2015年6月12日 のアーカイブ

椰子の実

2015年6月12日 金曜日

『椰子の實』  島 崎 藤 村

名も知らぬ遠き島より
流れ寄る椰子の實一つ

故郷(ふるさと)の岸を離れて
汝(なれ)はそも波に幾月

舊(もと)の樹は生ひや茂れる
枝はなほ影をやなせる

われもまた渚を枕
孤身(ひとりみ)の浮寢の旅ぞ

實をとりて胸にあつれば
新(あらた)なり流離の憂(うれひ)

海の日の沈むを見れば
激(たぎ)り落つ異郷の涙

思ひやる八重の汐々(しほじほ)
いづれの日にか國に歸らむ

 

 

あきふみです。藤村の「椰子の実」は、私の大好きな歌の一つです。これが、本当に遠いところから流れ着いて、その思いを語ったものなのか、自国にいて、自国をしのんだのかは、やはりわかりません。しかし、『my song』に語られる藤村は、旅というものをノスタルジックに表現して、そして、死への旅路まで旅の思いとして表現しているところがおもしろいところではないでしょうか。

去ってゆくさびしさ。残された思い。人間のいとなみの中にある帰去来を感じさせる作品ではなかったかと思います。

(撮影:須田さん)

(撮影:須田さん)

 

人は死への旅立ちを含めて、必ず旅に出ます。そのときに出てくる様々な思いは、「椰子の実」の歌の中にあらわされているのではないでしょうか。海の日の沈むを見れば、もとの木の思い出、一人身のさびしさ等々が、脳裏にうかんでくるような気がします。

image

 

『my song』を観ていただいて、みなさまは何を思い、想われるでしょうか。

 

 

 

 

 

6月11日にお越しいただいた9名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと203!!

 

6月12日(金)

『my song』

脚本 樋口ミユ
演出 西藤将人
出演 駒原友美 西藤将人
開演 20:00(開場 19:45)
場所 チェリヴァホール1階ロビー
料金 1000円(高校生以下無料)

★お待たせしました!
新グッズ登場!缶バッジ!
学生限定も!みなさん、かわいくたくさんつけてくださいな。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439