2015年7月 のアーカイブ

古事記でつながるご縁

2015年7月31日 金曜日

古事記ぼっちオオクニヌシ編を見ました!

ハタチ族の365日公演をたびたび見に来ていますが、古事記好きとしては外せない演目。スサノオ編を初演で見て以来、まだかまだかとお待ちしておりました!

さて、今回初めてブログに寄稿させていただきます三瓶裕美は古事記への興味が強すぎて、演劇なんて全然興味なかったくせに雲南市創作市民演劇『歌劇ふることぶみ』に参加しちゃった者です。4年前に東京から雲南へ移住してきたIターン者でもありますが、まったく知り合いのいない島根を移住先に選んだ理由の半分くらいは古事記への興味だったりします。

そんな私にとっての『古事記ぼっち』、スサノオ編もなんですが、まず気になるのは『歌劇ふることぶみ』との違い。ここはそのままか〜、ここはこう来たか〜!と西藤解釈を知るのがおもしろい。他の作品もだけど、西藤さんって顔はあっち向けながら、目だけ向けて世界をガン見しているような印象で、なるほどね〜とよく思います。

また、大勢の登場人(神?)物があるわけですが、それぞれに『ふることぶみ』のキャストが思い浮かんで、アーレーさんの後ろに背後霊のように感じちゃうわけです。

image

うさぎとか、うさぎとか、うさぎとか・・・

けーん、けーん、けーん・・・

そうそう、『ふることぶみ』にはないネタも盛り込まれ、勉強にもなりました!
まさかあの○○○が×××だなんて!!

LiLica*さんの音楽もよかった!セリフが『ふることぶみ』と重なるだけに、音楽でぼっちワールドにいざなわれました^^

やっぱり古事記はおもしろい。
アーレーさんのご先祖の、稗田阿礼さんの口承から始まって、どれほどの人たちが引き込まれ、そこから、つながりを得たのだろう?とおもいます。
今回、スサノオ編・オオクニヌシ編と『歌劇ふることぶみ』出雲編をもとにしたものでしたが、ぜひ、奈良チームが演じた出雲編の前と後もアーレーさんに演じていただきたいものです。

とくに、イザナキとイザナミの神話。その舞台となる黄泉の国はスサノオ編でもオオクニヌシ編でも出てきます。これは東出雲に伝承地があり、この物語も出雲が舞台と言えるわけで。いつか、西藤解釈のイザナキ・イザナミを見れますように☆

・・・という言葉を掛詞に・・・

ここでお知らせです。

『古事記ぼっち』で古事記のおもしろさを知ったアナタ!
ぼっちではまだ演じられていない、イザナキとイザナミの神話の舞台を見に来ませんか?!
10月12日(日・祝)東出雲の揖夜神社で『奉納群読音楽劇伊賦夜坂(イフヤサカ)』の公演があります。東出雲はイザナキとイザナミの神話の伝承地。劇団四季ご出身の馬庭悟堂氏の脚本・演出で、雲南市民演劇関係者からは私も含め3名出演します♪

この舞台のダンス振付けの金山恵美子さんは雲南のミュージカル、ビリオネア大学にも関わられ、今年1月の『時代〜旅する帽子』公演時には、金山さんつながりで東出雲からたくさん出演され、舞台を盛り上げてくださいました。雲南と東出雲という神話の伝承地同士の交流、演劇で深めていけるのは楽しいですね。

皆さまのお越しをお待ちしております^^

 


うさぎ……

元祖うさぎ(あきふみ)も受付で『懐かしいですね〜』とつぶやいております!

 

古事記の舞台がすぐそばにある島根。なんだか、神さまを身近に感じ不思議な感覚を覚えます。

そして、古事記をきっかけにつながるご縁……。縁結びを感じずにはいられません。

演劇も古事記もどんどん、どんどん繋がって広がって行くと良いですね!!

もっと、もっと、演劇を通して古事記の魅力をお伝えしていきますよー!

 

 

 

7月30日にお越しいただいた8名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、154日!!

 

8月2日(日)

西藤将人、一人芝居
『古事記ぼっち〜オオナムチ編〜』

原案 亀尾佳宏
脚本 西藤将人
開演 11:00
場所 チェリヴァホール1階ロビー
料金 1000円(高校生以下無料)

☆予約販売始めました!!
雲南市公認?!「雲南市に、もっともっと応援されたいんです。」ポロシャツ!!
8月下旬再入荷に合わせて8/5(水)まで予約受付中です。
color:インディゴ、グレー、ピンク、ブラック
size:S、M、X、XL(男女兼用サイズ)
お問い合わせは、公演会場受付または20zoku.post@gmail.comまで。
ご予約以外での入荷は予定しておりません。ぜひ、この機会にお買い求めくださいませ〜。

☆劇刊8月号発刊!
表紙文章は『君ヲ泣ク』の樋口ミユさんから寄稿して頂きましたっ!
まっつんイラストは、ついにハタチ族メンバー全員集合!!
表紙だけではないんです!中面も・・・ぜひ!ぜひ!ご覧あれ〜♪
配布のご協力も絶賛募集中です。皆さんのお力を貸してくださいませ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

オオナムチ編初演の日

2015年7月30日 木曜日

7月28日(月)『古事記ぼっち〜オオナムチ編』の“初日”にお越しの方からメッセージが届きました!


