2015年6月1日 のアーカイブ

ようこそ飯南町へ

2015年6月1日 月曜日

昨日、「こども劇場」のあとに雲南市を飛び出し…飯南町へ行ってきました〜!!

 


劇団ハタチ族私設応援団飯南支部の三上です。

久しぶりにブログに記事を投稿させていただきます。

今日、ついに劇団ハタチ族が雲南市を飛び出して、我が飯南町までやって来てくれました。
場所は昨年9月に開館した飯南町大しめなわ創作館

image

ハタチ族が来てくれるという話を聞いたとき、とても嬉しくなりました。
と同時に不安にもなりました。
果たしてお客さんは来てくれるのだろうか、と。

飯南町は雲南市ほど演劇が盛んではありません。というより、演劇の文化がほとんどありません
そういう場所で公演をしたときに町民の皆さんが興味を持って来てくれるだろうか、また、来てくれたとして演劇を楽しんでくれるだろうか。
365日公演中初めての雲南市以外での公演を飯南町に選んでくれて嬉しい半面、そんな不安を今日まで抱えていました。

今日は主催者サイドのお手伝いで12時から会場にいました。
ハタチ族の前に公演を行う飯南町カツベンチームの皆さんの開演30分前になってもお客さんはゼロ。

image
どうも隣接する道の駅もいつもの日曜日よりもお客さんが少ないとのこと。
主催者サイドには非常に重苦しい空気が流れていました。

しかし、開演10分前ぐらいからちらほらとお客さんが来場され、ハタチ族の上演前には20人を超えるお客さんが来場されていたのではないでしょうか。
今日の演目は「白眼の向こう側」。
主催者サイドとハタチ族サイドで幾度となくやり取りをしてやっと決まった演目です。
冒頭チェリヴァホールでの上演とは違う演出が加えられていたものの、それから先はいつもと同じ「白眼の向こう側」。

image
アイドルと母親の歌の練習では大きな笑いが起こり、なぜ白眼が世界平和につながるかを説明するところではうなずいている人もいました。
全く心配なんていりませんでした。杞憂でした。

image

なんでも、主催者サイドには昔町内のチャリティーショーで演劇をやっていた方がちらほらいらっしゃったそうです。
今ではチャリティーショーもなく、演劇文化はないと思っていたのですが、演劇文化は飯南町にも実はあったのです。
7月18日にも同じ場所でハタチ族の公演が行われることが決定しています。
私設応援団として今日以上にもっともっとたくさんの方に観てもらえるよう宣伝をしていきますし、今日来場していただいた皆さんにクチコミをしてもらえるよう情報を流していきたいと思います。

最後にハタチ族の皆さんへ。
今日はいつもの舞台とは勝手が違う会場でしたがいかがだったでしょうか?やりにくくはなかったでしょうか?
これに懲りず、7月18日以降もまた飯南町での公演をお待ちしています。
今日は用意できなかった、りんご生姜サイダーい~にゃんも次回は用意しておきます。
雲南市だけでなく、飯南町、奥出雲町を含めた雲南地域全体演劇テーマパークを作っていきましょう!!

 


三上さん、飯南町の皆さん、ありがとうございました〜!

久しぶりのアウェーの中…受け入れてもらえるのか、楽しんでもらえるのか、不安でした。

カツベンチームの皆さんがお客さんをしっかり暖めてくださったので一安心。(ぜひ雲南市にもいらしてくださいね。)

飯南町の皆さんが暖かいことこの上なし!!不安は吹き飛びました。

7月18日もご期待ください!!(い〜にゃんとのコラボはあるのか…?!)

 

 

 

 

5月31日にお越しいただいた12名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと214!!

 

 

6月1日(月)

西藤将人の、マンデーワンマンSHOW‼︎

出演  西藤将人
開演  20:00(開場 19:45)
場所  チェリヴァホール1階ロビー
料金  投げ銭制

お客様参加型企画
「西藤将人の、わらしべ長者になりたくて!!」も続行中!お楽しみにー!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439