2015年11月 のアーカイブ

不親切の親切さ。

2015年11月18日 水曜日

みなさんこんにちは。

劇団ハタチ族の西藤将人です。

 

 

自由自在とはよく言ったもんで、文字通り自由自在になったりなんかしたら不安で仕方ない。

 

人間ってのは適当な柵の中で生きていくのが一番安心する生き物なんですな。

常日頃から逃げ腰の僕はとくにそんな感じ。

僕にはアボリジニーのような生き方は到底できないし、当然舞台の上でもそうだと思っていました。

 

演劇ってのは制限の中での表現なんですが、どこでも劇場版古事記ぼっちは僕を限りなく自由にしてくれる。

 

どこでも劇場版古事記ぼっちは、……、あーもー、長いからこれからは『どこでもぼっち』と呼ばせてください。

それ、ただのぼっちじゃないか」といったツッコミはうけつけません。あしからず。

 

image

 

照明も音響もないどこでもぼっちは、お客様にはもちろん演者である僕にもとても不親切極まりない。

でもね、その不親切がクセになる。

 

コンプライアンスに縛られた現在社会に反旗を翻すというほど立派なものではないけれど、「演劇とはこうあるべき」といった、窮屈で退屈な縛りに負けないくらいのエネルギー遊び心にあふれていると感じています。

 

今年3月に初演、その後オオナムチ編やどこでも劇場の経験を経て、現在のどこでもぼっちは自由自在に近づきつつあります。

 

不親切の親切さったらないですよ。

きっと不親切がクセになります。いや、タイプになるって言いかたが近いかもしれませんね。

 

それともう一つ、『イザナキ・イザナミ編』も今年中になんとか上演したかったんですが、来年以降にさせてください。

僕の力不足です。すみません……。

 

まぁ力不足なんて理由になりませんけどね。

だってもともと力不足を承知したうえで始めた365日公演なんですから。

 

力不足なんて関係ない。どんな理由も言い訳にならない。

どこでもぼっちは、それを腑に落とせたからこそ出来た僕の精一杯の舞台です。

 

12月も数回上演を予定しています。

まだご覧になられてない方も、もう見飽きたって方も是非ご来場くださいませ。

 

 

 

11月11にお越しいただいた4名さま

ありがとうございました!!

image

あと、50日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

さまざまな要因

2015年11月18日 水曜日

毎日生きているといろんなことが起こりますが、

その結果をもたらす要因1つ1つの精度を上げていけば、

結果ももっと大きなものになる可能性が上がるのではないか。

 

また、良くないことは良くない要因の積み重ねで起こるから、

その良くない要因にどれだけ気づけるか。

それを、いかに排除できるかにかかってくるのだなと、何だかそんなことを考えております。

 

駒原です。

いろんなことが起こるとね、いろんなこと考えますよね。

それが自分の生き方、在り方を見直すきっかけになるような場合もあるから、

逃さないように常にアンテナを張っておきたいもんですね。

 

さて、11月8日はハタチ族演劇祭でした!

ご来場いただいたお客様、応援していただいた方々ありがとうございました‼

このハタチ族演劇祭。

今までの公演との大きな違いはやはり『ホールでの上演』だと思います。

私は、軒下ガールズの『100万回生きたねこ』と子ども劇場『ピノキオ』に出演させていただきました!

 

軒下ガールズは、その前々日までロビーで同じ演目をしていたので、

ロビー公演とどう違いを出すか、どうホールを活用するか悩みました。

FB_IMG_1447553460977

(写真提供:須田さん)

両方観ていただいた方は違いがわかると思いますが、まず大きな違いとして、

最後の白ねこの歌のエンディングに伴奏がつきました!

 

今まで公演前後にお話ししておりましたが、実はこの曲、私が作詞作曲に挑戦したのです!

以前から伴奏が欲しいという思いや伴奏のイメージは頭の中にあったのですが、

もろもろ相談し、ロビー公演はアカペラで歌っていました。

 

ただ、今回はホールでの公演ということで、

一番最後のシーンにこの歌をもってくるなら伴奏が欲しい!と思い、どうしようか悩みました。

そして、子供の頃ミュージカルをしていた時からの付き合いである、

チェリヴァホールの小林さんに相談し、つくっていただくことになったのです!

