2015年7月18日 のアーカイブ

松島落語ありがとうございました

2015年7月18日 土曜日

ブログ、久々。

松島彩です。

松江のカフェでコーヒーを飲みながら優雅に、ブログ更新。

なんて!形だけ!

来週からの「君ヲ泣ク」の稽古に没頭するためにも、

進めておかないといけないお仕事盛りだくさん!

ありがたいことなんだけどね。

現場現場の空き時間20分あったので、

さあ、書ききれるか、ブログ!

がんばる!!!

 

さて、松島落語を振り返ります。

unnamed

まず最初に謝らなければいけないこと。

本当に落語を好きな方へ、すみませんでした、という気持ち。

実のところ、まったくもって、落語を知らないところから入りました。

生の落語を見た記憶もほぼ無し。

頼れるのはYoutubeさんだけ。

いまごろになって気付いたのですが、

Youtubeだけをみて、落語をやりますだなんて、本物の落語をやっている方々からしたらけしからん話ですよね。

やると決めて本番中の1週間はやりきることしか頭にありませんでした。

金曜日終わってから、よくよくどうだったかと考えてみて、

私は、かなり、危険なことをしたのだなと反省というか・・・深く考え込んでいます。

たくさんのみなさんの笑顔は、本物であると信じているし、子供がげらげら笑うあの姿は、本当にうれしかった。

だけど、日本の伝統芸能でもある、偉大な、落語というものを、あまりにも簡単に扱いすぎてしまった気がしています。

今回参考にさせてもらったのは、「ちりとてちん」は、柳家喬太郎さん、動画ではなく音源です。

そして、「死神」は、実は、これ、千原ジュニアさんがやっていたものです。

Youtubeで検索して上にあがっていたものを悩むことなくセレクトしました。

私は気が多いから、ほかを見てしまうとあれやこれやという悪い癖が出てしまい、

今回も時間との戦いだったので、

とにかくこのお二人のものを完コピして挑もうと決めて取り掛かりました。

なので、ほかの落語家さんがやっているものは知らなかったんです。

1週間やっていくうちに、お客様から、

「あの落語家さんもやってるよ」上方と江戸で違うからね「●●さんのはもっと間を取ってる」

などなど、いろんなことを教えていただき、勉強させてもらいました。

unnamed3

そして、昨夜、帰ってから、なんとなく、寝付けず、

朝まで落語の動画をむさぼるように見てしまいました。

おもしろかったから気付かず朝まで。

さまざまな話術、小道具の使い方、間合い、巧みな、まさに職人技。

勢いばかりの松島落語に、深く反省。

無知って本当に怖いものですね。

unnamed2

でもね、ここで燃えちゃうのが、私です。

またやりたい熱ボーーーーーーー!

まずは、生でちゃんとした落語を見たい!

そして、もっとじっくり稽古をして、

女優・松島ならではの松島落語を追求したいという気持ちになりました。

この一週間は、365日公演後半戦をやるうえで、大きな転機でした。

チャレンジしてよかった。

それもこれも、やっぱり、お客さまのおかげ。

 

みなさん、本当にありがとうございました!

unnamed4

 

明日は三刀屋高校演劇部の自主公演みにいくどーーーーー!

 

三刀屋高校演劇部 自主公演

「椰子の実とオニヤンマ」

脚本 亀尾佳宏

 

日時 7月18日(土)14:00~

19日(日)10:00~/14:00~

会場 チェリヴァホール

料金 無料

問い合わせ チェリヴァホール0854-42-1155

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439