2015年12月 のアーカイブ

MTY★JK イイネ!

2015年12月25日 金曜日

西藤家の庭になっているらしい柚子が気になって仕方がない、

松島彩です。

今年一年「健康第一」と、掲げてきましたが、

本当に健康ヲタクになったんじゃないかと思うのです。

普通に規則正しく起きて働いて寝ていても、風邪はひくもんです。

体調不良を理由に休むことが許される環境で育ってきた私ですが、

今年一年はそうもいきません。

風邪をひいたからって、本番はあるし、

だからといって、そのまま舞台に立てば、共演者・スタッフ、そしてお客さんにうつしかねない。

最低限、雲南入りするときは、クリーンでなきゃいけない。

ここからが佳境です。

寒い中劇場まで来てくれたのに、

また寒いロビーで見てくれるあなた!!!!

そして、おまけで、か細い制作のちみちゃん、

大晦日まで、風邪ひかずにがんばりましょ。せめて、大晦日まででいいの!

ってことでね、柚子はビタミンがレモンより豊富で、風邪予防にはテキメンなのです。

身も皮も、きざんで、生のままはちみつに20分ほど漬けたら、

おいしい予防薬のできあがり。

白湯に入れてもよし、ヨーグルトに、トーストに紅茶に。

ビタミンたくさんとってね!

さあ、前置きが長くなりましたが、、、

先日、風邪っぴきなんてご縁がなさそうな・・・

こんな季節にもかかわらず、ナマ足が拝める公演に行ってまいりました。(先生、保護者の皆様ゴメンナサイ)

三刀屋高校演劇部のロビー公演。

過去に、「桜の頃に付喪神」「椰子の実とオニヤンマ」の公演を見て、

高校生パワーに打ちのめされたわたくしですが、

年末はみんな一緒!死ぬほど仕事が忙しいのだけれど・・・

三刀屋の公演だけは絶対にみるんだ!と11月から決めていたのです。

なんとか、高速に乗って、ぎりぎり間に合い、客席にピットイン。

今回の内容は、リーディングなので、高校生の「汗!」って感じはないものの、

透明感のある「真剣さ」に圧倒されました。

この感じ、役者たるもの遠い昔のことだなんて、懐かしんではいけない、

求められたら、この透明感、出せないといけないよね・・・なんて思いながら見ていました。

最近では、バクマンって映画で佐藤健さんが高校生役を演じていたし

(私はいまだにTVには学生服で出ているし笑)

高校生って、ブランドです、本当にそう思う。

(この発言こそが、懐かしんでいるんじゃないの、あたし!)

彼女たちのお芝居を見ていると、脳みそがグルんぐるん動く。

新しい発想、悩んでいたことの解決への糸口、忘れていたことを思い出したり・・・。

私は、無料公演ではあったけど、

彼女たちのお芝居に、ちゃんと、お金を払いたいと思いました。

でも、今は小金しかないので、未来の高校生に焼き肉をおごってあげられるように、

働くのみです!

心と脳の元気には、三刀屋高校演劇部!

体の元気には、西藤家の庭の柚子!

健康第一で、大晦日までがんばりましょ!

 

 

 

12月15日勝手に応援休演日!!『三刀屋高校演劇部リーディング』

三刀屋高校演劇部の皆さん、お疲れさまでした!!

 

image

あと、16日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

まさひとへ。

2015年12月25日 金曜日

まさひとへ。

 

なんだかいつの間にか兄のような心持ちで接していたけれど、
よく考えてみればまさひととは、
今回で出会って3回目なのですね。

 

最初は、島根で開催された演劇祭に、おぼんろが参加したとき。
あのときは、どちらも参加団体のひとつずつでしかなくて、
俺は「島根で爆発的なシェアを誇る劇団」としてハタチ族を聞いていて。
そこの大ボスと称される西藤将人は、
なんだろうか、なんと言うか、
無愛想な野獣」と言う印象でした。
まあ、野獣の愛想が良いなんて事は聞いた事もないのだけれど、
でも終止怒ったような顔をしているまさひとの胸中を探ろうと、
ずっと見ていたのを覚えています。
いまなら、わかります。

 

デフォルトなのですね。
その顔。

 

すれ違いに近い短い間のファーストコンタクトだったけれど、
なんだか我々は同じ打ち上げ会場に居合わせて、
ほんのちょっぴり話して、連絡先を交換して。

 

後日、電話したときに、
ちょっと緊張したのと、
なんか、楽しかったのと。
不思議な感覚があったのを覚えています。

 