本当にイメージ通り!最初に聞いた時は感動しました‼

編曲していただき、録音したデータをプレゼントしていただきました!本当にありがたかったです!

 

また、ロビー公演では私がナレーションをしていたところを、

ホール公演では実際の役としてやらせていただきました。猫が会った人物などですね。

それをするにあたって、我が家で松島氏と一緒に小道具を作りました!

1445773990334

この後、カーペット上が段ボールのカスだらけで大変なことになりました。笑

 

やっぱり、松島氏のセンスはすごいです。

私は言われた通りに線を引き、切るだけ。

とりあえず、形だけつくって「あとはやってくるわー。」って作ってきたら、この仕上がりです。

帽子とノコギリに注目!

FB_IMG_1447547813018

(写真提供:須田さん)

もう才能ですよね。羨ましいな。

他にも、音響や照明などなど、ロビー公演とは違う軒下ガールズをお届けしました!

楽しんでいただけたなら、幸いです。

 

そして、子ども劇場!

『ピノキオ』では歌と妖精とナレーションをさせていただきました!

子ども劇場時の大原さんとおもしろクラブの内田さんお2人の空気感、好きなんですよね。

安定感や安心感を感じるお二人です。

 

あきふみさんも私も、その空気感の中で、安心して楽しくやらせてもらいました!

あきふみさんは念願のこども劇場出演だったらしく、終わった後、

喜びを私に伝えてくださいました。

 

なんだか、こういう祭りが終わると、終わっちゃったなーってしみじみしちゃいますよね。

満足できる部分もあれば、そうでない部分もあって。

演劇祭終わって、大晦日まであと少しで、まだまだ自分足りてないなーって漠然と思っていました。

 

そんな中観た、古事記ぼっちです。

古事記ぼっちもあと何回観れるかわからないから、

なるべくお客様感覚で観よう!楽しむぞ!と思って観ていたのですが。。。

やっぱり役者として観てしまいました。

西藤さんのお芝居は本当に丁寧で、その丁寧さが西藤さんの芝居に対する誠意なんだなと。

観て良かったです。

 

自分の中の霧が晴れたような、そんな感覚になりました。

途中まで楽しんで見ていたのに、途中から圧倒されて、呼吸が乱れてしまう始末。

情けないな。

 

こうやってこのタイミングで古事記ぼっちをちゃんと観たいと思ったのも、

こういう感覚になれたのも、先の結果への要因になってくると思うのです。

 

今、私は何を受け止めなくてはいけないか、何をしなくてはいけないか。

一つ一つ起こることを純粋に受けとめ、今を丁寧に生きたいと思いました。

 

 

 

11月10日『どこでも劇場版〜古事記ぼっち・スサノヲ編〜』にお越しいただいた8名さま

ありがとうございました!!

image

あと、51日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

あきふみ11月9日を振り返る

2015年11月17日 火曜日

11月9日(月)、鬼より怖い両王手[脚本・亀尾佳宏、出演・亀尾佳宏、西藤将人(ハタチ族)、あきふみ(ハタチ族)]と三刀屋高校演劇部によるTakashiが島根県雲南市木次町チェリヴァホールにて、日本演出家コンクール2015年二次審査(亀尾氏出場)を兼ねて上演された。

image

Takashiについては、昨年雲南市創作市民演劇で上演されたものを高校生ヴァージョンで演じられたものだったが、あの市民劇がこうまで演出によって変わるものなのかと思い、しかし。その語っている言葉は市民劇と同じであることにおどろきを禁じえないものを感じた。三刀屋高校は女性だけでだったが、よくぞここまでやったと賞賛したい。

1Q8A4296

その前に演じられた鬼より怖い両王手は、あきふみ扮する宿屋の亭主だけ別の方向を向いて、しかも台本を読んでいるが、はじめ亭主と若侍が、次に僧と若侍とがただ、対座しているだけではおもしろくない。どっか別の日でひややかに僧と若侍が対局しているのを見ているものがいてはじめておもしろいものになると思う。

