2015年12月 のアーカイブ

勿忘草

2015年12月30日 水曜日

私はすぐ忘れてしまいます。

 

どうも、駒原です。

 

高校時代、前に話したことをあまりにも覚えていない私。

呆れ気味のちみちゃんに対して言った言葉。

「私の頭はね、新しいことを覚えるために必要ないって判断した前の記憶を

消してしまうんだよ。だから忘れちゃうの。」

私の頭なんて、そんなもんだと思ってます。

 

そこに対して悲観しているわけでもなく、例えば、覚えていることで

辛くなるような記憶ならば、消してくれることで私を守ってくれているんだなあ~と。

感謝している部分もあります。

 

 

言ってみれば、残っているものは私にとってかなり価値のあるもので、大切なもので、

365日公演中にもそのような記憶が刻まれています。

 

 

と、いうことで365日期間中!駒原的、心に残っている言葉大賞!開催です!!

ただ、私の記憶ですので、一言一句同じという訳ではありませんので、あしからず。

 

まずは、8月8,9日に上演した『君ヲ泣ク』の演出家、樋口ミユさんのお言葉。

『今日食べたものが10年後の自分を作る。』

まさにその通りですよね。

10年後の自分にごめんねって言わなくてすむように、

日々の食生活を気をつけなきゃなと思います。

 

365日期間中はこれまでこんなに体調を気にした一年はあったかな?

っていうくらい、体調には気をつけました。

何をするにも、まず体が資本!

これを読んでくださっている皆さんにもずっと元気でいていただきたいので、

お互い食生活から気をつけましょう!

 

もう1つ樋口さん。

『こまちゃんはワンピース着ておいたらいいんだよ。』

これもとても的を射た言葉です。

『君ヲ泣ク』期間中は、ほぼ毎日、樋口さんと出演者による

駒原私服ファッションチェックをしていただきました!

その時に言っていただいた一言です。

 

樋口さんの例えやアドバイスは本当に的確で、

過去のブログにもちょっとのせてますのでご覧下さい!

私は、上下や靴などを合わせるのが下手なようで、

ワンピースならそれを考えなくてすむということで、この一言。

実際にワンピースはとても重宝しております。

 

 

このような言葉以外にも、『君ヲ泣ク』稽古期間中は思い出深いものになっています。

音響の近松さんと衣装の植田さんが初めて音、衣装を持ってこられた時の感動。

ホールであのセットを初めて組んで、音と照明を合わせた時のゾワゾワ感。

稽古場の空気など。

本当に素敵な毎日でした!さまざまな方々に感謝です!

本当にありがとうございました。

 

そして、その打ち上げでのちみちゃんの言葉。

『駒ちゃんは旅人だったか、探検家だったよ。』

この時の打ち上げは占い話で盛り上がりました。

占いが大好きなTHE女子ちみちゃんは、勝手に私の誕生日占いをしてくれていたらしく笑

その結果がこの言葉です。

好奇心旺盛というか、1つの場所にいられないというか。

なんだか妙に納得してしまいました。

 

 

あ、探検家と言えば、、、。

 

-------------------------------

本日は、軒下ガールズ×こども劇場withおもしろクラブ『星の王子さま』を上演しました!

FB_IMG_1450970470394

その中で私は学者役もやらせていただき、

セリフの中でたくさん「探検家」という言葉が出て来たのですが、まぁそれはどうでも良くて。。。

 

軒下ガールズと子ども劇場とおもしろクラブさんの融合なんて、

どうなるんだ??と出演する私もわくわくしていました!

そして、今回も歌った曲2曲は作詞作曲させていただいたんですよ!

FB_IMG_1450970478963

演劇や料理もそうですが、何もないところから何かを生み出すっていう作業が好きなんです。

最近はいつか使えるかもと、思いついたメロディーは

スマホの録音アプリで録っています。いつ使えるやら。。。

今回も、編曲はチェリヴァの小林さんにお世話になりました。

小林さんの編曲がまたすごいのです!!勉強させてもらいたいな。。。

 

いつか編曲や楽譜に起こすのも自分でやって、

さらには自分で弾き語りできるようになる!というのが野望です!

 

大晦日を除いて、最後の演目。

多くの方に観に来ていただけて本当に幸せでした!