そこからしばらくしてから、
ハタチ族は、おぼんろの本公演を島根県でやらせてくれるようにと動いてくれる事になります。ありがたいと思いながらも、島根にファンなどいない我々は、どう集客したら良いのかも到底わからず、情けないほどに「おんぶにだっこ」。

 

まさひとは、おぼんろのためにあの手この手で宣伝を続けてくれていて。「絶対に、おぼんろ雲南に呼んで成功だった、って結果を残したいんです。僕は、雲南の演劇を盛り上げたいんです。だから、なるべく多くの人に観てもらいたいんです。」とあなたは電話で言いました、いつものように、ぶっきらぼうな声色で。俺はそれで痺れてしまって、「じゃあ、全公演を、言い値公演でやります」と言いました。地方公演である以上は旅費も発生するのでリスクはありましたが、なんだか、ワクワクしました。

 

一緒に闘っている感じが嬉しかったです。我々は、チェリバホールに張り出す「共同声明」のようなものを用意しましたね。血判状めいた意味合いがあったように思います。

 

実際問題、この公演は大成功でした。まさひと始めハタチ族のみんながものすごく動いてくれて、本当の本当に、嬉しかった。この壮絶な戦いでさえも、我々は、2回目の出会い。ゆっくり話したのは、千秋楽の夜が初めてでしたね。あなたの家で、さんざん盛り上がったのを覚えています。あのときからだと思います。俺が、ハタチ族の事を、兄弟劇団だと思うようになったのは。

 

そして、今回。今回は、宿泊場所もまさひとの家。そもそも空港についた瞬間からのありとあらゆるアクションにあなたが不可欠なシチュエーションで。旅行に恐怖感を覚えてしまう僕は、正直なところ、震え上がりながら来雲を果たしました。空港で出会うなり、まさひとは特にハイテンションで迎えてくれるでもなく、「車持ってくるけん」と言いました。でも、もう怖くもなく、嬉しいのでした。これが、デフォルトと、知っていますから。

 

そこから3日間、ほとんど一緒にいましたね。温泉にいったり、ご飯を食べたり、夜遅くまで飲んだり、川べりを走り回ったり、自分では驚くほどのアドベンチャーでした。でも、僕らが語り合い続けたのは、すべて芝居の事。それが、たまらなく、いいあんばいなのでした。

 

ハタチ族と言う団体の中心で年がら年中に仏頂面をさらして走り続けるまさひとの、トゥーマッチなほどの頑固さと、目も当てられないほどの不器用さ。そして、誰もが放っておけないほどの繊細さ。それを、とっても近い場所で、見つめる事が出来た時間でした。

 

大した体力のある団体でもないくせに365日間も公演を続けようと言うバカな団体の、最もバカな、長。たぶん、そのバカにどれほど価値があるのかは、これから証明されて行くように思います。

 

こうやって、短期間にがっつり行動を共にする場合、結果として予想されるのはわかりやすいほどに2パターンで、「ものすごく嫌気がさす」か「ものすごく好きになる」のどちらかであるように思うのです。

 

 

俺があなたに抱いた感情がどちらであったかは、ここでは言いません。
ご想像にお任せします。

また、行くつもりです。
あなたも来てください。

俺は少なくとも、芝居を続けるように思います。
あなたもきっと、そうでしょう。

何十歳まで生きようが、
我々は、こんなような関係でありたい。

そんな風に、願うのです。

 

 

 

たくま

 

image

 

 

11月14日末原拓馬さんゲスト出演『西藤将人の、マンデーワンマンSHOW!!〜たくま&まさひとの、ふたりならできるもん〜』にご来場くださった37名さま、拓馬さん

ありがとうございました!

image

あと、17日!!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

Merry Christmas☆

2015年12月25日 金曜日

12月24日・クリスマスイブに、素敵なイラストが届きました!!

多賀静秀さーん!古事記ぼっちのイラストの、あの方です。)

ありがとうございます!!

2-JP?B?GyRCITwlSSQiJC0kVSRfGyhCLmpwZw=?B?GyRCJSshPCVJQD5GIxsoQi5qcGc?B?GyRCJSshPCVJMGY+ZRsoQi5qcGc

?B?GyRCJSshPCVJQmc4NhsoQi5qcGc?B?GyRCJSshPCVJPj5FZxsoQi5qcGc?B?GyRCJSshPCVJNnA4NhsoQi5qcGc

?B?GyRCJSshPCVJRmJFRBsoQi5qcGc?B?GyRCJSshPCVJPj4xOhsoQi5qcGc?B?GyRCJSshPCVJQFA4NhsoQi5qcGc

 

 

秀逸!!