1Q8A4196

亀尾氏扮する僧と、西藤氏扮する若侍が、はじめは簡単なかけ将棋であったはずの対局が、僧の言葉にのせられ金額があがり、かけ方が変わっていくうちに、僧の手中に若侍がはまってゆき、最後にはその命をもあやうくするという、人間の欲や、人間のずるさ人間のもろさ、そして宿屋の亭主の、はじめは気さくそうな人間が、最後には刀を抜いて若侍の命をもねらう人間の怖さ、僧という立場にありながら人の命をねらうという同じく人間の怖さ

1Q8A4171

 

それらが混ざり合って最後の鬼より怖い両王手という言葉にしめられるような気がしている。

 

1Q8A4186

 

 

あきふみ

 

 

11月9日『亀尾脚本2作品!鬼より怖い両王手/Takashi』にお越しいただいた皆さま

ありがとうございました!!

image

あと、52日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

ハタチ族演劇祭〜スペシャルな一日

2015年11月17日 火曜日

雲南市在住のOです。

今日は待ちに待ったこの日!ハタチ族演劇祭でした。

image

会場では何人もの常連さんとお会いしましたが、観る方も気合い十分
今日の公演を楽しみに仕事頑張ってきました!
嬉しすぎて朝早く目が覚めてしまった!」などなど。

私は、「今までロビーで観てきたあの作品やこの作品、ホールではどんなふうになるんだろう?」と興味津々でしたが、まず照明がとてもきれいで感動しました。

 

1Q8A3573

最初の『100万回生きたねこ』では、照明プラス猫ふたりの歌声で泣いてしまい、『ナニモナイ』は赤と青のライトが印象的でした。主人公おっさんと、少年の対比が照明でも表現されているように感じました。
以前ロビーで観たときは物語がよく分からなかったけど、ホールで観てなんとなく分かったような気がします。

1Q8A3599

 

そしてもう1つ。ホールだと舞台上にいる役者全員の動きが見えることに気づきました。
このシーンのとき、あの人はこんな動きをしてたんだと。
フランチャイズの犬』の店長とモモゾウが恋人同士になりきってる場面では二人にばかり目がいってしまい、イナバが物陰に隠れて一体どんなことをしてるのか分からなかったのですが、今回よく見えました。
ホール公演とあって舞台上の人物がいつも以上に楽しそうに見えましたが、全ての演目のなかで店長が一番生き生きしていて嬉しそうでした。

1Q8A4091

昼前から夕方まで5演目も観ることが出来、ハタチ族漬けの贅沢な時間を過ごすことが出来ました。

そして同日、加茂町では「幸雲南塾2015最終報告会」が行われました。
ハタチ族常連の多賀法華さんの発表を見に、休憩時間に加茂へ向かいました。

多賀さんは9月に三刀屋町中野で開催された「語る夜 雲南公演」の発起人であり、ふるさと中野のために自分は何が出来るのか、ずっと考えていたそうです。

自分自身と向き合うことがこわくて今まで避けてきたけど、ハタチ族と出逢ってそれが出来るようになったとのこと。
毎日全力で365日公演を行う劇団員の姿
目の当たりにし、自分にも何か出来るんじゃないかと思い始め、それを「実家のお寺で語る夜開催」という形で実現したのです。

発表では、中野でご縁を繋いでいきたいと語った多賀さん。
以前、こんな計画を話してくれました。

来年の春には、中野の満開の桜の下で古事記ぼっち公演を観るイベントをぜひやりたい!

ハタチ族、多賀法華、雲南、中野、寺、語る夜、古事記ぼっち…。
それぞれの点が繋がり、縁が広がって今に至る。そして来年へ。

ハタチ族ってすごいな。
公演を観た人の人生さえもプラスの方向に変えてしまってるし。
恐るべし、そのパワー。

ハタチ族が繋いでくれたご縁は、一体どこまで広がっていくのでしょうか。
中野の桜の下での公演、ぜひ実現しますように!


 

ハタチ族演劇祭を楽しんでくださって、ありがとうございます!!