ありがとうございました。

-------------------------------

 

私の普段の頭の中のように、文章が入り乱れておりますが、、、

印象に残っている言葉に戻ります。

 

他にも、いろんな方にかけていただいた心に残る言葉がありますが、

個人的なことだったりするので、あとは私の心に秘めておきます!

 

『君ヲ泣ク』以外にも印象に残っている日や情景があります。

それは日々のハタチ族の公演はもちろん、勝手に応援休演日に

公演された方々との時間もそうです。

 

ただここまで書いて気が付きました。

このままいくと尋常じゃなく長くなる。。。

ですので、これらも心に秘めておきます。また機会があれば!

 

 

この1年を思い返してみて、もちろん楽しい日ばかりではなく、辛い日もありました。

でも、毎日毎日自分の中の何かが突き動かされる感覚になれる1年なんて、

そうあるものじゃないなと。

こんな経験、ハタチ族にいなかったら、この365日プロジェクトをしなかったら、

できなかったんだなと終わりを迎えようとしている今、思います。

 

この1年は私の人生の中で本当にかけがえのない年になるんだろうと思います。

 

ここまで書いておきながら、こんな風にも思うのです。

振り返るにはまだ早い!だって、まだ終わっていない!!

 

私の好きな言葉、

『終わり良ければすべて良し』

最高の千穐楽にします!!

皆さまに舞台上からありがとうを伝えます。

いや、伝えさせてください。

 

そしてこの365日プロジェクトが終わった後に、

ゆっくり、丁寧に振り返りたいと思います。

この1年間を忘れないように。しっかり私の頭に、心に刻めるように。

 

 

12月23日軒下ガールズ×こども劇場『星の王子さま』にお越しいただいた49名さま

ありがとうございました!!

FB_IMG_1450970565182

あと、8日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

 

 

ライター小川志津子の、ウンナン滞在記〜12月22日〜

2015年12月30日 水曜日

はいどうもこんばんは。ライター小川でございます。

 

今週のハタチ族さんは私にとって、

前から観たかったけど観られずにいたものたち」ウィークです。

興梠さん。ぜひお会いしてみたかった。ようやく叶いました。

 

image

 

今年最後の『鈴虫だいすき、興梠さん』。

2年前、野外音楽イベントで生まれた作品なのだそうです。

みんな、音楽を聞きに来てる。そしてそれが流れてる。

その場の需要と供給のサイクルはすでに満たされていて、秋の空は高くて、

そんな完璧なシチュエーションの中で、お芝居はあのトーンで始まるわけです。

 

声を張り上げるでもなく。大げさに動きまわるでもなく。

ただぽつねんと佇んで、誰かひとりに語りかけるようなトーンで。

 

限りなく穏やかにケンカ売ってる。そんな芝居です。

 

今日はね、ステージ向かいの「アルカス」さんから、

テレビの音がずーっと聞こえてきてました。

でもだからといって誰も動じないし、お芝居の空気は特に歪まないのです。

なぜならあれは、興梠さんと、観客ひとりひとりとの、サシの対話だからです。

 

興梠さんが、若き日の自分の話をします。

観客も、つられて自分のそれを思い出します。

心を寄せている異性から不意に差し出される、さりげない理解。

戸惑いすぎて、「ありがとう」も言えずに終わりゆく青春。

 

そう、人生ってね、

言い逃がした「ありがとう」でできてる気がするんです。

 

image

 

興梠さんの胸の中には、きっと「ありがとう」が溜まりに溜まっていて、

そいつが涙腺に栓してるんだと思うんだ。

最初の「ありがとう」がぽろりとこぼれたら、

きっと涙はそこから落ちてくる気がする。

 

興梠さんはたぶん、「泣けない」ことを悲しんでるんじゃないんです。

大切な人たちが先にいってしまい、

伝えきれなかった「ありがとう」がただただ溜まっていく、

そのことが悲しいんじゃないかと思うんです。

 

これは、いつかの、自分だ。そう思いました。

 

サイトーくんによると、この演目は傍目で観るよりくたびれるんだそうです。

始めた頃は、30分も一人芝居するなんで未知の領域だった」んだそうです。

ほお。じゃあ、今はどうなんですか?