とっても嬉しいでーす!!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

ふたりならできるもん

2015年12月23日 水曜日

365日公演も残りわずかとなってきました。

みなさんこんにちは。劇団ハタチ族の西藤将人です。

 

今回はおぼんろ主宰、末原拓馬について。

 

 

image

 

 

“キンキラキンのラブをあなたに”

 

僕が言うとギャグになっちゃうこの台詞も、拓馬が言うと不思議なほどに自然に聞こえてくる。

 

まさひと!オレら二人が天才だってこと見せつけてやろうぜ!

そう無邪気に熱く僕にじゃれてくる拓馬は、本当にキラキラしてた。

 

西藤さん、もっとキラキラしてください。

数年前、とある舞台人にこうダメだしされ、解決法が見いだせない苦しさからそれから数日間、毎晩うなされた日々のことは今でも覚えている。

 

それからというもの、多少ひねくれている僕は世間でいうところの“キラキラしている人間”に敵意を示すようにようになっていく。

要するに、ひがんでいたわけだ。

 

なんだろ、キラキラしてるものが嫌いなのかな?

いんや、きっと憧れてるんだろうな、キラキラに。

 

教室の隅っこからクラスの中心的存在であるおしゃれグループを睨みつけながら、自宅に帰れば彼らのファッションや喋り方を真似する。そんな感じ。

ジメジメ”してる、それが僕だ。

 

キラキラ”の末原拓馬と、“ジメジメ”の西藤将人。

そんな二人で、いったいなにが出来るのだろう……?

 

 

 

拓馬が島根にやってきたのは12月13日。

その日は拓馬の『ひとりじゃできねぇもん in 島根』ってことで一人芝居『ズタボロ一代記』。

 

普段ハタチ族がやってるチェリヴァホールのロビーで公演してくれることに少なからず感動していた僕は、舞台の仕込みをいつになく張り切っていた。

なんだかね、楽しかったのかな、一緒にやれるのが。

 

本番直前、

拓馬、いけるか?

あいよ。よろしく、将人。

そんで握手。たしかこんなやりとりをした。

 

オープニングの曲が流れて拓馬が舞台に上がってからすぐに気付いた。

僕は勘違いしてたってことに。

あー、拓馬って“キラキラ”じゃなくて“ギラギラ”してんだなって。

1Q8A7191

 

終演後は僕の家で深夜3時半頃まで翌日のワンマンSHOW!!『たくま&まさひとの、ふたりならできるもん』の作戦会議。

疲れてるはずなのに拓馬は“ギラギラ”してた。

具体的な内容は決められなかった。

不安は消えてないけど、自信はもてた

だって“ギラギラ”なら僕だってもってんだ。

僕と拓馬、二人ならできる……。

 

 

12月14日。

まずは温泉だ。それからご飯を食べよう。

ってことで湯村温泉へゴー。お客さん誰もいない。貸切ってやつだ。

 

裸でグダグダたっぷり語り合う。

さっぱりしたらもちろん木次牛乳。拓馬はコーヒー牛乳をぐびぐび。

お土産ってことでハチミツをプレゼント。めちゃくちゃ喜んでた。かわいいやつめ。

ご飯はおくいでモツ丼をがつがつ。

 

その後、桜土手のそばにある「願い橋」で全力ダッシュ!

いい大人が全力ダッシュ。おもしろい。

image

 

たっぷり雲南を満喫させてから、さて稽古。

まずは柔軟開始!っとおもったら拓馬、稽古場にあったピアノをポロンポロン♪

カッコイイやつめ……。

 

やんややんやと稽古稽古稽古。

オープニングとざっとした流れだけ決めて、即興部分は完全に即興でいくことになった。

しかもオモシロだけじゃなく、最後は感動にもっていく。

 

かなり高いハードル。

でもね、なんかいけるんじゃないかって気がしてた。

拓馬と二人ならできるって。

 

いざ本番!

詳しい内容は観た人だけのものってことでご勘弁を。

お客さんから頂戴した「トイレットペーパー」「クリスマス」「スターウォーズ」のお題に加え、なぜか拓馬がその場で「じゃあラストは水で終わらせる」って言いやがった。なんで??

