2015年5月15日 のアーカイブ

日常の大切さ

2015年5月15日 金曜日

いい天気ですね。

この時期は外にでるといろんな香りがします。

昨日はタンポポの綿毛が宙を舞っていて、高校生たちが迷惑がりながらも楽しそうにしていました。

 

春。好きな季節です。

寒がりな僕としては多少暑いくらいが丁度いい。

最近は花粉症もおさまり、気分がルンルンな西藤です。

 

 

(写真提供:須田さん)

(写真提供:須田さん)

 

 

とはいえ、こう毎日演劇やってるとですね、そういう「日常」を忘れそうになってしまいます。

これはいけません。

だって僕たち役者は、「日常」を舞台上で演じることもあるわけですから、誰よりも人間だったり自然だったりを感じていないといけません。

 

これ、僕の持論。

今日がひとまず千穐楽の『my song』なんかは親子の物語ですから、気持ちはどっぷり「日常」に浸かりながら舞台にあがってます。

 

 

(写真提供:須田さん)

(写真提供:須田さん)

 

 

でもね、ハタチ族の役者って僕以外はどこか2次元的というか、ジブ○っぽいというか、現実味に欠けているんです……。

松島なんかはその最たる例。

なんたって生活感がない。皆無。

この子、普段どうやって生活しているんだろうって、しょっちゅう思います。

 

 

(写真提供:須田さん)

(写真提供:須田さん)

 

 

不安……。

 

しかしそんな僕の不安をよそに、松島は元気いっぱい稽古に励みます。

「西藤さん、こういうのはどうでしょう?」「こういう方法はどうですか?」

とても建設的に遠慮なく意見を言う松島がそこにいました。

 

あれ?おかしいな。ちょっと前までは台詞は覚えてないのは当たり前で、稽古の態度はいい加減だったはずなのに……。

 

演出もしながら舞台に立つ僕ですが、なにが楽しいって“役者が僕の想像力を破壊してくれる瞬間”です。もちろん、いい意味で。

想像もしていなかった方向へ作品を導いてくれる、そんな役者が大好きです。

 

まだまだ未熟で、打率が低い典型的なホームランバッターな松島彩。

日常」の大事さを忘れさせる、浮世離れした彼女の可能性を、今度は僕が広げてあげなきゃいけません。

 

ちなみに、下の写真は今朝の僕です。

 

 

image1

 

 

交通安全委員ってやつです。

自治会のお仕事は大切なんです。

 

数時間後に本番をひかえながら、僕は今日も「日常」に浸かります。

 

 

 

 

 

5月14日にお越しいただいた6名のお客さま

ありがとうございました!!

 

 

S__2965525

 

あと231!!

 

 

 

今夜も松島ver.!!

5月15日(金)

my song

脚本 樋口ミユ
演出 西藤将人
出演 松島彩 西藤将人
開演 20:00(開場 19:45予定)
場所 チェリヴァホール1階ロビー
料金 1000円(高校生以下無料)

 

お見逃しなく!!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439