 

今は、30分じゃとても足りないです」。

 

おおお。

じゃあこれから先、どーなっていくんだ。

 

西藤将人の、ひとりギリシャ悲劇。

2030年上演予定。乞うご期待。

 

 

image

12月22日『鈴虫だいすき、興梠さん』にて。

1万枚の向こう側

2015年12月30日 水曜日

いやーもう終わってしまいますね。

まだまだと思っていましたが。

やっぱり物事はその過程が楽しいのであって、終わりを迎えると寂しさというか、そんな気持ちになってしまいますね。

実際やっているハタチ族の皆様は「やっと終わる!」という気持ちが強いかも知れませんが。

この一年間、正式には2月頃からですが勝手に写真担当させて頂きました。

きっかけは。

そう、最初のきっかけは制作の石原ちみさんです。

あれは確か初めて写真を撮った「釣りとチャイと愛人と」の終演後。

メガネの可愛げな女子が「ブログの記事をお願いしたいんですが」と詰め寄って?名刺を差し出し。

そこには、明日15:00までにタイトル・本文を、という文字が。。。

これから帰って写真現像するんですけど!明日普通に仕事なんですけど!そして文章苦手なんです〜〜」という小心者の私の心の叫びが届くはずもなく、「逃げたい!逃げたい!このメガネの可愛げな女子のご依頼から逃げたい‼︎」とそこで思い付いたのが、文章の代わりに写真を提供すること。

ブログ記事は約束できませんが、写真提供なら出来ます!」と、その日は無事逃げることが出来たのです!

しかしその時気付いてしまったのです。
これから何回か通うとすると、また制作のちみさんからのブログ記事ご依頼に遭遇するに違いない。

逃げるにはどうしたものか。どうしたものか。どうしたものか。

そうだ!写真係りに徹するしか無い‼︎と。

そして、ハタチ族のこの偉業の記録を誰かがそれなりのカメラで撮らないといけない‼︎と感じたのです。

そうして今日まで来てしまいました!
12月21日現在で撮影した枚数9,730枚。大晦日までに1万枚を超えそうです!
写真初心者の私がどれくらいハタチ族の魅力を伝えられたか分かりませんが、とりあえず最低限の撮影は出来たと思っております。1年間ありがとうございました。
さて大晦日大千穐楽を目前に控え。
365日公演。

振り返るとあっという間という気がします。

でも当時の反省動画や写真を見ると、皆変化していて濃密な時間であったことが分かります。

今はもう反省動画で「まさに〜常軌を逸していま〜す!」なんて誰も言いませんし^^;
そんなこの一年の中で特に印象に残っていることが2つあります。

桜の頃に付喪神や清水宏さんの頃でしょうか。

白眼の向こう側の日、駒原さんが衣装姿で受付をしてました。

最初は演出でやっているのかと思いましたが、人手が少ない時期でやらざるを得なかったですね。ちょっと見ていて痛々しかったですね。

人手が足りない!お手伝いしてくれる人募集中とは聞いていましたが、ここまでとは、と思った瞬間でした。

もう1つは夏の頃、というか西藤さんが痩せてしまった時期ですね。

今だから言いますが、あれは相当痛々しかった。

皆の不調なところを一手に引き受けたような印象で、もうリングにタオルを投げ入れたい気持ちでした。
そんなこともあり、いつの頃からか365日公演が継続するのが嬉しいと同時に、ちょっぴり「継続させてしまった、終わりにしてあげられなかった」という気持ちが混在するようになりました。
でももうすぐフィニッシュです。こんなところで終わらせちゃいけません。

そしてここからは、いかに良いフィニッシュをさせてあげられるか。

私達応援してきたお客さんがしっかりと支えなければいけませんね。

 


スダ様!ありがとうございます!!
……その節は無茶なお願いをしてしまって、大変失礼いたしました。

スダ様は、ハタチ族365日公演の舞台写真のほとんど(いや、ほとんどと言うには少なすぎる!)を撮影してくださいました。
このブログ上はもちろん、Twitter、チラシ、劇刊ハタチ族……とてもとてもお世話になりました。

レンズ越しから、ハタチ族を見守り続けてくださったこと、何とお礼をしていいのか。
ほんとうに、ありがとうございます!
365日公演最後まで、そして新たに始まるハタチ族を、どうぞよろしくお願いします!!

(随所に、西藤一人芝居のあのセリフが……ありがとうございます!!)