お互い真っ黒の衣裳を身に纏いながら、ゴキブリを汗だくで演じちゃいましたぜ。

途中、バルタン星人のようなサンタクロースも登場したっけな。

 

1Q8A7530

 

ちゃんちゃん!ってなったときには開演から70分くらい経過してた。

即興で70分なんて初めてですわ。やれやれ。

 

1Q8A7688

 

 

まさひと、これあげる。

お客さんをお見送りしてから楽屋で拓馬がビールをひょいって。

おつかれさん。乾杯。

最高に美味かったぜ、拓馬。

image

 

拓馬の愛らしさにはリミッターってのがないらしい。

その魅力にお客さんだけじゃなく、劇団員もチェリヴァのスタッフさんもメロメロですわ。

いやはや、恐ろしい奴……。

 

 

帰宅後、あらためて乾杯。

またまたグダグダと語り合っちゃいましたよ。

普段のこと。今夜のこと。これからのこと。

 

熱い夜。楽しい宴。

拓馬と一緒に365日公演をたたかえたことを誇りにおもえた。と、そのとき、

まさひとのこと、俺は友達だとおもってる!

ちょっと待てって、拓馬……!

僕はね、友達なんてものは存在しない。と、思っている。

物理的にも、概念としても。

 

あたしたち、友達だもんね!

なんてめでたく笑いあっている女子高生を見かけると将来心配になるわけで、彼女たちが一刻もはやく夢から目覚めてほしいと切に願うばかりである。

 

多少ひねくれていることは自覚している。

あくまでも、多少、ね。

でもそんな純粋に想いをぶつけられちゃうとね、いや、困った……。

 

よおし!盃を交わそう!!

友達のことはさておき、兄弟劇団の契りを結ぶことになった。

ギラギラ”してるもん同士、これからも“ギラギラ”していこう。

 

image

 

東京と島根、離れてはいるけど、お互いがんばろう。

演劇で世界変えてやるんだ。

ふたりならできるもんな。

 

まけねーぞ、拓馬。ありがとう、拓馬。

んじゃ、また会おう。

 

 

 

 

 

12月13日勝手に応援ハタチ族出演イベント!『出張こども劇場in Very Merry Unnan Christmas!』にご来場の皆さま、雲南ママ部の皆さま、ありがとうございました!

image

 

末原拓馬さんの『ひとりじゃできねぇもんin島根』にご来場くださった皆さま、拓馬さん、ありがとうございました!

1Q8A7361 image

あと、18日!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

勝手ばかりを申しますが。

2015年12月23日 水曜日

どうも。こんにちは。

制作の石原ちみです。

 

最近どうも、落ち着かない。

 

12月にはいってすぐのころは、

焦り

不安

そんなものにかられてしまって、気もそぞろ

 

なるべくなら、こゝろ(変換したら出てきた!)の動き?変化?と向き合ってたいんです。

楽しいことのウキウキも。

辛いことのウツウツにも。

逃してはならん、逃げてはならんと。

向き合わないとわからないことがあるような気がして。

 

自分たちの公演の作品にだってこころ動かされます。

いや、むしろ感じないといけないと思っています。

自分が制作としてこの場に、立っているのだから。

 

でもね、最近気もそぞろすぎて。

なんていったらいいのかー。

ニブいんですよー。こころがー。

特にひどかったのは、12月の第一週〜第三週のあたり。

 

まぁー、なんでもかんでも不安で仕方がない!!

いよいよカウントダウンはじまるよ!!

わーーーーどうしよーうううう!!!

今思うと、プチパニック。

 

Facebookになんて書いていいのかわからん!今日の公演を観て私は何を感じているんだ?!

そんな状態がしばらく続いておりました。

 

最近ようやっと、スランプ?から抜け出せそうな気がしております。

ちゃんと周りのことも感じられるようになってきた。

 

いよいよ逃げてばっかりではいられんなと。気合いを入れなおしました。

 

大晦日はすぐそこですよ!みなさん!!

 

チケットは購入されましたかー?

当日買っても同じ値段だし、いつ買っても一緒でしょ?

ノーン!ノーン!!です!

ハタチ族の受付行けないし?

ノーン!ノーン!!です!

売り切れることなんてないでしょ?!

言語道断であります!!!!!!

 

 

 

 

皆さん、ご存知の通り、ハタチ族の人員ギリギリなんです。

えぇ、えぇ。

いつもは、受付に駒ちゃんとあきふみさんがいてくれます。

しかーし!

大晦日の大千穐楽は、駒ちゃんもあきふみさんも出演者でございます!!

すなわち受付が手薄なのです……。(手伝って頂ける方もこっそり募集中……)

image

 

開場から開演までは1時間しかございません!!