 

雲南市在住のOです。

7月28日、古事記ぼっち新作・オオナムチ編の初演日。 

チェリヴァに向かう道中、ずっとドキドキしていました。
いつもなら、「今日はどんな内容かな、楽しみだな〜」の、わくわくドキドキ。
しかし今日に限っては、緊張のドキドキ

私、今回の演目は、今週の後半に観に行く予定でした。
初演を必ず観る!というこだわりはなかったし、前日にワンマンSHOW!!を観に行ってるから、まあ今週のどこかで行こうと思っていました。

ところが、そのワンマンSHOW!! の公演中のある言葉が、ずっと頭から離れなかったのです。
その言葉というのは、作品のクオリティについて話をしていたときに西藤さんが語った、オオナムチ編に懸ける意気込みでした。

私はその時の西藤さんに並々ならぬパワーというか、気迫のようなものを感じ、心を動かされてしまいました。
顔は笑っていたけど、目は本気だったから。

もしかしたら、明日の初演はものすごいものが観れるかもしれない

まだ誰も観ていない、演目。
台本を書き、その舞台に立つ西藤さん本人でさえまだ経験していない、古事記ぼっち・オオナムチ編。

その初演とはどんな空間になるんだろうか。誰もが未知のその空間に、私も立ち会ってみたい。西藤さんのあの言葉の答えを観てみたい…。
そんな気持ちがどんどん大きくなり、観に行くことに決めました。

会場到着。
新作初日ということでにぎやかな雰囲気でしたが、私は緊張。
さあ、今からどうなるのか…。
ドキドキ…。

しかしいざ公演が始まると、私は完全に舞台にくぎづけになり、それまで考えていたことを全部忘れてしまいました(笑)
だって、アーレー稗田が紡ぐその物語には、観客を引き込む要素がてんこ盛りだったんです。

冒頭、沢山の神様の名前を早口言葉のように言うアーレー稗田。この時点ですでに圧倒されました。

一緒に観ていた常連さんが終演後に、「長編映画みたいだった。悠久の時の流れを感じた」と感想を言われたのですが、まさにその通りでした。

何人もの神様が登場し、いくつもの時代をまたいだ壮大な物語。

今回、古事記ぼっちではおなじみの舞台上のあの黒い机と、照明が特に印象に残りました。

image

あの黒い机は、場面が変わるシーンでその本領を発揮します。
私が今日の公演で「おおっ!まさかそうくるとは!」と一番驚いたのは、因幡のしろうさぎがなぜこんな姿になったかを説明し始め、あの机の上に足を抱えて座ったときです。
その瞬間、それまで因幡の国だった舞台が突然隠岐の島に変わりました。

image

すごい!さすがアーレー稗田!!
あの場面転換にはびっくり。

その他にも、ヤガミヒメの発表のドラムロールの役割や、高天原でのアマテラスの退屈さ加減にも一役買っていました。

あと、物語りの終盤、国のこれからをどうするか神様が語り始めたときに、それまで赤や青の色のついた照明だったのが肌色(だったような気がします)に変わりました。その光の中で話す姿がとても神々しく見えて感動しました。
見所たっぷりの今回の新作。

 

そうそう、プロレスのシーンは、ぜひプロレスラーと決め技を日替わりでやってほしいです。

image

 

 


初日はとにかくドキドキ緊張するのですが……。

ワンマンSHOW!!での一言で、お客さんにまで緊張が伝染してしまうなんて。

恐れ多いやら、有難いやら……。

たくさんのお客さまに、今か今かと楽しみに待って頂いて、体調を心配され、無事幕が上がったことを一緒に喜び、皆さんにお披露目した作品をめいっぱい楽しんで頂ける。

本当にハタチ族は、たくさんの人に支えられていると実感する毎日です。

そのお礼はどこで返せるだろうか……?

1日、1日を大切に、一生懸命に送る。

舞台に真っ正面から向き合っていく。

“365日”やってるからこそできるお礼だと思います。

楽しみにしてくれる方がいる!そう思うと今日も頑張れます!!

 

 

 

 

『古事記ぼっち〜オオナムチ編〜』2日目!

7月29日にお越しいただいた9名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、155日!!