ロビーにはロビーの良さがありますが、久しぶりのホールでの芝居は高揚感を感じずにはいられませんでした。

そして、大晦日への励みになりました。

365日やってみないと分からない。やったからこそ、気づくこと、おこる変化、繋がるご縁。

そんなステキな計画が!想像しただけで、楽しそう!!どうです?西藤代表?!

 

11月8日『ハタチ族演劇祭』にお越しいただいた延べ132名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、53日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

あきふみ振り返る

2015年11月7日 土曜日

自分の名をつけた演劇をやるということは、相当な勇気が必要であると思っていた。しかし今回、意外にそうでもなかった。きっとこの演劇が、まだ虚構の世界にあるからなのだろう。しかし、自分の考え方、思っていること、やってきたこと、そして歌や空手……。そんなものを誰かに言いたいと思っていることは僅かだ。それがこんな舞台でいえることは、ある意味うれしいことかもしれない。

 

1Q8A2569

 

あなたは神を信じていますか」とたづねられれば、私は「信じます」と答える。しかし、他の人が考えているような、教えに基づいて信仰としているのではなく、私がかってに神と思っているものを信仰の対象としている。そこに私の信仰の弱さが見えかくれする。ブッダやキリストといった、人生を考えぬいて神となった者は、やはりそれだけ考えさせる何かを持っている。私自身「遠藤周作氏」の、心の弱い者の信仰というものに、たいへん興味を持っている。氏の小説「沈黙」に出てくるキチジローは、何回でもキリシタンをころぶ。そのたびに「いたいよ。いたいよ。」と苦痛の声をあげる。しかしキリスト教への信仰は消えないのだ。そう考えると、なんとなく神を感じている私も、それはそれで良いのではないかと考える。なにか言い訳がましい感じもするが、それで良い気がする。

 

1Q8A2575

 

マザー・テレサを私は神のように思っているが、あそこまで信仰に没頭することは、私にはできなお。でも、「それでもいいや」と自分自身をなぐさめている自分がいる。テレサとは人間のスケールが違いすぎているものかもしれない。

 

1Q8A2596

 

弱い心、強く大きな心、そんなものが混ざり合って社会が動いているのだろう。私は社会の大きな歯車になりたいのだが、どうもなれそうにない。それならいっそ消滅してしまうのも悪くない。

 

 

IMG_0917

 

あきふみ

 

 

 

 

 

11月7日『こども劇場〜長靴を履いたネコ〜』にお越しいただいた11名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、54日!!

 

 

 

 

11月8日(日)
《ハタチ族演劇祭》開催!!
料金はいつもと一緒!!一般・1000円/高校生以下・無料
途中からでも、途中まででも、もちろん全部ご覧になっても!!
※開場10:30
①11:00開演 100万回生きたねこ 出演:松島彩 駒原友美
②11:45開演 ナニモナイ 出演:西藤将人 大原志保子
   12:30 休憩
③14:00開演 こども劇場 出演:大原志保子 駒原友美 あきふみ
④14:45開演 貧乏神 出演:西藤将人 井上元晴
⑤15:15開演 フランチャイズの犬 出演:西藤将人 井上元晴 大原志保子

image

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

ご報告です。

2015年11月6日 金曜日

最近は風邪が流行っていますので、暖かくして過ごしましょうね!

駒原です。

 

本日は大事な報告があり、ブログを書かせていただいております。

軒下ガールズ『100万回生きたねこ』でもご報告させていただきましたが、

私は、今年の365日公演の終わりと同時に劇団ハタチ族を辞めることになりました。

 

急な報告で驚かれる方もおられると思います。

応援してきたのにと、失望される方もおられると思います。

急にこのような報告をすることになってしまい、大変申し訳ありません。

 

なぜ辞めるのか。

結婚したいと思ったからです。

 

私には長く付き合っている相手がいます。

365日公演をする中で、ハタチ族のこと、演劇のこと、自分のこれからの人生のこと。

いろんな壁にぶつかって、いろいろ考えました。

その中で行きついたのは、『結婚』の二文字でした。

 