チケットをお持ちの方には、わりと、それなりに、スムーズに入場していただけると思うのです。

しかし、当日購入のお客様には少々お待ちいただくことになってしまうかもしれませんで……。

 

それも自由席でございます。

あの辺で観たいわーと想定していらっしゃる方。

並ぶのがあんまり得意でない方。

 

こちらの勝手極まり無い都合で、本当に申し訳ないのですが……。

チケットを事前に購入しておいて頂けると、たいへん有難いのです。

 

雲南市内だと、チェリヴァホールさん・木次町八日市交流センターさん・三刀屋町レストハウスまるやさんでご購入いただけます。

松江市ですと、島根県民会館さん

出雲市ですと、出雲ビッグハートさんに置いて貰いました。

(※回数券やフリーパスとの交換を希望される方は、ごめんなさい…ハタチ族の受付でのみ対応しております。)

高校生以下の皆さんにもチケットはありますよ!同じくプレイガイドでお渡し可能です。

 

 

それと、それと……。

これ!これが!!一番の理由でございます!!

あと何席くらいで465席か把握させてくださいませーーー……!!

(ちなみに12月22日時点であと405席でございますよ。)

image

私たちは、そりゃぁ!信じてます。465席が満席になるって。

きっと皆さん当日券を買われるつもりなんだわって。

でもね、やっぱり不安なんです。

 

行くよ!大晦日は絶対行く!』と思ってくださっている方は、ぜひぜひチケットを持ってご来場くださいませ。

行くつもりだよ。』と思ってくださっている方は、大晦日当日までにチケットをお買い求めくださいませ。

行きたいけどなぁ。』とちょっと考えてしまっている方は……ギリギリまで悩んでくださいませ。そして、ぜひお越しください!!!お待ちしておりますよ!

 

 

行きたいけど、行けないんだよーっ!』とモヤモヤしている方は、そのお気持ちを誰かにお伝えください!その無念をだれかかわりにはらしてもらいましょう!!

 

 

とにもかくにも!

冗談だと思われ続けた。

実現不可能だと言われ続けた。

365日公演、本当にここまでやってきました。

 

 

大晦日、一緒に過ごしましょう!!

ハタチ族の1年間、見届けて欲しいんです!!

だって、ここまでやってこれたのは皆さんのおかげだから!!

 

 

 

観に行くタイミングを見失ってしまった、そこのアナタ!

365日公演大晦日大千穐楽終わりではなく始まりです。

ここ、雲南市チェリヴァホールで何かが起こるその時を、どうか見逃さないでください。

 

image

 

 

 

 

12月12日どこでも劇場版『古事記ぼっち』にお越しいただいた7名さま

ありがとうございました!!

image

あと、19日!!

 

 

image
こちらはオマケ。あきふみ画伯の「ヤマタノオロチ」

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

北の大地からのエール

2015年12月22日 火曜日

以前、365日公演にご来場のお客様から応援メッセージを頂きました!!

 


気になる劇団の舞台を観る・・・地元でも他の街でも、普通なら公演日程もあり、日が限られてしまいます。

ハタチ族さんが365日公演に挑戦しているというのを知ったのは、SNS上だったと思います。

公演に合わせて行かねば、ではなくて、こちらの行けるときに行っても上演されている、誰かがやっていそうだけれどやっていなかった挑戦、これは観たいね、すごいね、と思いました。

私の住む北海道から島根へ、旅行がてら観劇に出かけた人がどれだけいたかはわからないけれど、8月の終わり、「100万回生きたねこ」を拝見しました。

1Q8A9259

楽しかったし、ぐっときました。クオリティ高いなぁ・・・感動。島根、行って良かった。ハタチ族さん、観て良かった。ありがたきご縁をいただいた、と思う旅になりました。

「100万回生きたねこ」に出演の松島さんと駒原さんはハタチ族さんを卒業されるとのこと。

1Q8A3414

唯一拝見したお二人が新たな道にふみだされる、またどこかで!と思いつつ、幸あれとお祈りいたします。

 

そしてあと半月、さすがに今月駆けつけることはできませぬが、ハタチ族さんが365日公演を達成して、新たなステップに、ステージに進んでいかれるよう、北の大地からエールを送ります。

 

ありがとうございました!がんばれ、あと少し!

 


ありがとうございます!!

旅行がてら観劇。都心だったら、できなくもないかもしれない。
けれど、島根ではほぼ不可能でした。
仕事帰りに一杯、ではなく観劇。
待ち合わせついでに、観劇。

無い、無いとなげくぐらいなら自分たちで作っちゃえ。
観客0人で挑戦終了なんてムチャなルールを作ってしまったけれど。
大晦日まであと少し。

この挑戦に、共感して、応援して、楽しんでくれる人が日本中にいる。
これは、ものすごく心強いことです。

島根への旅行がてら、観劇をしに雲南に立ち寄る人がいる。

島根の、雲南の皆さん。
本当に起こっていることなのです。

この奇跡、どうか、どうか、見逃さないでください。
小さな、小さな奇跡が、いつか大きな奇跡になる前に。
まずは、一度。観に来てください。奇跡の瞬間を。

 

 

 

12月11日どこでも劇場版『古事記ぼっち』にお越しいただいた8名さま

ありがとうございました!!

image

あと、20日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

好きだよと言えずに

2015年12月22日 火曜日

初恋ときいて真っ先に思い浮かべるのは、村下孝蔵の『初恋』です。

おセンチな気分になります。村下孝蔵の『初恋』。

浅い夢”ってのがね、良いんですよねぇ。『初恋』。

 

はい。どーもー。石原ですよ。

 

皆さん、ご存知ですか?