 

 

7月30日(木)

西藤将人、一人芝居
『古事記ぼっち〜オオナムチ編〜』

原案 亀尾佳宏
脚本 西藤将人
開演 20:00
場所 チェリヴァホール1階ロビー
料金 1000円(高校生以下無料)

 

☆予約販売始めました!!
雲南市公認?!「雲南市に、もっともっと応援されたいんです。」ポロシャツ!!
8月下旬再入荷に合わせて8/5(水)まで予約受付中です。
color:インディゴ、グレー、ピンク、ブラック
size:S、M、X、XL(男女兼用サイズ)
お問い合わせは、公演会場受付または20zoku.post@gmail.comまで。
ご予約以外での入荷は予定しておりません。ぜひ、この機会にお買い求めくださいませ〜。

☆劇刊8月号発刊!
表紙文章は『君ヲ泣ク』の樋口ミユさんから寄稿して頂きましたっ!
まっつんイラストは、ついにハタチ族メンバー全員集合!!
表紙だけではないんです!中面も・・・ぜひ!ぜひ!ご覧あれ〜♪
配布のご協力も絶賛募集中です。皆さんのお力を貸してくださいませ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

新作 古事記ぼっち【オオナムチ編】を観てきた!

2015年7月30日 木曜日

まずは、初日無事終了…おめでとうございます。

なにより、これを一人で演じる西藤さんが一番安堵されてるんじゃないでしょうか?。

ちょっと難しいイメージのある【古事記】を面白おかしく、しかもわかり易く漫談風に演じてくれるこの演目【古事記ぼっち

これ僕、大好きです!。

image

いろいろ仕草や声色を変えて、いろんな神々を演じる西藤さん。

先週までの『スサノオ編』では、暴れん坊だったと言われるスサノオを現代風にファンキーな感じで演じ

対して、昨日からの『オオナムチ編』では末っ子のお人よしな男の子のオオナムチを演じるあのギャップ!

その他の神々もそれぞれの特徴をとらえてるから、その情景がホントに眼に浮かんでくるようです。

それに、「その神々達も、その時きっとそう思ったんだろうなぁ?。」…と言うようなセリフもあり、それがまた可笑しくて大笑い!。

image

古(いにしえ)神々が現代の人間に思えるから、あの小難しいイメージのある『古事記』が本当にわかり易い!。

ますます、出雲神話が好きになりました。

それにしても、この『オオナムチ編』は、登場する神々が多いから、どれを読んでも舌を噛みそうな神々の名前も全部覚えなきゃならないし、またそれを演じ分けなきゃならない!。

さぞかし、大変だったんだろうなぁ?と思いました。

楽しい時間、本当にありがとうございました。

8月中旬の『スサノオ編』から『オオナムチ編』へと続くロングバージョン! 

今から、とても楽しみにしています。

【追記】
昨日の最後の場面で・・・・・「オオナムチは決して一度も戦いをしなかった神なのでした。」と言う、去年の雲南市創作市民演劇【歌劇ふることぶみ】でのセリフを思い出しました。

 

大社町在住の藤井


無事、幕が上がりましたー!!

毎度のことながら、初日は演者もスタッフも緊張、緊張、緊張の連続です。

と、言ってもまだまだこれから!

『古事記ぼっち〜オオナムチ編〜』どんどん、どんどん熟成していきますよー!!

 

 

 

7月28日にお越しいただいた13名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、156日!!

 

 

 

 

☆予約販売始めました!!
雲南市公認?!「雲南市に、もっともっと応援されたいんです。」ポロシャツ!!
8月下旬再入荷に合わせて8/5(水)まで予約受付中です。
color:インディゴ、グレー、ピンク、ブラック
size:S、M、X、XL(男女兼用サイズ)
お問い合わせは、公演会場受付または20zoku.post@gmail.comまで。
ご予約以外での入荷は予定しておりません。ぜひ、この機会にお買い求めくださいませ〜。

☆劇刊8月号発刊!
表紙文章は『君ヲ泣ク』の樋口ミユさんから寄稿して頂きましたっ!
まっつんイラストは、ついにハタチ族メンバー全員集合!!
表紙だけではないんです!中面も・・・ぜひ!ぜひ!ご覧あれ〜♪
配布のご協力も絶賛募集中です。皆さんのお力を貸してくださいませ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

月曜日はプロレス講座

2015年7月28日 火曜日

7月13日、27日の『西藤将人の、マンデーワンマンSHOW!!〜プロレス講座〜』の感想メッセージを頂きましたーーー!

プロレスに興味の無い人も楽しめるだろうか?

毎回、不安に感じているのですが……。

 


 

プロレス講座2戦目!!