 

 

 

 

12月22日『鈴虫だいすき、興梠さん』にお越しいただいた11名さま

ありがとうございました!!

image

あと、9日!!

 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

ライター小川志津子の、ウンナン滞在記〜12月21日〜

2015年12月30日 水曜日

えっ、もうですか!?

今日、松島さんと顔を合わせるなりそう言われましたライター小川でございます。

ええ、もう来ちゃったんです。年明けまでおりますよ。

そう言うと彼女は言いました。

 

「ということは、もう、そういう時期なんだ!

っていうことに今びっくりしてます」

 

……そういう時期です!

残り10日ですよ10日!

うかうかの「う」の字もしてられんのです。

 

今日の公演は『鬼より怖い両王手』でした。

亀尾先生、あきふみさん、サイトーくんの三人芝居。

ずっと長いこと、観たかったお芝居だったのです。

1Q8A8307

男三人、ほぼ座ったままで進行するお芝居。

三人とも、がっつり、出づっぱりであるらしい。

そして将棋が、なにやらキーになっているらしい。

 

そんなふんわりした情報のみを知らされて、

ずうっとおあずけを食らっていたのでした。

 

駆け引きです。展開される会話のすべては、

それはそれは駆け引きなのです。

相手の運命を、握っていたかと思っていたけど、握られていた。

天地がまるごとひっくり返るような後味で暗転になります。

 

そして唐突に明かりがつき、

唐突に「マンデーワンマンSHOW!」が始まるという極めて乱暴な段取り。

でも、この日、このタイミングでこそ発表したい計画が、彼らにはあったのでした。

撮影:小川さん

撮影:小川さん

 

サイトーくんと亀尾先生が「ユニット」を組みます!

 

……へえ。そうなんだー。

 

いやいやいや待って待って、いいですか、ここが肝要なんですが、

あと10日で一大プロジェクトが終わる」人たちなんですよ。

終わりに向けて、ラストスパートがすでに始まっているんです。

そのタイミングで彼らは、

 

これから始まること」の話をしようとしている。

 

亀尾先生の得意と不得意。

サイトーくんの得意と不得意。

お互いに補完しあって、面白いことをいっぱいしよう。

中身? ユニット名? まるで決まってないさそんなもん。

でも「始まる」んだよ何かが。誰が止められる?

 

ゴールへの拍手と、その先へのエール。

私たち観客の、ここから10日間の、使命はそれなのです。

 

 

 

 

12月21日『鬼より怖い両王手&ワンマンSHOW!!』にお越しいただいた25名さま

ありがとうございました!!

image

あと、10日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

【お知らせ】

2015年12月29日 火曜日

【お知らせ】

皆さま

 

日頃より、私たち劇団ハタチ族を応援して頂き誠にありがとうございます。
たくさんの方々からご声援、ご協力を賜り、大晦日の大千穐楽を目前に迎えることができましたこと、厚くお礼申し上げます。
ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます。

 

この度、皆さまにお知らせがございます。

 

大晦日の大千穐楽を最後に劇団ハタチ族を卒業すると、お知らせをしておりました、松島彩ですが、12月29日をもって脱退いたしました。

松島は、大千穐楽には出演いたしません。

大千穐楽を目前に控えた今、このようなお知らせをいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。
誠に申し訳ございません。

 

大千穐楽は予定通り上演いたします。

 

今の劇団ハタチ族にできる、精一杯の、いや、それ以上のモノをお届けしたいと言う気持ちに変わりはありません。

 

この1年間、皆さまから届くエールが私たちの支えでありました。

 

“365日公演”毎日、毎日、私たちが演劇と向き合ってくることができたのは、私たちだけの力ではありません。

 

近くからも、遠くからも、届くエール。

 

客席から、届くエール。

 

ステージから、届くエール。
雲南市で演劇公演をしてくださった、表現者の皆さま。

 

この無謀な挑戦を受け入れてくださった株式会社キラキラ雲南の皆さま、チェリヴァホール。

 

そして、私たちを受け入れてくれた雲南市という場所。

 

日本中の、世界中の、たくさんの方々からのエールがあってこその“365日公演”です。

 

この1年間、365日そのものが、ひとつの公演だと思っています。

 

大晦日の大千穐楽をもって、ひとつの公演のフェナーレを迎えることができます。

 

