2015年7月19日 のアーカイブ

オニヤンマ

2015年7月19日 日曜日

こんにちは。制作の石原ちみです。

昨日、7月18日(土)三刀屋高校演劇部さんの『椰子の実とオニヤンマ』を観劇しに行って参りました。

 

なんかね、高校時代を思い出しちゃいましたよ。一応、私、三刀屋高校演劇部出身でしてね。まぁ途中で辞めちゃったんですけれど。

面倒くさくなっちゃったんですよ。部活が。好きだけど、嫌いみたいな。2年生の後半、やっぱり進路のことを考えるじゃないですか?

もうね、子どものときから島根を出たくて出たくて、「いきなり東京は、そんな度胸ないから、まずは関西」なんて思ってました。必死だったけど、必死になれない私がいて。部活のせいにしちゃったんですよ。受験勉強に集中できないことを。で、やめちゃいました。「私が演劇部にいる意味ないんで。」なんて生意気なことを言ってやめてしまいました。やめた後も数回、部室に顔をだしたりね、公演を観に行ったりはしてました。結果、好きだったんですね。じゃなかったら、今こうしてハタチ族にいないですよ。

卒業後なんとか、関西の大学に進学しました。が、やめちゃいました。やめたくなかったけど、やめざるを得なくて。身体こわしてしまって、島根に帰りたくて帰りたくて仕方がなかったんです。で帰ってきたのが、2011年の秋でした。

 

島根を出て、やっと島根(故郷)のことを考えてみることができたんですな。

 

子どもの頃から思い描いていた夢を失い、さて、どう生きよう?

地元で何か面白いことを“自分”でやりたいな。もっと、もっと魅力を発信したいな。住んでる人も住んでない人も、もっと、もっと気付いて!!

島根に帰ってくる口実だったのかもしれないですけど、地元、雲南でなにかを始めたいって、そう思ったんです。あんなに島根を出たがっていた私が!

 

意味は自分で作るものだ。つまらなければ自分で面白くすればいい

 

演劇部をやめるときだったかな?亀尾先生に言われちゃったんです。高校生の私には意味がわからなかった。わかりたくなかったんでしょうな。受け入れられなかったんです。

もっと、もっと広い世界がみたくて、人生可能性に満ちあふれていると。学校、地元、親、友達……しがらみだと感じていたんです。

意味を見いだせないのも、毎日がつまらないのも、周りのせいにしてたんだと思います。本当は全部、自分次第なのに。

 

島根をでて、島根のことを考えてみて、魅力をみつけて、雲南で生きて行きたいと感じ、やっと亀尾先生の言葉の意味を自分のものにすることができました。

 

帰って来て3年と少し、見つけました。

雲南で、始めたいこと。何か面白いこと。“自分”で意味をつくりたい場所、面白くしたいこと。

まだまだ、スタートライン。もちろん今年で終わりじゃないです。終わらせたくありません。

大晦日はゴールじゃなくてスタートだと思っています。

どうか、みなさん、長い目でみてやってください。

どうか、みなさん、たまにで良いので、一緒に走ってやってください。

 

船出して行く高校生さん達に、胸を張って「島根は良いよ!面白い!」って言ってもらえるよう、もっともっと、面白くしていきますよ。

 

 

 

7月18日“勝手に応援”休演日!!三刀屋高校演劇部の皆さん、お疲れさまでした!

image

あと、166日!!

 

☆雲南市にもっと応援されたいんですポロシャツ在庫情報!
【予約販売始めました。詳しくは会場受付まで‼︎】
インディゴ 完売
グレー M:1/L:1/XL:2
ピンクS:1/ M:1/L:2/XL:2
ブラック 完売
※男女兼用サイズとなります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439