雲南市在住のOです。

やった〜!
今週のワンマンSHOW!!もプロレス講座!

image

西藤さんと菅田さんの瞳の輝きを見たくて、今日も公演にやって来ました。

今日の西藤さんの服装は、ポロシャツ(ハタチ族特製)にジャージ、頭には手拭い(これまたハタチ族特製)を巻き、対戦モード。

前回はマニアック過ぎたので、今日はもっとやさしい内容にします」との前置きがありましたが、終わってみると先週よりさらにマニアックな内容でした。

ある選手のテーマ曲を西藤さんが流すと、客席から「そっちか〜!」という声が。
その言葉に西藤さんが反応し、そこからはお客さんと西藤さんの、二人のやりとりが続いていきました。

す、すごい!!その一言で西藤さんと通じ合ってるし!(°Д°)
プロレスを愛する男同士の会話はやっぱり違いますね〜。

そして、今回新たに発見したことがあります。
それは、自分の好きなプロレスラーになりきって技をかけたり、物まねをするときに一番瞳が輝くということです。

菅田さんに四の字固めをかけている西藤さんの姿は、完全に休憩時間の男子でした(笑)

これからもマニアックな内容のワンマンSHOW !!をぜひ続けて下さい!

image

 

 

プロレス講座3戦目!!

今日のマンデーワンマンSHOW !!もおもしろかった〜!
3回連続プロレス講座(笑)

回を重ねるごとにどんどんマニアックな内容になっていき、プロレスの奥の深さを実感しています。
プロレスの奥深さというか…、西藤さんと菅田さん(もはやレギュラーゲスト)のプロレス愛の深さかな。

image

私も過去2回の講座で、新日全日闘魂三銃士という言葉を覚えました。

今回はフリートークみたいな感じで、お客さんとのやりとりがメインでしたね。
新日派?全日派?どの時代が好きですか?好きなプロレスラーや記憶に残ってる対戦は?などなど。

image

プロレス講座を観に行くといつも思うのですが、プロレス好きの男性同士は多くを語らなくても、すぐに通じ合えるんですね。

舞台と客席のやりとりが盛り上がり、楽しい時間はあっという間に時間が過ぎていきました。
これだけ多くの男性をとりこにするプロレスってすごい!

西藤さんいわく、プロレスと演劇は似ているとのこと。
最後に制作期間とクオリティの話になりましたが、この内容もまたよかった。
明日からの新作古事記ぼっち・オオナムチ編に懸ける西藤さんの熱い想い本気を感じることができました。

image

オオナムチ編、楽しみですね。
そしてこれからのワンマンSHOW!! がどう変化していくかも楽しみです。

 

 


ありがとうございます!

毎回、毎回終演後は「プロレス講座を続けるか」この問題を話し合います。

正直不安ではあります。「本当に面白いのか…?」

けれども、これで終わらせてしまえば何も残らないのではないか?と、そう思うのです。

もっと、もっと面白くなる自信があります。

“プロレス講座”……わかりにくい面白さではあると思います。

1人でも「楽しい!」と言ってくださる方がいるのであれば、その期待に応えてみたい。

「つまらない」と思う人がいるのであれば、それを裏切りたい。

やっと見えてきた『マンデーワンマンSHOW!!』のひとつのカタチ。

きちんとカタチにするまでは終わらすことなどできません!!

 

 

 

 

7月27日にお越しいただいた7名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、157日!!

 

 

え?!古事記にもプロレスとの共通点があるの??
西藤どんだけ、プロレス好きなの?!

7月28日(火)
西藤将人、一人芝居
新作古事記ぼっち〜オオナムチ編〜

原案 亀尾佳宏
脚本 西藤将人
開演 20:00
場所 チェリヴァホール1階ロビー
料金 1000円(高校生以下無料)

 

 

 

☆予約販売始めました!!
雲南市公認?!「雲南市に、もっともっと応援されたいんです。」ポロシャツ!!
8月下旬再入荷に合わせて8/5(水)まで予約受付中です。
color:インディゴ、グレー、ピンク、ブラック
size:S、M、X、XL(男女兼用サイズ)
お問い合わせは、公演会場受付または20zoku.post@gmail.comまで。
ご予約以外での入荷は予定しておりません。ぜひ、この機会にお買い求めくださいませ〜。

☆劇刊8月号発刊!
表紙文章は『君ヲ泣ク』の樋口ミユさんから寄稿して頂きましたっ!
まっつんイラストは、ついにハタチ族メンバー全員集合!!
表紙だけではないんです!中面も・・・ぜひ!ぜひ!ご覧あれ〜♪
配布のご協力も絶賛募集中です。皆さんのお力を貸してくださいませ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

大人も楽しめる、こども劇場

2015年7月27日 月曜日

毎度です。常連の三島です。
今回はこども劇場のお話を自分なりに。

土曜日、日曜日と2日間こども劇場に行ってきました。

初日は「ピノキオ
この日は、松江からバス2台を使って児童館の子供たちが訪れ、会場は賑わいました。
まわりは子供だらけ。まさしくこども劇場でしたね。

1Q8A7303

大原さんの演技や躍りを興味深そうに見ている子供たちが印象的でした。

きっと夏休みの良い思い出になったことでしょう。

 

そして、2日目は「長靴をはいたネコ

なんだか予想はしていました。
昨日の賑わいはただの夢に過ぎなかったことを。

そうは言ってもまさか総勢5名で子供が1人もいないなんて・・・

”こども劇場”がまさかの”おとな劇場”になってしまいました。

時々人が少ないことがあるのは今に始まったことじゃないけど、ヒヤヒヤするよね。
なにせ、お客さんがゼロになったら終了するのだから。

日曜日ですよ。
雲南の人は演劇に関心がないのでしょうか!?