この1年間のご恩を込めて、精一杯舞台に上がります。

 

大晦日の大千穐楽、精一杯、皆さまと楽しみたい。

チェリヴァホール満席の465席。

奇跡がおこる瞬間を一緒に迎えたい。

 

 

その気持ちに偽りはありません。

 

 

【お願い】
大晦日大千穐楽チケットの“払い戻し”を希望される方は劇団ハタチ族までご連絡いただけないでしょうか?
随時受け付けております。勝手ばかりを申しますが、どうかよろしくお願いいたします。
ご連絡先:20zoku.post@gmail.com

イナゴデラックス×ハタチ族『しじんのうた』@島根

2015年12月29日 火曜日

もう年末か。今年も1年365日、あっという間だったなあ。

…などと毎年のように言ってるけど、この人たちが言うと凄みがある。

365日毎日演劇である。

365日あっても一本の台本すら満足に書けない私である。

なのに365日毎日上演である。

365日分の苦悩葛藤格闘があったはずである。

なのに365日あっという間だったなあ…なんてきっと西藤さんは言ってるはずである。

そして実際あっという間に感じるのである。

だからすごく凄み重みのある「あっという間」なのである。

終わってしまう寂しさのほうが大きい「あっという間」の365日公演である。

そう、もう年末なのである。

 

…なんてカッコつけて書いたけども、どうでもいいや!

こんなの真似できねえよ!すげえよ!オモロすぎるよ!

僕が書いた『しじんのうた』を上演してくれたのよ!

で観に行ったのよ!

でめっちゃ笑ったのよ!

7歳のチビも声出して笑ったのよ!

楽しかったのよ!

…ってことが言いたいのよ!

もういいじゃん細かいことはよ!

とりあえずやったもん勝ちよ!

続けたもん勝ちよ!

だからみんなでよ!楽しいこといっぱいやろうよ!

毎年、いや毎日よ!

そしたら毎日みんなハッピーよ!

西藤さん、ヒッピーみたいな人だけどよ!

ちゃんちゃんこが似合うけどよ!

声渋すぎるけどよ!

大晦日にチェリヴァ満員にするんだってよ!

500人近い客席をいっぱいにするってよ!

桐島部活やめるってよ!

でも西藤は演劇やるってよ!

だから武田も演劇やるってよ!

だからみんなも演劇やろう!ってよ!

1Q8A8205

 

…などと頭の悪そうなことをストレートに言いたくなるくらい、素敵な出会いをくれた西藤さん、ハタチ族さん。

本当にありがとうございます。

お隣さんでありながら、中国山地のせいで遠く感じた島根が、正真正銘お隣さんに感じれるようになりました。

ご近所のよしみで、これからもよろしくお願いします。

 

 

 

INAGO-DX代表
武田 宜裕

 

image

 

 

 

12月20日島根×広島!!『しじんのうた』『消失点』にお越しいただいた23名さま

ありがとうございました!!

image

あと、11日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

自分とハタチ族

2015年12月25日 金曜日

365日公演も気付けば後12日
旦那のリハビリを兼ねて なんて気持ちで出かけたけれど、結局自分がハタチ族にハマった

image

なぜって、30を超えてもがむしゃらに、ひたむきにぶつかり合って、毎日闘っている。
女優も必死で闘っている 自分に、作品に。
それを支えるスタッフ。

日々の暮らしに追い立てられて、ヌルく暮らしてきたな。
ハタチ族に会いに行くようになって、一生懸命さの素晴らしさを思い出した。
どんなに仕事が行き詰まっても、時間に間に合うように準備をして出かける。そうすると、舞台が終わった時はぐったり疲れる。
それはハタチ族の一生懸命なパワーをもらって、1時間を必死になっている。
でも不思議と残業とか、次の日の仕事がうまくいく。
自分をリセットしているんじゃないかと思う。
そしてそこから新しい友達ができた事。
感謝してもし尽くせない。

image

だから、大晦日大千穐楽は感謝の気持ちを込めて舞台を見る。そして楽しむ!!勇姿を見届けたい。
チェリヴァホール465席、満席になって一緒に喜びたい。

でも、満席にならなかったら…
残念な結果で終わらせていいんだろうか?
これで終わっていいんだろうか?

