「どうも。旅人です。

いくつかの物語をこのトランクから取り出してお話しましょう。」

その男は旅の途中。

故郷の地球へと還る旅の途中。

宇宙船の汽笛が鳴るまでの間、ほんの暇つぶしのオムニバスストーリー。

 

【和歌山公演2019詳細】

 

日時

2019年3月8日(金)

19:00open  19:30start

※上演時間約70分

※終演後に交流会を開催します!

 

会場

ゲキノバきたまち

〒640-8038 和歌山県和歌山市北町27番地

※ゲキノバきたまちには駐車場がありません。近くのコインパーキング等をご利用ください。

※会場内暖房設備が整っておりません。暖かい服装でお越しください。

 

観劇料

投げ銭制

 

お問い合わせ

Tel:090-8606-7652 (西藤)

Mail:20zoku.post@gmail.com

 

主催

劇団ハタチ族

協力

ゲキノバきたまち

北町トッテ

 

 

365日公演劇場づくりの一歩目 ~まずはお散歩から~

2019年1月18日 金曜日

全国のみなさんへ。

 

来年の365日公演の劇場づくりを1月20日(日)からスタートします。

とはいえ劇場をどこにつくるのか、今はまったくアテがありません。

これ冗談抜きで(笑)

 

1年なんてあっという間。

このまま2020年の元日を迎えたら、ハタチ族は路上で幕が上がるのを待つことになりそうです。

まぁそれはそれで面白いかもしれないけれど、なるべく具体的にイメージしたい。自由自在な劇場を。

だって、そのほうがワクワクするでしょ。

 

 

というわけで、ひとまずみんなで木次商店街をお散歩しませんか?

どこにどんな劇場をつくったら楽しいのか、歩きながらイメージしていくんです。

疲れてきたら商店街のどこかのお店でランチしましょう。

そのあとはコーヒーでも飲みながらその続きを。

 

待ち合わせ場所は雲南市チェリヴァホールの1階ロビー。

前回の365日公演の拠点となった場所。

やっぱりね、ここからはじめたいから。

 

 

これからやろうとしている劇場づくりは夢物語じゃない。

実現可能な、全国の誰でも参加できる、世界で唯一の自由自在な劇場づくりです。

完成した姿を見るのもいいけど、ナニモナイここから、是非一緒に楽しんでください。

 

 

詳細はこちらです。

 

365日公演劇場づくりの一歩目 ~まずはお散歩から~

 

【日時】

2019年1月20日11:00から、ゆるゆるとスタート。

※待ち合わせ時間に間に合わなくても大丈夫!木次商店街のどこかにいますので、頑張って見つけて合流してください!!

※終わりの時間は決めていません。楽しい時間はいつまでも続きます。

 

【待ち合わせ場所】

雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール 1階ロビー

(〒699-1311島根県雲南市木次町里方55)

 

【参加資格・定員】

一切ありません!

 

【お問い合わせ】

Tel:090-8606-7652 (西藤)

Mail:20zoku.post@gmail.com

 

 

主催:劇団ハタチ族

 

 

次回の365日について大切なお知らせ

2019年1月5日 土曜日

【大切なお知らせ】

次回の365日公演について、劇団ハタチ族代表の西藤将人からみなさまへ。

 

みなさん、新年あけましておめでとうございます。

劇団ハタチ族の西藤将人です。

 

さて、2019年です。

演劇テーマパークを実現するために挑戦した前回の365日公演を達成してからもう3年も経ちました。

「もう二度とやらない!」って心に決めてた365日公演を、もう一度やると予定していた年。

 

次回の365日公演のお話の前に昨年のことを。

2018年は全国47都道府県ワンマンツアーを達成できたわけなんですが、そもそもなんで一人ぼっちで全都道府県をまわろうなんて思ったのか……。

それは2019年にまた365日公演をやろうって決めたからです。

しかも世界で唯一の〝自由自在な劇場〟をつくりながら。

 

全都道府県から演劇人を島根県雲南市に集めて、毎日芝居しながら、みんなで劇場をつくる。

できるだけ多くの人に目撃してほしい。参加してほしい。全国の演劇人と一緒に楽しみたい。

だから行ってきたわけです、スタコラサッサと全都道府県。

 

各地でいろんな出会いがあって、様々な劇場を体験できたこと。

これは僕の大きな財産になりました。

 

だからこそ、わかったことがある。

それは、僕は〝なぁんにもわかっちゃいなかったんだ〟ってこと。

 

なんだそれ?ってツッコミがきそうですけど、事実そうなんだから仕方ない。

俳優としてのスキル、劇場づくりのノウハウ、未来へのビジョン、ぜーんぶたりない。

僕も、劇団ハタチ族も、たりないものばかり。

 

この現状で「演劇テーマパークをつくる!」なんて夢物語だ……。

 

でもね、そんな夢物語を叶える可能性も発見しました。

全国まわって気づけたんです、その可能性に。

できる。実現できる。自由自在な劇場も、演劇テーマパークも。

 

だからみなさんにお願いです。

次回の365日公演のスタートを、2020年の元日にさせてください。

それともう一つ、僕たちと一緒に劇場をつくる仲間になってください。

 

もともと2019年の春って発表したはずです。

でもちょっと難しいかなと感じて2019年秋に延ばしました。

全国まわりながらも「2019年中にスタートします」って言ってました。

だから謝ります。本当にすみません。

 