なぜなんでしょう!?

まあ、これを書き出すとそれだけで終わってしまうし、ただの愚痴になるのでやめておきます。

 

何の話をしてたんだっけ?

ああ、こども劇場でしたね。

こども劇場は子供が楽しめるのはもちろんのこと、大人も楽しめるんですよ。

小さい頃にお母さんに読んでもらった、あるいは自分で読んだ童話の世界に連れて行ってくれるのです。

そうして、子供の頃に帰らせてくれるのです。

あの、なにも考えず純粋な気持ちで一杯だったあの頃に。
見るもの全てが新鮮だったあの頃に。

大人になって十余年。
色々なものを見て、色々な経験をし、随分と心が荒んできました。

そんな心をふっと軽くし、純粋な気持ちに戻らせてくれるのです。

こども劇場は、まず、大原さんの演技が素晴らしいこと。

1人で何役もこなし、少年やおじいさんや、大男やおばさんや、
猫や王様や魔法使いや、妖精にだってなってしまいます。

その幅の広い演技力と見事なリアクションで物語の世界に引き込んでくれます。

ニャアーアと鳴く姿はまるで童話の中から本当に猫が飛び出してきたかのようです。

そして、大原さんの演技に色を添えてくれるのが、おもしろクラブの内田さん。

1人で色々な楽器を演奏し、劇中の全ての音楽や効果音を奏でてしまうのです。

もう、音響さんいらず。
これを大原さんと軽く打ち合わせしただけでこなしてしまうそうです。

すごいですね。
きっと頭のなかにメロディーとイメージが詰まっているのでしょう。

ジャックと豆の木」では、ピアニカで「天国と地獄」を演奏していました。

これには感動しました。

ピタゴラスイッチでおなじみの「アンデス」を使ってにわとりが卵を産む音を表現していたのには驚きでした。

カリンバにしてもそうですが、よくもこうピッタリ合う音を見つけられるものだなあといつも感心しています。

内田さんのその高い演奏能力でロビーを一瞬にして童話の世界に変えてくれます。

内田さん、そして、時々登場する他のおもしろクラブさんの演奏も楽しみです。

1Q8A5182

さて、大原さんとおもしろクラブさんは、次はどんな世界に連れて行ってくれるのでしょうか!?


実は大人の皆さまに、ご好評??

見終わったあと、なんだか優しい気持ちになれるので不思議です。

 

8月11日〜16日は「こども劇場」ウィーク!!

“うんなん元気っこわくわく教室”「ちっちゃい劇場」や、こども劇場初出演の松島との『100万回生きたねこ』、気になる『おおはらさんちの絵本屋さん』と盛りだくさんです。

こども達が気軽に立ち寄れる“遊び場”みたいな存在になれたらなぁ・・・。

 

 

 

 

7月26日にお越しいただいた5名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、158日!!

 

 

 

 

集え!!プロレスファン!!プロレスファンじゃなくても!!

7月27日(月)
『西藤将人の、マンデーワンマンSHOW!!』

出演 西藤将人
開演 20:00(開場 19:45)
場所 チェリヴァホール1階ロビー
料金 投げ銭制

 

 

 

☆予約販売始めました!!
雲南市公認?!「雲南市に、もっともっと応援されたいんです。」ポロシャツ!!
8月下旬再入荷に合わせて8/5(水)まで予約受付中です。
color:インディゴ、グレー、ピンク、ブラック
size:S、M、X、XL(男女兼用サイズ)
お問い合わせは、公演会場受付または20zoku.post@gmail.comまで。
ご予約以外での入荷は予定しておりません。ぜひ、この機会にお買い求めくださいませ〜。

 

☆劇刊8月号発刊!
表紙文章は『君ヲ泣ク』の樋口ミユさんから寄稿して頂きましたっ!
まっつんイラストは、ついにハタチ族メンバー全員集合!!
表紙だけではないんです!中面も・・・ぜひ!ぜひ!ご覧あれ〜♪
配布のご協力も絶賛募集中です。皆さんのお力を貸してくださいませ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

素敵なステージをありがとうございました!

2015年7月25日 土曜日

松江市東津田町にある東津田児童館の児童館活動で
小学生の子どもたちと「こども劇場・ピノキオ」を観に行かせてもらいました。

image

 

劇を観る機会が少ない子どもたちはドキドキわくわく、少し興奮気味。
劇が始まると、騒がしかった子どもたちもステージに釘づけでした。

image

 

劇を観た子どもたちは
「ピノキオが踊っているところがおもしろかった」
「壊れたピノキオを集めているところで泣きそうになった」
「大原さんがいろんな役を演じていてすごいと思った」
「本で見るより、劇で見る方が感動した」
「西藤さんの声がジミニーの時は面白くて、ナレーターの時は素敵だった」
「カリンバを演奏してみたい」
「他のこども劇場も観に来たい」
と、とても楽しんでいた様子でした。

image

 

夏休みの思い出のひとつとしてみんなでこども劇場を観ることができて良かったです。
ありがとうございました。

 

東津田児童館   平野


みなさんの夏休みの思い出のひとつになれて、とっても嬉しいです。

派手な仕掛けのないシンプルなお芝居ですが、楽しんで頂いて一安心。

子どもも大人も、想像力をはたらかせる“楽しさ”は同じなんだなぁと再認識しました!