ハタチ族はこれで終わりじゃないだろう?
せっかく、演劇テーマパークを作る土台を築いたんだから、いろんな形で舞台を続けて欲しい!
そしてもっと大きくなって欲しい!
ハタチ族が、いつまでも楽しめる場所であり続けて欲しい!

よし! 大晦日大千穐楽に向けて、宣伝もうひと頑張りするぞ。
だって、やっぱりチェリヴァホール465席、満席にしたいじゃないの!!

 

深田雅美


 

心強いエールをありがとうございます!!
1年間見守ってくださり本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

私たちが、がむしゃらに必死に闘ってこれたのは一緒に闘ってくれる皆さんがいたからで。
やっぱり、そんな皆さんと465席満席のチェリヴァホールを感じたい!

ハタチ族は大晦日で終わりだって思っている人も少なからずいる訳で。
まだまだ、土台にすぎない。これから始まるんだ!ってことを見向きもしなかった人達に伝えたい!!

 

これからも、ハタチ族の闘いをみててくださいね……!!

 

 

 

 

12月19日島根×広島!!『しじんのうた』『消失点』にお越しいただいた14名さま

ありがとうございました!!

image

あと、12日!!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

今年1年を振り返って(まだ早えよ)

2015年12月25日 金曜日

劇団ハタチ族の井上元晴です。

この間「しじんのうた」「消失点」を終え、千秋楽公演までもうあと少しに迫ってきました!

上に紹介された作品ですが、一本ずつ公演するのかと思いきや二本続けての公演との事でやっぱり西藤はバカ(欲張り󾬓)なんだなと確信しましたw

1Q8A8180 1Q8A8148

無理だろこれは、と

台本を読んでいく上で2作品連続公演の難しさ、読んでいくたびに自分の解釈の浅はかさセリフの入らなさに苛立ったりとなかなか苦戦しました。

が、ここは365日公演の佳境、とにかくやってきたという根拠のない自信で無理やりねじ込みブチ込みました!

観に来ていただいたお客様、広島からも沢山のお客様、戯曲を提供して頂いた藤井友紀さん、武田宜裕さんも駆けつけていただき本当にありがたかったです!

もうどんなものになったのか、振り返るには短すぎるし次がある!次へ、次え、継え、、、

…僕は演劇に対してこんなに次のことを考える事は今年を始めるまではなかったんだと思います。

それは自分というものへの出来ないという諦めであり、出来ないという自信の無さであり、出来ないという覚悟の無さであったりするんですよね。

そんな受け身な自分でも受け入れてくれる人、待ってくれている人、認めてくれている人が居てくれる。。。

今でも舞台に立つのは怖いです。

人前に立って「自分はこうだ!」「俺はこう思う!」「本当はこうじゃないのか!?」なんて言えない、出来ないんです。

人とぶつかることを避けるような人間なんです。

かといって YES and が出来る訳でもなく、この人はどうしたいのかな?というのを先に考えてしまって自分の思考を停止させてしまって意見も言わない。。。

要するに後出しジャンケン。

舞台にずっと立ってたのに全然実感なかったんです。

こんなにいろんな舞台に立たせてもらって観てもらって、ダメなところもちょっといいところもあったかもわからないけど沢山意見もらって。

これでいいのか、というのを自分で決められないでも周りの意見もない時なんかはまぁこんなもんだわなとか思ったり。

逃げていたんです、ずっと。殻に閉じこもって自分の意見もなんもかんも無視して。

周りに流された方が楽だわって。

卑怯者なんですね〜あーヤダヤダ!!!!

そう!でもね!!こんな僕でも舞台に立ったら笑ってくれる声がする!!聞こえてくるその声が力になる!!

そう、勇気や力が湧くんです。

僕は一人じゃないって、そう思えるんです。

一人芝居したことないからそりゃ一人じゃないですけどねw

臆病な僕を次へ継いで繋げて続けて更には根拠のない自信までもらい進ませてもらった事、まずはお礼が言いたいです。

んが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ま〜だ、大・千・穐・楽󾬓が終わっておりませーーーーーーん!!!!!!!!
なんと台本も出来てませーーーーん!!!!!!!!

真面目に言っといて最後の最後に何やっとんだと笑われんように!

まだ!!!!

お礼言って一区切りする場合じゃないですよ、ホール満席にしたとしてそれに見合うもの出さないと!バカか!?!?と!!!!