ただ、中途半端なものにしたくないから。

全国まわって気づけたことがたくさんあって、それをみんなに知らせたいから。

できるだけ多くの仲間と自由自在な劇場づくりを楽しみたいから。

今年はその準備期間にさせてほしいんです。

 

 

2020年元日、365日公演をスタートします。

 

 

劇場をつくる場所のあてもない。お金もない。

もしかしたら最初は路上から始まるかもしれない。

だけど、それでいい。それが、いい。

 

約束なんてインチキ政治家みたいで嫌な言い方だけど、全力で約束します。

次回の365日公演、必ずやり遂げます。

 

 

劇団ハタチ族 代表 西藤将人

 

20D44F54-EB48-4CC8-825B-6DE91ED02D4C

 

 

『西藤将人の、マンデーワンマンSHOW!!』詳細は随時更新!!

2019年1月4日 金曜日

『西藤将人の、マンデーワンマンSHOW!!』

 

ワンマンショー2018

西藤将人です。演劇やってます。

普段は台本ってもんがあって、台詞もあって。

それなりにオモロイものを提供しなきゃと舞台に立ってるわけです。

でもたまには肩の力抜いて、好き勝手しゃべりたい。

仰々しく宣伝することもせず、秘密クラブのような雰囲気を大切に。

お客さんを楽しませることはしません。感動なんてさせません。

独断と偏見で満ちた悪態を、心地よく聞いてください。

それが僕の〝マンデーワンマンSHOW!!〟です。

次回日程

2019年夏予定

※上演時間は60分~90分です。

会場

雲南市木次経済文化会館 チェリヴァホール 2階ロビー

(〒699-1311島根県雲南市木次町里方55)

参加料金

投げ銭制

お問い合わせ

20zoku.post@gmail.com

 

 

ずっしりと全国を抱えて、島根大千穐楽

2018年12月29日 土曜日

12月28日、島根大千穐楽でした。

晴れ男を無理やり自負していたせいか、期間中ほぼ雨にうたれませんでした。(実際傘さしたのは1度だけだし、広げた瞬間にやんだ)
でもね、島根は大寒波。雨じゃないけど雪がふってる。さむっ。
まぁね、神様なりの祝福なんでしょう。

 

B275BB5E-AF98-4650-B8A0-01F8DD55C653

全国でお世話になった方々から届いたお祝いのお花がロビーを色鮮やかにしてくれて、書家の池田安澄さんや多賀住職が書いてくれた看板は寒いなか来てくれたお客さんを暖めてくれた。
劇団員のあきふみさんが書いてくれた看板もすばらしいね。

 

25C7B1A4-0DFE-42D7-9C48-A9DE1EC1E8EB 8C50BFB9-4542-45E2-BA1D-AF413F8E81DF

いつものようにゲネと本番を齋藤学さんに撮影していただきました。
ひとまず今日の舞台写真はゲネのやつね。本番はまた後日公開します。
かっこいいね。僕じゃないみたいだ。

 

F05D061D-B210-4904-8FF7-38E8C70F733A 695D69B0-EB18-43C1-89C7-C06D005BAA1A 19F8A049-E87E-42D4-ABF3-C4AD833FDA77 EDF24085-0423-4A7D-A9F3-CB095ED29E85 37A13F2F-4DA9-441F-A86C-A288651D9C8A 873A22BA-5F80-45EA-9E10-0462F82D7E1E

 

ゲネ終わってみて、音響も照明も使わずに465席のホールを一人で支配するパワーは僕にはないなーって正直思った。
でも樋口さんがこんなことを言った。
「いままで全国で出会った人の気持ちも背負って舞台に立って」
それ聞いてなんだか不思議と気負わずしっかり呼吸ができるようになった。
感謝なんて単純なもんじゃない、ずっしりしたエネルギーいただきました。

 

DB852571-D8F5-40DC-947A-9AA20EDD7651

 

終演後、お客さんがなかなか帰らない姿が嬉しかった。
長い間全国まわってもこうして待っててもらえる僕は幸せ者です。
2018年最高の演劇納め。ありがとうございます。

 

3F755D94-D970-403E-99ED-06693F46E202 3BAF4822-5303-4392-96D9-9CD2FEE2E40D 18EE9CE9-32DF-421E-901D-383BC0B6908A

 

あきふみさんは体調悪いなか頑張ってくれたし、なによりこの日のために駆けつけてくれた樋口さんに大感謝です。
『10万年トランク』あっての全国47都道府県ワンマンツアー。樋口さんと出会ったからこそ、今がある。
こりゃ足向けて寝られないな。来年もよろしくお願いします。

 

ACCC8DAF-4E4D-46DF-8EF3-6686AD83F376

 

たくさん甘えてたくさん助けられてきたこのツアー、本当に贅沢な時間だったんだなぁと実感しています。47都市51ステージ、最高でした。
全国で僕と10万年トランクに出会ってくれたみなさんにも最大級のありがとうを。

 

4D873E2A-F64B-497F-9B5E-F164FF2DB1A8

 

次は年明けから春にかけて島根全19市町村ツアーです。
10万年トランクの新作もひっさげてスタコラサッサと駆け抜けます。そして次の365日公演へと繋がります。

 

E0EFB2A4-78FE-461D-92D5-C5DD37B8C8FE

 

来年は亥年。ハタチ族のイノシシ。僕は年男。縁起がいいね。
みなさん、よいお年を。

 

西藤将人