2015年6月6日 のアーカイブ

男ふたり芝居

2015年6月6日 土曜日

みなさん、こんにちは。

劇団ハタチ族の石原ちみです。

 

さてさて、今週は「白眼の向こう側」週間でした。

あ、昨日6月5日はまっつんの誕生日。おめでとさんです!!

西藤さん演じる「お母さん」の音のきっかけに集中する、まっつん。背筋ピーッンです。

image

お母さんのシルエットが怖い……。

 

(写真提供:須田さん)

(写真提供:須田さん)

おそーーーっい!!」て、お母さんに言われてますけど…意外と良いタイミングだと思うんだけどな…。(見習いうっちーは…だいたい遅いです。)

 

先日5月31日、飯南町に出張をしてきまして、『白眼の向こう側』を上演させていただきました。いつもと違う会場。初めましてのお客さま。出演者の皆さん、久しぶりに緊張していたようでした。

あけて、6月2日火曜日。大原さんから白眼出演者ひとりひとりに、白眼についてアドバイスがありました。

ひとりひとり、白眼について考える契機になったようです。火曜日の白眼はいつもとは何かが違ったように感じました。語弊を恐れずに言うと…盛り上がりにかける。いえ、ウケなかったとかではないのです。「もっと良くしよう!」とひとり、ひとりが考えた結果だと思うのです。白眼の何をどんな風に表現するのか。そんなことを考えさせられた一日でした。まぁ、その辺りは、またの機会に、西藤さん本人に直接ブログを書いてもらうとしまして…。

 

 

さてさて、ついに!ついにですよ!!みなさん!!!

命を弄ぶ男ふたりハタチ族ツートップ2人が演じますよーーー!!!!

4月に上演した、元晴さん&大原さんver.繊細な雰囲気でとーってもステキでした。

それを今回、西藤さん&元晴さんver.で上演するんだなぁー。

お芝居を観ていて心動く瞬間ってのは「感情が垣間みれた時」だと思うのですよ。普段、フツウに生活していて「感情を垣間みれちゃう時」なんて、あんまりないじゃないですか?お芝居の魅力のひとつだと思うのです。

あぁー楽しみ!!西藤さんと元晴さんは、どんな風に演じてくれるのか知ら?どんな風にふたりの男の感情を表現するのか知ら?

チラッと稽古を覗いたかんじ……。おもしろくなりそうな予感……!!繊細な元晴さん&大原さんver.とはうって変わって、男らしい?荒々しい?大胆?男性的な激しい感情のやりとりを垣間みれそうです。

image

 

それとね。つい最近、西藤さんが「5月の『my song』以来、まともな芝居してない」って言いましてん。ついにね。認めちゃいました!!これは一大事!!だって「ハタチ族」は劇団なんだもの!!演劇をする集団なんですから!!いっちょここらでね、逃げも隠れもできない、お芝居でズバッとこたえてもらいませんと!!

だからね、皆さん「岸田國士作品?え?難しそう……。」なんて言わずに、観に来てやってくださいまし。「ハタチ族、ちゃんと芝居やってんのか?」って。その目で、確認してくださいまし

かっこよくて、真剣にお芝居に打ち込む、西藤さんと元晴さん。観てもらいたいんです!!切実に!!

 

稽古にも熱が入ります!!ご期待ください!!

image

 

 

6月5日にお越しいただいた14名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと209!!

 

 

男ふたり、頑張ります。

6月6日(土)

『命を弄ぶ男ふたり』

脚本  岸田國士
演出  西藤将人
出演  西藤将人 井上元晴
開演  14:00(開場 13:45)
場所 チェリヴァホール1階ロビー
料金  1000円(高校生以下無料)

 

★お待たせしました!
新グッズ登場!缶バッジ!
学生限定も!みなさん、かわいくたくさんつけてくださいな。

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439