僕は僕の戦いを続けさせてもらいます!

まだまだ一緒に歩いてくださいw

僕は臆病ですから皆さんのエネルギーが必要なんです!

オラにー元気をーー分けてくーーれーーーぃぃい!!!!!!!!
 

 

12月18日島根×広島!!『しじんのうた』『消失点』にお越しいただいた30名さま

ありがとうございました!!

image

あと、13日!!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

あきふみ広島×島根を振り返る。

2015年12月25日 金曜日

今回の公演は、広島の武田氏と藤井氏が脚本を手がけ、それを島根のハタチ族の西藤氏と井上氏が演じたものである。

しじんのうたは、書くことにゆきづまっている詩人にラブレターを書いてくれとたのむ友人の物語だ。友人のラブレターは、はじめはメチャクチャだったが、ラップにあわせると書けてくる。こんどはラップに合わせるとしじんも思いを書けるようになってゆく。

1Q8A8109

消失点は、荒野で記憶喪失になった人間が、こんどは荒野の番人に入れかわるというような内容であった。

1Q8A8141

二作品とも内容の深い、考えさせられる作品で、観客もいつもより多くの人がいた。四日間やったが、全ていつもより多くの人が入場してくださった。

これで広島と島根が融合すればこの上ないことである。お互いの演劇を批判し合うことも大切であるが、まずはお互いの演劇を認めあうことから始める方が良いと思う。広島の演劇には、やはり都会の香りがする。このへんは島根が学ばなくてはならないところだと思う。このことを西藤氏と井上氏はよくやったと言えよう。都会の感性を田舎の島根のそのまた奥の人間がみごとに表現したと思う。

今回、広島からわざわざ観に来てくれた。お互いの融和を深めるには、まず合うことだ。広島の人達はそれを実践してくれた。若い力が団結すると、何かが生まれる。今回はその初まりである。

 

 

 

あきふみ

 

 

12月17日島根×広島!!『しじんのうた』『消失点』にお越しいただいた15名さま

ありがとうございました!!

image

あと、15日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

懐かしいですなぁ、、、、。

2015年12月25日 金曜日

みなさん、お久しぶりです。ハタチ族見習いのうっちーこと、内田愛美です。

 

12月15日、16日は三刀屋高校演劇部さんによる、リーディング公演。夏目漱石作の夢十夜より、『第八夜』と『第十夜』を日替わりで。さらに宮沢賢治作の『注文の多い料理店』!!

第一印象は、あれ?今までとなんか違う?ということ。

勝手な印象ですが、これまでの三刀屋高校演劇部さんの公演は演出がっつりの大きな世界にひきずりこまれる感じ

しかし今回は、なんというか、気づいたら物語の世界に入り込んでる、とういう不思議な感じ。お客さんの想像力を掻き立てるアプローチもなんだか今までと違う・・・・・

うまく表現できる言葉が見つからないのがもどかしい!!!!!

来年の大会ではどんな三刀屋高校が見られるのか、OGとして、ワクワクしながら待っております!!!

DSC_8971

 

実は女子高生たちの若さにあてられ、高校時代を思い返しております。思い返すと言っても、まだ3、4年前のことなのですが。

上にも書いた通り、私、三刀屋高校演劇部の出身でして。

確か、夢十夜の朗読を最初にしたのも我々の代だったような。

私が、高校2年か、1年の時の冬の公演だったと記憶しております。その時は、夢十夜から『第一夜』と『第三夜』、『第七夜』の三本立てで、そのうち『第一夜』の演出を担当しました。思えばあれがスタッフデビューでした。(もちろん、いろんな人に支えられながら演出っぽいことをした、という程度ですが)

実は高校時代は完全に役者専門で、スタッフ業務は全くの無知でした。まぁ、今もわからないことだらけですが。。。。

今、ハタチ族では、音響・照明の操作、舞台スタッフを経験させてもらいましたが、もっともっといろいろなことに挑戦したいと思っております!!!

高校生の時のような活発さと、やる気を持って!!!

 

 

三刀屋高校演劇部のみなさん、お疲れ様でした!!!!

 

 

 

12月16日勝手に応援休演日!!『三刀屋高校演劇部リーディング』

三刀屋高校演劇部の皆さん、お疲れさまでした!!

image

あと、15日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439