ぜひ、ぜひ、また遊びにきてくださいね〜♪

 

 

 

7月25日にお越しいただいた50名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、159日!!

 

 

 

明日は、チャーミングなネコさんが大活躍♪

7月26日(日)
ハタチ族×おもしろクラブ
こども劇場 『長靴をはいたネコ』

出演 大原志保子 おもしろクラブ
開演 11:00
場所 チェリヴァホール1階ロビー
料金 500円(高校生以下無料)

 

☆予約販売始めました!!
雲南市公認?!「雲南市に、もっともっと応援されたいんです。」ポロシャツ!!
8月下旬再入荷に合わせて8/5(水)まで予約受付中です。
color:インディゴ、グレー、ピンク、ブラック
size:S、M、X、XL(男女兼用サイズ)
▽▽▽予約方法▽▽▽
公演会場にて、申し込み用紙をご用意しております。
そちらにご記入の上、お買い上げ金額をそえてご注文くださいませ。
その他お問い合わせは、公演会場受付または20zoku.post@gmail.comまで。
ご予約以外での入荷は予定しておりません。ぜひ、この機会にお買い求めくださいませ〜。

 

☆劇刊8月号発刊!
表紙文章は『君ヲ泣ク』の樋口ミユさんから寄稿して頂きましたっ!
まっつんイラストは、ついにハタチ族メンバー全員集合!!
表紙だけではないんです!中面も・・・ぜひ!ぜひ!ご覧あれ〜♪
配布のご協力も絶賛募集中です。皆さんのお力を貸してくださいませ!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

君ヲ泣ク お稽古中

2015年7月25日 土曜日

365日公演の舞台は代表・西藤にしっかりがっちり守ってもらいながら、
大原、Plant.M NO.8「君ヲ泣ク8月8日・9日の本番に向けて、お稽古中で
ございます。

image1

お稽古。
二日間以上あるお稽古。
おそらく、昨年の「Happy Digger Show!!」以来の長いお稽古。
長いといっても、たった3週間のお稽古。
舞台の仕込みやらやらを入れると3週間もないお稽古。
貴重でございます。
大切な大切な、お稽古でございます。

何かを、つかもうと思っております。

まだ、その何かは、わかりません。

「君ヲ泣ク」は三人姉妹とその弟の物語です。
大原は長女です。
次女、駒原。
三女、松島。
弟、井上。
初めての組み合わせです。
いい感じにバラバラで、
いい感じに家族のようです。

何でしょう。

ここまで半年、一緒にやってきたからでしょうか?

バラバラなのに、空気は共有できる。

そして、空気に、いつもと違う温度をくれるのが、演出・樋口さん

 

image2

樋口さんは、地図のように台本を広げます。
このメンバーでの旅路を探します。
船に乗るメンバーが違えば、航路も到着地も変わります。

楽しいなあ。

楽しい。

残りの稽古、楽しいばかりじゃないのでしょうが、でも楽しい。

大原、課題がいろいろございますが、
「大原さん、動き出しの一歩目が男なんだよね」
「大原さん、女子力が・・・」

じょ、女子力————!!?
まさかの指摘————!!!
ああ、こまちゃん、さくと比べれば明らかに劣る女子力!
もしかしたら元晴の方が高いかもしれない女子力!!

大原、女子になります。
なりますとも!!

 

 

 

7月24日にお越しいただいた11名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、160日!!

 

 

 

 

『君ヲ泣ク』のご予約はチェリヴァホールまで!!

君ヲ島根最新表

 

 

 

☆予約販売始めました!!
雲南市公認?!「雲南市に、もっともっと応援されたいんです。」ポロシャツ!!
8月下旬再入荷に合わせて8/5(水)まで予約受付中です。
color:インディゴ、グレー、ピンク、ブラック
size:S、M、X、XL(男女兼用サイズ)
▽▽▽予約方法▽▽▽
公演会場にて、申し込み用紙をご用意しております。
そちらにご記入の上、お買い上げ金額をそえてご注文くださいませ。
その他お問い合わせは、公演会場受付または20zoku.post@gmail.comまで。
ご予約以外での入荷は予定しておりません。ぜひ、この機会にお買い求めくださいませ〜。

 

☆劇刊8月号発刊!
表紙文章は『君ヲ泣ク』の樋口ミユさんから寄稿して頂きましたっ!
まっつんイラストは、ついにハタチ族メンバー全員集合!!
表紙だけではないんです!中面も・・・ぜひ!ぜひ!ご覧あれ〜♪
配布のご協力も絶賛募集中です。皆さんのお力を貸してくださいませ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

かみさまとお話する

2015年7月24日 金曜日

皆様こんにちは。

ただいま木次に滞在しております樋口ミユと申します。
8月8日、9日にチェリヴァホールで『君ヲ泣ク』上演にむけて絶賛稽古中です。
さて、今日は!
ちょっとお稽古を抜け出し『古事記ぼっち』を観ることができました!