ここにきて進化を遂げた『鈴虫だいすき、興梠さん』を。

削ぎ落とされてきましてね。

よりいっそう、耳をすませてしまうんです。

良い感じにシブい。

そんでもって、切ない

 

興梠さんにばかり目がいってたんですけどね。

最近気になるのが、ゆきちゃん。

そう、ゆきちゃんです。

どこかファンタジーだった、ゆきちゃんが、リアルに感じる今日この頃。

「バイバイ…!」

が、たまらなく!切ないーーーー!!!

 

高速道路、お願いだから。つながって。

 

 

365日公演、ロビーが主な公演場所。

ぞろぞろ、ぞろぞろ。

客席の後ろをたくさんの人が通ることもあります。

『鈴虫だいすき、興梠さん』

の時は、それさえも演出に感じる時があるんです。

こつこつ、こつこつ。

足音さえ、印象的に聞こえる。

 

不思議なもんで。

ホールとか、シーンとした空間で観る『鈴虫だいすき、興梠さん』も良いと思うし、観てみたい。

けど。

もっと観てみたいのが、路上での『鈴虫だいすき、興梠さん』。

がやがや、がやがや。

車の音とか、話し声とか。

信号待ちの音とか。

雨が傘にあたる音なんかも良いかもしれません。

喧噪の中でこそ、私は興梠さんの語る声に耳をすませてみたいなぁと。

 

興梠さんと、一緒に耳をすませてみたいんです。

 

その時きこえるのは、何なんだろう。

 

興梠さんには、何がきこえたんだろう。

 

たぶん、きっと。

あの時、はじめて。

興梠さんは、耳をすましたに違いない。

 

その時、やっと。

興梠さんの欠けてた部分が。

何かが満たされたに違いない。

 

 

年内最後の『鈴虫たいすき、興梠さん』は12月22日。

もう一度だけ。

一緒に耳をすませてみようと思います。

 

 

(2015年ラスト興梠さんを、西藤さんは、どんな風に演じるのでしょう……?)

 

 

 

 

12月10日『鈴虫だいすき、興梠さん』にお越しいただいた8名さま

ありがとうございました!!

image

あと、21日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

劇団ハタチ族に通って

2015年12月21日 月曜日

平成25年10月、旦那は突然脳出血により右半身不随となり、失語症と作業療法リハビリを続けています。

劇団ハタチ族365日公演もリハビリを兼ねて出かけました。

いつも嫁さんに引きずり回されている彼に本音を聞いてみました。

 

2月頃に何かハタチ族のお手伝いがしたいなと思って、ハタチ族チラシ配りを始めました。最初は雲南病院としゃぼん玉工房、木村医院と30枚位配りました。

自分が知っているところだけ配りました。

それから次は、市役所にお願いに行ったら「置いていいですよ」といってくれてとてもうれしかったです。

今まで元気だった時にもほとんどいった事がない雲南合同庁舎にも配りに行きました。スタンドもお願いしました。

いろんな所に配りに行って良かったです。

それから、自分一人でハタチ族を見に行った時は、とてもうれしかったです。一人でできたことがうれしかったです。

元気な体だったらハタチ族を見にいってなかったかもしれない。

バレーをしたり、野球したりして、演劇は愛佳が出る時だけ見ていたかもしれない。

でも、体が不自由になったからたくさん演劇を見たし、僕のような不自由な体でも安心して出かけて、楽しむことができる所だと思いました。

僕が一番好きなお話は、西藤さんとあきふみさんと亀尾先生が出られた“鬼より怖い両王手”です。お金をかけて将棋をしている所とか、最後刀を抜くところが好きです。

1Q8A1111

でもちょっと困ったことがあります。

来年は365日公演がなくなって、たくさんハタチ族が観られないのでどうしようと思っています。

ハタチ族の演劇があったらまた見に行きます。

チラシができたらまた配りに行きたいので絶対教えてください。

 

深田和利


深田さん!いつもありがとうございます!!