結婚しても、ハタチ族続けたらいいじゃない?と思われる方もおられると思います。

そうできれば一番いいのですが、相手の方は島根の方ではありません

来年中には私は島根から少し離れた場所で生活していくことになります。

ずっとハタチ族でいて、帰ってきた時に活動させてもらえたらいいかな。とも考えましたが、

そんな中途半端じゃ迷惑をかけてしまいます。

そう考えると、辞めるという選択が自分の中で一番腑に落ちました。

 

ハタチ族をやめること、島根から雲南から離れること。

正直、今はまだ毎日がいっぱいいっぱいで実感がありません。

365日公演が終わってしまうことも不思議なのに、ハタチ族のメンバーでなくなってしまうなんて

正直よくわかっていません。

 

ハタチ族のことが、ハタチ族のメンバー1人ひとりのことが大好きなので、

メンバーでなくなるというのはとても寂しいですし、

今でさえ少人数で大変なのに迷惑をかけてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 

ただ、いろいろ考えた結論は、

今のパートナーは私の人生になくてはならない人で、失いたくないということでした。

365日公演中もこの人のおかげで何度も救われました。

意外とネガティブ思考な私に、『こうしてみたら?』って私にストンって落ちる言葉で

伝えてくれて、前向きにさせてくれます。

強がりな私が、弱いところや本当にダメダメなところを見せることができるのは

この人くらいだろうなって思います。

私が笑って今後も人生を歩んでいくためには、この人と一緒じゃなきゃだめなんです。

 

 

ハタチ族を辞めても、もしかするとお手伝いに来ることもあるかもしれませんし、

違う場所でも演劇や歌は続けていきたいと思っています。

ハタチ族が大きくなって、もし関西支部ができた時、声をかけていただけるよう

役者としても人間としても、成長しつづけます!!

またいつか皆様に成長した駒原をお見せしたいです。

 

もちろん365日公演はやりきります!!

残された日を大事にして、皆様にお会いできる時間を大切にして過ごします。

大晦日まであと少ししかありませんが、精一杯頑張ります!!楽しみます!!

今後ともハタチ族の応援よろしくお願いします!!

 

 

 

 

11月6にお越しいただいた21名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、55日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

松島彩からご報告

2015年11月6日 金曜日

いつも応援してくださっているみなさまへ。

松島彩です。

大切なお知らせを昨日の終演後にお話しさせていただきました。

大晦日の公演を最後に、ハタチ族を退団することになりました。

退くという字を使っているけれど、ちょっと違う気がしています。

ハタチ族は、大切な、なくてはならない通り道。

私の次の階段は、自分で準備しました。

365日公演があったからこそ、決心できたことです。

土着系女優として、島根で、芸能で生きていくには、何が必要か。

この1年、ずっと考えてきました。

その結果、「会社をおこす」という考えに行き着きました。

なぜそのような思考回路に至ったのかは、必要があれば、またいつかお話ししますが、

この考えに行き着いてしまったからには、私の性分、

動かなきゃ気がすみません。

「女優」という職業をあきらめたわけでは一切ありません。

ハタチ族の劇団員ではなくなるけれど、「女優」という看板を下ろすつもりはありません。

地道に、発声練習や肉体訓練、場数を踏んで、芝居の腕を上げる・・・

それが一流の女優への近道、とは、私の頭の中ではつながらなかったのです。

もちろん、それらは必要不可欠なことではありますが、

なにも、そうと決まっているわけではない。

私は私の方法で、階段を上がっていくことにしました。

ハタチ族の、西藤さんの目標を、

劇団員として叶えることはできないかもしれませんが、

過程より、結果。

どんな形になるかわからないけれど、

「雲南演劇テーマパーク化」実現に向けては、まだまだ私も一緒に走っていきたいと思っています。

その前に、大晦日です。

みなさん、チェリヴァホールを一緒に満席にしましょう。

2015年を一緒に忘れられない年にしましょう。

 

 

 

 

11月5にお越しいただいた21名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、56日!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

12月も楽しそう。

2015年11月5日 木曜日

はい、どうもー。

制作の石原ちみですよー。

 

飯南町のゆるキャラ“い〜にゃん”をご存知ですか?