このお芝居の魅力は何だろうかと考えた。
うん。たぶん、きっと。
かみさまが目の前に出現することなんだと思う。
決して神々しい感じではなくて、
ご近所さん物語としてかみさまが現れてくれるのが、なによりの魅力。

ああ! そうね、スサノオはグレてるしマザコンだよね!
ああ! そうだー! アマテラスってば現在でいうところのニートなんだ!
ああ! あのオロチにだって悩みはあるよね!?
ああ! かみさまが、お、お、おおおお、お料理教室の番組やってるー!!

image

かみさまをとても身近に感じられる。
ありったけの愛でもって、かみさまの人生を描いている。
古事記を知っている人が観れば、かみさまと友だちになったような気持ちになり、
古事記を知らない人が観れば、そんな面白いかみさまたちをもっと知りたくなる。
うまいぐあいにラストの締めくくりは宿題まで出してくれる。
八雲立つ、の歌を諳んじるが意味までは教えちゃくれない。
かみさまをもっと知りたいと思うなら、
ここから先は自分で調べなさいな……
と、ささやかな宿題。
とてもだと思う。

このお話をエンジン全開で演じるだけで、もう充分にかみさまを味わえる。
だからあたしは骨盤にも猫背にも興味がわかないの。
場をあっためる為のおしゃべりはなくてもいいの。
楽しい時間かもしれないけれど。
本当の面白さ、本当の興味深さに客席が包まれるのは、人間味あふれ滑稽で、それでいて愛しいかみさまたちを演じている本編のほうなんだもの。
机をひとつ打つだけで世界を創ることが出来るのだから、
真っ向勝負の『古事記ぼっち』の日があったっていいんじゃないかしら?
ねぇ西藤くん。

 


場数を踏んで役者としての足腰が強くなった気でいましたが、もしかすると逆に臆病になってしまった自分もいるかもしれません。
逃げちゃダメですね。ごまかしちゃダメですよね。
真っ向勝負。やってみます。(西藤 )

 

 

 

 

 

7月23日にお越しいただいた12名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、161日!!

 

 

8月8日、9日の『君ヲ泣ク』に向けメンバー絶賛稽古中!

ご予約はチェリヴァホールまで!!

君ヲ島根最新表

 

しばらく西藤ひとりで365日公演を守ります!

今夜は真っ向勝負?!

7月24日(金)
西藤将人、一人芝居
『古事記ぼっち〜スサノオ編〜』

原案 亀尾佳宏
脚本 西藤将人
開演 20:00
場所 チェリヴァホール1階ロビー
料金 1000円(高校生以下無料)

 

 

☆予約販売始めました!!
雲南市公認?!「雲南市に、もっともっと応援されたいんです。」ポロシャツ!!
8月下旬再入荷に合わせて8/5(水)まで予約受付中です。
color:インディゴ、グレー、ピンク、ブラック
size:S、M、X、XL(男女兼用サイズ)
▽▽▽予約方法▽▽▽
公演会場にて、申し込み用紙をご用意しております。
そちらにご記入の上、お買い上げ金額をそえてご注文くださいませ。
その他お問い合わせは、公演会場受付または20zoku.post@gmail.comまで。
ご予約以外での入荷は予定しておりません。ぜひ、この機会にお買い求めくださいませ〜。

 

☆劇刊8月号発刊!
表紙文章は『君ヲ泣ク』の樋口ミユさんから寄稿して頂きましたっ!
まっつんイラストは、ついにハタチ族メンバー全員集合!!
表紙だけではないんです!中面も・・・ぜひ!ぜひ!ご覧あれ〜♪
配布のご協力も絶賛募集中です。皆さんのお力を貸してくださいませ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

客が少なくても

2015年7月23日 木曜日

今日(7月21日)は、木次えびすまつりの翌日である。予想されていたとうり、観客は4人と少なかった。

しかし、西藤氏はこんなことにはへこたれない

image

 

むしろ、多くの客がいてはできないようなことをするといった気迫で演劇『古事記ぼっち』にのぞんだ。

image

 

普通の日は45分ぐらいの一人芝居であるが、今日は1時間を少し越す熱の入れようであった。

観客の方との息もあい、笑いの絶えない『古事記ぼっち〜スサノオ編』であった。

image

いつもと何が違うのかと問われると、答えられないが、お客さまとの直接のふれあいやら、つっこみぐあいやら、そういったことの1つ1つが舞台と客席1つにし、演じる側、観る側、ともに楽しんでやれたこと、そしてそこで感じる満足感が良かったのだろう。

 

ハタチ族は、客が少なくてもよりいっそうおもしろいぞと言わしめる演技であった。

 

 

 

※菅田さん、祭りの日のワンマンショーで、あきふみの歌、ありがとうございました。

えびす祭り_4864

 

あきふみ

 

 

 

7月22日にお越しいただいた11名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、162日!!

