2015年7月30日 のアーカイブ

オオナムチ編初演の日

2015年7月30日 木曜日

7月28日(月)『古事記ぼっち〜オオナムチ編』の“初日”にお越しの方からメッセージが届きました!


 

雲南市在住のOです。

7月28日、古事記ぼっち新作・オオナムチ編の初演日。 

チェリヴァに向かう道中、ずっとドキドキしていました。
いつもなら、「今日はどんな内容かな、楽しみだな〜」の、わくわくドキドキ。
しかし今日に限っては、緊張のドキドキ

私、今回の演目は、今週の後半に観に行く予定でした。
初演を必ず観る!というこだわりはなかったし、前日にワンマンSHOW!!を観に行ってるから、まあ今週のどこかで行こうと思っていました。

ところが、そのワンマンSHOW!! の公演中のある言葉が、ずっと頭から離れなかったのです。
その言葉というのは、作品のクオリティについて話をしていたときに西藤さんが語った、オオナムチ編に懸ける意気込みでした。

私はその時の西藤さんに並々ならぬパワーというか、気迫のようなものを感じ、心を動かされてしまいました。
顔は笑っていたけど、目は本気だったから。

もしかしたら、明日の初演はものすごいものが観れるかもしれない

まだ誰も観ていない、演目。
台本を書き、その舞台に立つ西藤さん本人でさえまだ経験していない、古事記ぼっち・オオナムチ編。

その初演とはどんな空間になるんだろうか。誰もが未知のその空間に、私も立ち会ってみたい。西藤さんのあの言葉の答えを観てみたい…。
そんな気持ちがどんどん大きくなり、観に行くことに決めました。

会場到着。
新作初日ということでにぎやかな雰囲気でしたが、私は緊張。
さあ、今からどうなるのか…。
ドキドキ…。

しかしいざ公演が始まると、私は完全に舞台にくぎづけになり、それまで考えていたことを全部忘れてしまいました(笑)
だって、アーレー稗田が紡ぐその物語には、観客を引き込む要素がてんこ盛りだったんです。

冒頭、沢山の神様の名前を早口言葉のように言うアーレー稗田。この時点ですでに圧倒されました。

一緒に観ていた常連さんが終演後に、「長編映画みたいだった。悠久の時の流れを感じた」と感想を言われたのですが、まさにその通りでした。

何人もの神様が登場し、いくつもの時代をまたいだ壮大な物語。

今回、古事記ぼっちではおなじみの舞台上のあの黒い机と、照明が特に印象に残りました。

image

あの黒い机は、場面が変わるシーンでその本領を発揮します。
私が今日の公演で「おおっ!まさかそうくるとは!」と一番驚いたのは、因幡のしろうさぎがなぜこんな姿になったかを説明し始め、あの机の上に足を抱えて座ったときです。
その瞬間、それまで因幡の国だった舞台が突然隠岐の島に変わりました。

image

すごい!さすがアーレー稗田!!
あの場面転換にはびっくり。

その他にも、ヤガミヒメの発表のドラムロールの役割や、高天原でのアマテラスの退屈さ加減にも一役買っていました。

あと、物語りの終盤、国のこれからをどうするか神様が語り始めたときに、それまで赤や青の色のついた照明だったのが肌色(だったような気がします)に変わりました。その光の中で話す姿がとても神々しく見えて感動しました。
見所たっぷりの今回の新作。

 

そうそう、プロレスのシーンは、ぜひプロレスラーと決め技を日替わりでやってほしいです。

image

 

 


初日はとにかくドキドキ緊張するのですが……。

ワンマンSHOW!!での一言で、お客さんにまで緊張が伝染してしまうなんて。

恐れ多いやら、有難いやら……。

たくさんのお客さまに、今か今かと楽しみに待って頂いて、体調を心配され、無事幕が上がったことを一緒に喜び、皆さんにお披露目した作品をめいっぱい楽しんで頂ける。

本当にハタチ族は、たくさんの人に支えられていると実感する毎日です。

そのお礼はどこで返せるだろうか……?

1日、1日を大切に、一生懸命に送る。

舞台に真っ正面から向き合っていく。

“365日”やってるからこそできるお礼だと思います。

楽しみにしてくれる方がいる!そう思うと今日も頑張れます!!

 

 

 

 

『古事記ぼっち〜オオナムチ編〜』2日目!