そのい〜にゃんのお友達から貰いました。

image

もっちもちのクリームパンでした。ほんのりリンゴ味。

image

美味でした。まだ、実物にはお目にかかっておりません。いつか会いたいです。

 

 

1Q8A0162

さてさて、ハタチ族のゆるキャラと言っても過言ではありません。“貧ちゃん”が大活躍?!

11月4日は落語がモチーフ『貧乏神』をお客様感謝公演(※一般500円)でお送りいたしました〜。

いつのまにやら『貧乏神』は代表・西藤将人と副代表・井上元晴コンビの代名詞のようになりましたねー。

電車の中で上演させていただいたりもしました。

image

 

今度8日の演劇祭ではホールで上演です。

いやはや、どう演出するのかどう演じ上げるのか……見物でございますよ。(と、若干のプレッシャーをかけてみる。)

image

 

12月は楽しそうなことがいくつか……。

代表・西藤将人と副代表・井上元晴コンビがお送りする新しい演目をお届けできそうです。

ご縁って言うんですかね?繋がりに繋がって実現できそうなんです。

あぁー早く言いたいなぁ!お知らせしたいよぅ……。

 

繋がりに繋がってと言えば……。

やっと言える!!!

小出しにしてきた特別なフランチャイズの犬!!!!

 

なんとー!!『傘がない』の坂口修一さんがーーー!!!

再び来雲ですってよーーー!!!!

image image

 

お父さんのバックドロップ』という作品を上演してくださいまーす!

 

image

チェリヴァロビー座
坂口修一リーディング公演『お父さんのバックドロップ

出演:坂口修一
作:中島らも 演出:岩崎正裕(劇団太陽族)
※上演時間は50分を予定しております。

会場
雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール 2階ロビー

日時
12月5日(土)20時開演
12月6日(日)14時開演

チケット料金
一般前売:1,500円(当日2,000円) 高校生以下前売当日共500円 ※未就学児入場無料

主催:坂口修一 応援・協力:劇団ハタチ族
プロデューサー:笠原希(ライトアイ)

「M-PAD2014・津あけぼの座スクエア 撮影:西岡真一」

「M-PAD2014・津あけぼの座スクエア 撮影:西岡真一」

 

あぁ!楽しみ!!楽しみです!!

 

 

そして……特別なフランチャイズの犬

そう!そうなんです!!

フランチャイズの犬』に坂口さんゲスト出演してくださるんです!!!

image

 

劇団ハタチ族365日公演
フランチャイズの犬』坂口修一ゲスト出演

脚本:牧場ミドリ
出演:坂口修一 西藤将人 井上元晴
※上演時間は75分を予定しております。

会場
雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール 2階ロビー

日時
12月4日(金)20時開演
12月5日(土)14時開演

チケット料金
一般1,000円 高校生以下無料

 

わぁーわー豪華ー!豪華だよぅ!!

配役が気になるよぅ!!!

皆さん!!ひとまず、12月4日〜6日です!!12月4日〜6日!!

 

 

 

そんでもって、12月に清水宏さんぜんじろうさんがお2人ご一緒に再来雲です!!

 IMG_0120

 

濃い…濃いーけど、すこぶる楽しそうだよぅ!!

楽しみだー!けど!そのころは年末だっ!!わお!!もう大晦日大千穐楽のカウントダウンはじまってるよぅ!!ひえー…。

 

12月が待ち遠しいような、そうでないような。

まだまだ11月も始まったばかりですからね。

gekikan11_cl

11月もモリダクサンです!!こちらもシッカリと!!

 

さりげなくNewグッズも発売しました。

image

まっつんイラスト、メンバー揃い踏み。よく見るとあの演目のあの役だったりしますよ。かわゆい。スタッフ組も加えてもらいました。ありがたや。スタッフ組も買ってね。ぜひぜひ。(あ、まっつんさん…私髪型変わりました…申し訳ねぇ。)

大ぶりな缶バッジは大千穐楽カラーなんだな。限定カラーなんだな。ハタチ君の方は数少なめです。これつけて一緒に盛り上げてくださいませー!!