 

 

 

 

8月8日、9日の『君ヲ泣ク』に向けメンバー絶賛稽古中!

ご予約はチェリヴァホールまで!!

君ヲ島根最新表

 

 

しばらく西藤ひとりで365日公演を守ります!

4日間連続、古事記漫談!!来週は新作オオナムチ編!

7月21日(火)〜24日(金)
西藤将人、一人芝居
『古事記ぼっち〜スサノオ編〜』

原案 亀尾佳宏
脚本 西藤将人
開演 20:00
場所 チェリヴァホール1階ロビー
料金 1000円(高校生以下無料)

☆予約販売始めました!!
雲南市にもっと応援されたいんですポロシャツ完売間近!8月下旬再入荷に合わせて予約受付中です。
▽▽▽現在の在庫情報▽▽▽
インディゴ 完売
グレー M:1/L:1/XL:2
ピンクS:1/ M:1/L:2/XL:2
ブラック 完売
※男女兼用サイズとなります。

☆劇刊8月号発刊!
表紙文章は『君ヲ泣ク』の樋口ミユさんから寄稿して頂きましたっ!
まっつんイラストは、ついにハタチ族メンバー全員集合!!
表紙だけではないんです!中面も・・・ぜひ!ぜひ!ご覧あれ〜♪
配布のご協力も絶賛募集中です。皆さんのお力を貸してくださいませ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

レアな西藤さん

2015年7月22日 水曜日

雲南市加茂町在住ハタチ族歴4ヶ月のかおちんさんからメッセージが届きました!


 

7月21日(火)の公演は、いつもと違う古事記ぼっちでした!

image

舞台1:客席4は、いつになく盛り上がって満足度200パーセントこの比率しかお目にかかれない西藤を発見(◎o◎)

今日は、壁をぶち破ってヤマタノオロチが登場かも?

 


 

そうなのです……。

昨夜のお客さまは、なんと4名さま。

(ちなみに、今までで一番少なかったのは3月17日の『フランチャイズの犬』)

大勢お越しいただけることに、こしたことはないのですが……。

少人数となりますと、面と向かってのお芝居になるのです。

しかもロビーですから、舞台との距離も近い。お客さまの表情だって見えちゃうんです。

カメラを構えるお客さまに絡むこともできちゃう。

image

どーん!

image

ど、どーん!!

image

ずいっ!!!

 

まさに、お客さまも出演者。

満面の笑顔を浮かべ「あぁ〜疲れた〜」ともらして帰宅される方もおられました。

そして終演後の西藤は……ぐったり。

いつにもまして、アンテナを張り巡らせて舞台の上にたっていたのでしょう。

空間を捉える、というより、お一人お一人の意識を感じ取る、そんなイメージです。

 

“どこでも劇場”でいろいろな場所、状況、お客さまの前で上演してきた西藤一人芝居の『古事記ぼっち』対応能力メキメキと培ってきているのではないでしょうか??

 

これから、どんなお客さま、場所、状況で、どんな『古事記ぼっち』が生まれるのでしょう……??

 

 

 

7月21日にお越しいただいた4名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、163日!!

 

 

 

 

8月8日、9日の『君ヲ泣ク』に向けメンバー絶賛稽古中!

image

しばらく西藤ひとりで365日公演を守ります!

4日間連続、古事記漫談!!来週は新作オオナムチ編!

7月21日(火)〜24日(金)
西藤将人、一人芝居
『古事記ぼっち〜スサノオ編〜』

原案 亀尾佳宏
脚本 西藤将人
開演 20:00
場所 チェリヴァホール1階ロビー
料金 1000円(高校生以下無料)

☆予約販売始めました!!
雲南市にもっと応援されたいんですポロシャツ完売間近!8月下旬再入荷に合わせて予約受付中です。
▽▽▽現在の在庫情報▽▽▽
インディゴ 完売
グレー M:1/L:1/XL:2
ピンクS:1/ M:1/L:2/XL:2
ブラック 完売
※男女兼用サイズとなります。
☆劇刊8月号発刊!
表紙文章は『君ヲ泣ク』の樋口ミユさんから寄稿して頂きましたっ!
まっつんイラストは、ついにハタチ族メンバー全員集合!!
表紙だけではないんです!中面も・・・ぜひ!ぜひ!ご覧あれ〜♪
配布のご協力も絶賛募集中です。皆さんのお力を貸してくださいませ!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439