2015年4月4日 のアーカイブ

何故と問われ

2015年4月4日 土曜日

答えを用意していない大原です。

 

 

どうも。

 

 

火曜から始まった、岸田國士脚本『命を弄ぶ男ふたり』が、昨日一旦の千秋楽でございました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

何故、岸田國士脚本なのか。と、問われまして…

手元に、松島彩から借用している“岸田國士脚本集”がございました。

これは、松島・井上ペアで『紙風船』が上演出来ないものか、松島・駒原ペアで何か二人芝居が出来ないものかと企画していた…のが、恐らく昨年の12月…その時借りたまま手元にございまして、はい。

そして、我が本の様に、借りっぱなしであることに微塵も違和感を感じず数ヶ月を過ごしました。

その時から、気になっておりました『命を弄ぶ男ふたり』

 

365日公演では、慢性的な演目不足でございます。

座つき作家がいるわけでもなく。規制の台本に詳しい者がいるわけでもない。

しかし、新しい演目を毎月入れないわけにはいかない……。

そしたらもう、やりたいと思った台本を片っ端からやるしかないじゃないか!

しかも二人芝居だ。出来るじゃないか。

役者は男二人がいいが西藤は他の新作があって忙しい。じゃあ、井上と大原でやろう。

 

はい。深く考えて作品を選ばない大原です。

 

深く考えるのは、選んだあと。

 

ああ。面白いと感じていることを表現する難しさ。

爆笑は欲しくないが、クスクスして欲しい…バランスを取るのが難しい作品でした。

次回お見せするときは、もう少しライトな雰囲気かもしれません。

次回、があるかどうかはわかりませんが。

個人的には、役者を変え、演出を変え、何度か取り組みたい作品でございました。

 

1Q8A3416

(写真提供:須田さん)

 

 

たまには、ね。

 

たまには、こんなハタチ族公演も悪くないかなと思っております。

 

他の岸田國士脚本も、いつか皆さんにお披露目するやも、やも。

 

 

 


 

 

21985_670078689793182_8049536078731585757_n

 

 

 

4月3日にお越しいただいた“9名”のお客さま

ありがとうございました!!

 

 

 

あと272日!!

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

募集期間終了!!たくさんのご声援ありがとうございます!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439
※ご支援お礼の品(観劇チケット等)は4月上旬お届け予定です。どうか、いましばらくお待ちくださいませ。

 

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

 

スタンプラリーはじめました。
『劇刊ハタチ族』を持ってお越しくださいませ☆
http://20zoku.jp/?p=506