 

と、まぁ。お知らせモリモリ

なにやら、代表西藤に嬉しいお知らせあったようで。

こちらについては、また……。

 

 

 

11月4にお越しいただいた11名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、57日!!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

フレッシュ!!

2015年11月5日 木曜日

11月3日は文化の日です!!

皆さん、文化の日らしい1日を過ごされましたか?

駒原です。

 

私は、ラメールで行われた『第39回島根県高等学校演劇発表大会』を観に行ってきました!!

 

やっぱりこういう『大会』って独特な空気感があるんですよね。

もちろん、『舞台の本番』っていう緊張感が劇場に流れているのは確かなんです。

でもそれだけじゃなくて、やっぱり結果が出てしまうという普通の舞台にはない緊張感なのでしょうか?

 

高校演劇の大会にはいろんな決まりがあるんですよ!

舞台のセッティングは何分以内とか、上演時間は何分以内とか。

そんなさまざまな決まりの中で彼ら彼女らは闘っているんです。

 

思い返してみると、高校の頃の私には演劇が全てで。

高校の頃の思い出って言われたらほぼ部活のことしか思い出せないです。

そんな青春をこの子たちはリアルタイムで過ごしているのかなーなんて考えていたら、

なんだかうらましくなりました。

 

ラメールは、特にたくさんの公演をした場所なので、思い出もたくさんあります。

ラメールの外にステージみたいな場所があるのですが、

ぎりぎりに出来上がった台本を手に、そこで皆で必死に練習して

なんとか本番終えて、講評でボロカス言われて。

そういう風景って今でも思い出せるんだよな。

ああ青春!

 

高校生のお芝居は素直で真っ直ぐで。

今の自分にはもう出せないものがあるんですよね。

観させてもらって、頑張ろうって素直に思いました。

 

観に行ってよかったな。

 

そうそう、下の西藤さんと元晴さんの写真見て思い出したんですけど、

お2人を初めて見たのは高校1年生の時でした。

亀尾先生が出られる舞台があると聞いて観に行ったら、そこに出ておられたのが西藤さんと元晴さん。

その時は、一緒な劇団で一緒に舞台に立つなんて思いもしませんでした。

 

いろんな物事が後に繋がっているんだなあと感じる今日この頃です。

 

 

 

 

 

11月3日勝手に応援休演日!!『高等学校演劇発表会 島根県大会』高校生の皆さん、関係者の皆さん

お疲れさまでしたー!!

image

あと、58日!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

眩しいぜ!

2015年11月5日 木曜日

高校生には、独特の熱量があるのです。

どうも、大原です。

11月2日。高校演劇の、県大会1日目でございました。前日のリハーサルからひしめき合う高校生達!
なんせね、同じメンバーでお芝居を作るのは、たったの一年だけなんです。
当たり前ですが、新入生は入ってくるし、3年生は引退するのです。

だからね、
だから高校演劇はキラキラしているのね。
その1年を、全力で駆け抜けるからね。

かく云う大原も、高校演劇出身であります。
3年間を、ひたすら演劇に捧げました。
授業の記憶なんてほぼ無いです。
演劇ばっかりやってました。

照明の基本的な仕込みは大会で覚えたし、
音の選び方は先輩の選曲を参考にしてたし、
年に一回は自分たちで公演を打っていたし、
ううむ。
大原の基本は、高校演劇なんですな。

あの3年間をがむしゃらに駆け抜けたから、
誰かと苦楽を共にしたり、
時には全部背負い込んだり、
時には全力で誰かを頼ったり、
出来るようになったのだなと思うのです。

大人になると、ちょっと羨ましかったりしますな。何もかも、極端にがむしゃらだからの、キラキラが。

どうだろう。
あの頃の自分は、やっぱりキラキラしていただろうか。

この1年、なかなかないくらいにがむしゃらな我々は、ちゃんとキラキラしているだろうか。
 

 

 

11月2日勝手に応援休演日!!『高等学校演劇発表会 島根県大会』高校生の皆さん、関係者の皆さん

お疲れさまでしたー!!

image

あと、59日!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439