7月29日にお越しいただいた9名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、155日!!

 

 

7月30日(木)

西藤将人、一人芝居
『古事記ぼっち〜オオナムチ編〜』

原案 亀尾佳宏
脚本 西藤将人
開演 20:00
場所 チェリヴァホール1階ロビー
料金 1000円(高校生以下無料)

 

☆予約販売始めました!!
雲南市公認?!「雲南市に、もっともっと応援されたいんです。」ポロシャツ!!
8月下旬再入荷に合わせて8/5(水)まで予約受付中です。
color:インディゴ、グレー、ピンク、ブラック
size:S、M、X、XL(男女兼用サイズ)
お問い合わせは、公演会場受付または20zoku.post@gmail.comまで。
ご予約以外での入荷は予定しておりません。ぜひ、この機会にお買い求めくださいませ〜。

☆劇刊8月号発刊!
表紙文章は『君ヲ泣ク』の樋口ミユさんから寄稿して頂きましたっ!
まっつんイラストは、ついにハタチ族メンバー全員集合!!
表紙だけではないんです!中面も・・・ぜひ!ぜひ!ご覧あれ〜♪
配布のご協力も絶賛募集中です。皆さんのお力を貸してくださいませ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

新作 古事記ぼっち【オオナムチ編】を観てきた!

2015年7月30日 木曜日

まずは、初日無事終了…おめでとうございます。

なにより、これを一人で演じる西藤さんが一番安堵されてるんじゃないでしょうか?。

ちょっと難しいイメージのある【古事記】を面白おかしく、しかもわかり易く漫談風に演じてくれるこの演目【古事記ぼっち

これ僕、大好きです!。

image

いろいろ仕草や声色を変えて、いろんな神々を演じる西藤さん。

先週までの『スサノオ編』では、暴れん坊だったと言われるスサノオを現代風にファンキーな感じで演じ

対して、昨日からの『オオナムチ編』では末っ子のお人よしな男の子のオオナムチを演じるあのギャップ!

その他の神々もそれぞれの特徴をとらえてるから、その情景がホントに眼に浮かんでくるようです。

それに、「その神々達も、その時きっとそう思ったんだろうなぁ?。」…と言うようなセリフもあり、それがまた可笑しくて大笑い!。

image

古(いにしえ)神々が現代の人間に思えるから、あの小難しいイメージのある『古事記』が本当にわかり易い!。

ますます、出雲神話が好きになりました。

それにしても、この『オオナムチ編』は、登場する神々が多いから、どれを読んでも舌を噛みそうな神々の名前も全部覚えなきゃならないし、またそれを演じ分けなきゃならない!。

さぞかし、大変だったんだろうなぁ?と思いました。

楽しい時間、本当にありがとうございました。

8月中旬の『スサノオ編』から『オオナムチ編』へと続くロングバージョン! 

今から、とても楽しみにしています。

【追記】
昨日の最後の場面で・・・・・「オオナムチは決して一度も戦いをしなかった神なのでした。」と言う、去年の雲南市創作市民演劇【歌劇ふることぶみ】でのセリフを思い出しました。

 

大社町在住の藤井


無事、幕が上がりましたー!!

毎度のことながら、初日は演者もスタッフも緊張、緊張、緊張の連続です。

と、言ってもまだまだこれから!

『古事記ぼっち〜オオナムチ編〜』どんどん、どんどん熟成していきますよー!!

 

 

 

7月28日にお越しいただいた13名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、156日!!

 

 

 

 

☆予約販売始めました!!
雲南市公認?!「雲南市に、もっともっと応援されたいんです。」ポロシャツ!!
8月下旬再入荷に合わせて8/5(水)まで予約受付中です。
color:インディゴ、グレー、ピンク、ブラック
size:S、M、X、XL(男女兼用サイズ)
お問い合わせは、公演会場受付または20zoku.post@gmail.comまで。
ご予約以外での入荷は予定しておりません。ぜひ、この機会にお買い求めくださいませ〜。

☆劇刊8月号発刊!
表紙文章は『君ヲ泣ク』の樋口ミユさんから寄稿して頂きましたっ!
まっつんイラストは、ついにハタチ族メンバー全員集合!!
表紙だけではないんです!中面も・・・ぜひ!ぜひ!ご覧あれ〜♪
配布のご協力も絶賛募集中です。皆さんのお力を貸してくださいませ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439