2015年11月6日 のアーカイブ

ご報告です。

2015年11月6日 金曜日

最近は風邪が流行っていますので、暖かくして過ごしましょうね!

駒原です。

 

本日は大事な報告があり、ブログを書かせていただいております。

軒下ガールズ『100万回生きたねこ』でもご報告させていただきましたが、

私は、今年の365日公演の終わりと同時に劇団ハタチ族を辞めることになりました。

 

急な報告で驚かれる方もおられると思います。

応援してきたのにと、失望される方もおられると思います。

急にこのような報告をすることになってしまい、大変申し訳ありません。

 

なぜ辞めるのか。

結婚したいと思ったからです。

 

私には長く付き合っている相手がいます。

365日公演をする中で、ハタチ族のこと、演劇のこと、自分のこれからの人生のこと。

いろんな壁にぶつかって、いろいろ考えました。

その中で行きついたのは、『結婚』の二文字でした。

 

結婚しても、ハタチ族続けたらいいじゃない?と思われる方もおられると思います。

そうできれば一番いいのですが、相手の方は島根の方ではありません

来年中には私は島根から少し離れた場所で生活していくことになります。

ずっとハタチ族でいて、帰ってきた時に活動させてもらえたらいいかな。とも考えましたが、

そんな中途半端じゃ迷惑をかけてしまいます。

そう考えると、辞めるという選択が自分の中で一番腑に落ちました。

 

ハタチ族をやめること、島根から雲南から離れること。

正直、今はまだ毎日がいっぱいいっぱいで実感がありません。

365日公演が終わってしまうことも不思議なのに、ハタチ族のメンバーでなくなってしまうなんて

正直よくわかっていません。

 

ハタチ族のことが、ハタチ族のメンバー1人ひとりのことが大好きなので、

メンバーでなくなるというのはとても寂しいですし、

今でさえ少人数で大変なのに迷惑をかけてしまって申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

 

ただ、いろいろ考えた結論は、

今のパートナーは私の人生になくてはならない人で、失いたくないということでした。

365日公演中もこの人のおかげで何度も救われました。

意外とネガティブ思考な私に、『こうしてみたら?』って私にストンって落ちる言葉で

伝えてくれて、前向きにさせてくれます。

強がりな私が、弱いところや本当にダメダメなところを見せることができるのは

この人くらいだろうなって思います。

私が笑って今後も人生を歩んでいくためには、この人と一緒じゃなきゃだめなんです。

 

 

ハタチ族を辞めても、もしかするとお手伝いに来ることもあるかもしれませんし、

違う場所でも演劇や歌は続けていきたいと思っています。

ハタチ族が大きくなって、もし関西支部ができた時、声をかけていただけるよう

役者としても人間としても、成長しつづけます!!

またいつか皆様に成長した駒原をお見せしたいです。

 

もちろん365日公演はやりきります!!

残された日を大事にして、皆様にお会いできる時間を大切にして過ごします。

大晦日まであと少ししかありませんが、精一杯頑張ります!!楽しみます!!

今後ともハタチ族の応援よろしくお願いします!!

 

 

 

 

11月6にお越しいただいた21名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、55日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

松島彩からご報告

2015年11月6日 金曜日

いつも応援してくださっているみなさまへ。

松島彩です。

大切なお知らせを昨日の終演後にお話しさせていただきました。

大晦日の公演を最後に、ハタチ族を退団することになりました。

退くという字を使っているけれど、ちょっと違う気がしています。

ハタチ族は、大切な、なくてはならない通り道。

私の次の階段は、自分で準備しました。

365日公演があったからこそ、決心できたことです。

土着系女優として、島根で、芸能で生きていくには、何が必要か。

この1年、ずっと考えてきました。

その結果、「会社をおこす」という考えに行き着きました。

なぜそのような思考回路に至ったのかは、必要があれば、またいつかお話ししますが、

この考えに行き着いてしまったからには、私の性分、

動かなきゃ気がすみません。

「女優」という職業をあきらめたわけでは一切ありません。

ハタチ族の劇団員ではなくなるけれど、「女優」という看板を下ろすつもりはありません。

地道に、発声練習や肉体訓練、場数を踏んで、芝居の腕を上げる・・・

それが一流の女優への近道、とは、私の頭の中ではつながらなかったのです。

もちろん、それらは必要不可欠なことではありますが、

なにも、そうと決まっているわけではない。

私は私の方法で、階段を上がっていくことにしました。

ハタチ族の、西藤さんの目標を、

劇団員として叶えることはできないかもしれませんが、

過程より、結果。

どんな形になるかわからないけれど、

「雲南演劇テーマパーク化」実現に向けては、まだまだ私も一緒に走っていきたいと思っています。

その前に、大晦日です。

みなさん、チェリヴァホールを一緒に満席にしましょう。

2015年を一緒に忘れられない年にしましょう。

 

 

 

 

11月5にお越しいただいた21名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、56日!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439