チラシ配り…感謝の気持ちでいっぱいです。
最初は30枚位だったけれど、どんどん、どんどん枚数は増え12月号は200枚!!
ポスターもたくさん雲南市内に貼ってもらいました。

いつだったかお客さんに「もう365日公演はハタチ族だけのものではありませんよ!」と。
本当にその通りですね。近くから、遠くから応援してくださっている皆さんと一緒にここまで走って来ることができました。

大晦日にたくさんの人の笑顔がみたい。
465席満席の笑顔です!!

一緒に奇跡をおこしましょう!!

 

 

12月9日『鈴虫だいすき、興梠さん』にお越しいただいた8名さま

ありがとうございました!!

image

あと、22日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

坂口さん4DAYS

2015年12月21日 月曜日

雲南市在住のOです。

12月はスペシャルゲストが続々来雲!
そのトップバッター・坂口修一さんの公演に行ってきました。

ハタチ族の代表作「フランチャイズの犬」、坂口さん本人によるリーディング公演「お父さんのバックドロップ」、そして翌日のワンマンショーにも急遽出演と、四日間も楽しむことが出来ました。

どの公演も面白かったけど、やっぱり「フランチャイズの犬」はすごかった!
というか、すさまじかった!!

1Q8A5447

 

年齢的に店長役かと思いきや、「モモゾウとイナバをやります」と事前告知。
「えっ?!成り立つの?!」という気持ちと同時に「これは絶対に面白くなる!」と感じた私は、両方の公演を観に行きました。

今まで何回と観てきた「フランチャイズの犬」。
やっぱりモモゾウは木次出身なのか、それとも関西弁なのか?
弟子にしてくださいと言ったイナバに年齢を突っ込むのか?

常連さん達と一緒に「ああなるんじゃないか、いやいや、こう来るんじゃないか」と色々妄想していました。

そして公演当日。
坂口さん、熱すぎる!そして贅沢すぎる!
完全に舞台にくぎ付けになって観ていました。
9月の公演「傘がない」では気の弱い主人公を演じた坂口さん。その印象が強かったのですが、今回はなんてパワフルなんだ!
アドリブが次から次へと飛び出し、元晴モモゾウが「いつもより時間が押している!」と怒りながら登場したほどです。

image

 

前半は爆笑、後半は客席のあちこちからすすり泣く声が。
泣いたり笑ったりの「フランチャイズの犬」でした。

image

 

「山陰の冬は曇り空ばかりで気持ちが…」とよく言われますが、そんな天気も吹き飛ばすような4日間。
坂口さん、熱すぎる時間をありがとうございました!
また来年も来てくださいね。


坂口修一さんをたっぷり堪能!4日間楽しんで頂けて嬉しいですー!
ありがとうございます!!

9月の『傘がない』では、滲み出るような熱さの坂口さんでしたが、今回の4日間は……凄まじい熱さ。
ハタチ族の熱さなんて、飲み込まれちゃうんじゃないかと思う程!!
必死にしがみつきました……!!
坂口さんの熱さに負けてられません!!まだまだしがみついて行きますよー!

来年いったい何がおこるのか?!お楽しみに〜!

 

 

12月8日『鈴虫だいすき、興梠さん』にお越しいただいた6名さま

ありがとうございました!!

image

あと、23日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

打ち上げの意義

2015年12月21日 月曜日

みなさん、こんにちは。

劇団ハタチ族の西藤将人です。

 

今回のブログは坂口修一さんについて……。

 

 

昔、火曜日のシュウイチってのをやってまして……。

今年2月にチェリヴァホールで上演された南河内万歳一座さんによる『青木さん家の奥さん』の打ち上げでご挨拶した際、坂口さんが口を開いた。

 

詳しく訊くと、2007年4月から1年間かけて全100ステージ、毎週火曜日にたった一人で舞台に立ったとのこと。

 

凄まじいことだ。尋常じゃない。

舞台に立つ坂口さんを生で観た後だったから、敬服しつつも軽く、けれど真剣に、僕はこう言ってみた。

 

年内、また来てくださいよ。

そしたら坂口さん、

もちろん。今度は一人芝居ですね。

だって。

 

嬉しいです。またご連絡します。

と、僕。

はい。待ってます。

と、坂口さん。

 

こうして繋がっていって、365日公演が盛り上がっていく。

期待に胸をふくらませながらも、人見知りので怖がりの僕は、なぜだか嬉しくも半信半疑で、それから数日経っても坂口さんに連絡することはなかった。

 

なにやってんだろ……。

 

でもそこは坂口さん。

僕から連絡がないとみるや、坂口さんから僕に連絡してくださいました。

 

一人芝居、どうしましょう?

