2015年8月14日 のアーカイブ

君ヲ泣クを終えて~井上の場合~

2015年8月14日 金曜日

君ヲ泣ク、終わりました。

どうも、作品中一番セリフが少なかった元晴です。

この作品を島根で初めて公演していただけたこと、さらにその公演に出演させていただけたこと、感謝しています。
欲を言えばもっと沢山の方に見てもらえればとも思いましたがね!

それにしても三週間、長いようで短い期間でした。
僕は残念ながら仕事の時間が悪くトータルで一週間とちょっとだけしか稽古参加できませんでした。稽古期間の中疲れて体調を崩す方もいれば忙しくてなかなか稽古に来れない方もいて、みんながそろわない中でも樋口さんはいつでも僕らが入ってこれるよう作品を創ってくれていました。
本当に優しい方です。
僕は去年アフターショックという公演を観て参加したいと言いましたが実は公演を観てではなく、稽古場を見学させてもらったその時の『ずっと見ていられる不思議な空間』に僕も経験してみたい!との思いからでした。

しかし参加できた喜びも束の間、くるわくるわ駄目出しの嵐オンパレード!
一人の人間が多数の人を見て、聞いて、感じてそれを言葉にして相手に伝える。神がかってます。
僕は理解力が乏しい方ですがわかるように、わかりやすく、わかるまで一緒に考えていただける。
ずっと見ていられる不思議な空間』とはこの魔法のような駄目出しの事だと一年経って、経験してようやくわかりました。

でも参加できたのに参加メンバーの中で一番出席数が少ない自分はどうしたらいいか…
考えた結果、出される駄目出しを全て一発で直してみようという試みをする事でなんとか置いていかれなかったのかなと思います。

自分がこれから公演をするにあたってとてもためになる、素晴らしい経験になりました。

観に来てくださったお客様、支えてくれた西藤君、衣装のウェンディさん、音響の近松さん、照明オペの大ちゃん、セリフの多い長女の大原さん、次女の駒ちゃん、三女のさくちゃん、そしてそれらを結び繋いでくれた樋口さん。
素敵な皆様とご縁の国島根で公演ができた喜びに感謝ですな。

1Q8A8047

今回の公演内容の感想は僕は公演を観れていないので、また観客として観た時に書きたいと思いますが、その時はまた別の作品になっているのでしょうか。いつもワクワクさせてくれる樋口さん、また島根に来てくださいな〜♪

 

 

 

 

 

8月13日『わくわく教室・ちっちゃい劇場〜長靴をはいたネコ〜』にお越しいただいた、皆さま

ありがとうございました!!

image

あと、140日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439