ぜ、是非とも!よ、よろしくお願いします!全力で応援しますっ!!

 

なーんて感じで9月には一人芝居『傘がない』で今年2度目の来雲。

しかもわざわざ前日入りしてハタチ族の『フランチャイズの犬』を観劇してくださいました。

 

フランチャイズの犬、おもしろいですね。

ありがとうございます。

僕も出演したいくらいです。

またまたー。ははは。

 

恥ずかしくも気をよくした僕は、酒の勢いもあって調子にのってまた一言。

 

年内また来てくださいよー。てゆーかフランチャイズの犬、でてくださいよー

そしたら坂口さん、

いいですよ。

って。

 

え?ホント、ですか、坂口さん??

もちろんです!じゃあフランチャイズの犬のほかに一人芝居ももってきますね!

 

 

宴の席、こんな感じで話はトントン拍子で進んでいく。

そして12月、『お父さんのバックドロップ』を引っさげて、坂口修一さんが今年3度目の来雲をはたすのであった。

 

超短期間の稽古はそりゃもう楽しくて、僕なんか喉をガッスガッスに嗄らしてしまうわけで、元晴もヘロッヘロのバッテバッテになるわけで、一番元気なのは坂口さんっていう、なんとも情けない構図のなかついに『フランチャイズの犬』初日を迎えた。

 

僕の無茶ぶりのせい(ホント、すみません……。)で初日と2日目と違う役で舞台に立つ坂口さん。

当たり前のようにスゲー芝居でスゲーお客さんを沸かしてる。

ハンパねーよ、坂口さん……。

 

お父さんのバックドロップ』はプロレス好きな僕にはたまらない演目。

坂口さんの空間支配力は凄まじく、チェリヴァのロビーがいつの間にか完全に教室に変わってた。

客席で誰よりもゲラゲラ笑って、最後は号泣しちゃいました……。

 

image

 

 

滞在最終日を翌日にひかえた夜、ビールを飲みながら坂口さんとこんな会話。

滞在延ばして、月曜のワンマンSHOW!!を観てから帰ろうかな。

観るんじゃなくて出演してくださいよー!

じゃあなにする?

そうですねー、亀尾先生も交えてインプロってどうですか!?

 

そのとき一緒に飲んでた亀尾先生も巻き込んで、急遽ワンマンSHOW!!でインプロ(即興劇)をやることに!

 

当日はいつものワンマンSHOW!!とは一味違う雰囲気に会場は包まれていました。

まぁお客さんがいつもよりもはるかに多かったからなんですけどね……。

突然の発表にもかかわらず沢山のお客さんに来ていただけたのは、それだけ坂口さんの面白さが皆さんに伝わったってことですな。

 

坂口さんと亀尾先生に挟まれてのインプロですからね、振り回されて当然ですよ。

お二方とも自由だし、なにより実力者だし、本番中はそりゃもう楽しいの一言です。

お客さんの笑い声の大きさに疲れもふっとぶってもんです。

亀尾先生、一緒に楽しんでくれてありがとうございました。

1Q8A6420

 

坂口さん雲南滞在最後の夜、僕のビール缶を握る手にも力がはいります。

坂口さん!一緒に舞台に立てて本当に楽しかったです!またご一緒させてください!

来年以降のハタチ族、ここ雲南に坂口さんは必要だと思ったから。

この人と、また舞台に立ちたいって本気で思ったから。

 

坂口さんは真剣な表情で頷いてくれました。

おおきいんです、坂口修一って人は。負けてらんないぜ、西藤将人も。

 

 

こうして来年以降も繋がっていけること、最高に嬉しいです。

でもこれって僕の、ハタチ族の頑張りだけじゃどうにもなんない。

 

お客さんがたくさん来てくれる。これが大事。

当然僕たちの宣伝だったり普段の頑張りが一番必要なんだけど、いつでもおもしろい芝居やスタンダップコメディが観られる環境にするにはお客さんの入りがなにより重要なんです。

 

“演劇テーマパーク”を実現するためには、そこらへんをもっと深めていかなきゃならんと思う今日この頃です。

けっして皆さんの応援たりないって言ってるわけじゃないですよ。

演劇と繋がる魅力というかメリットというか、そういうのをもっと発見して発信していかなきゃって気づいたんです。

 

 

とある人がこんなことを言ってた。

勢いのあるとこでは、打ち上げでどんどん次の企画が決まっていく。

もしかして僕たちには勢いがあるってことなのかな。

365日公演のおかげ。ってことは、皆さんのおかげ。

 

そしてやっぱり、お酒のおかげ。

 

 

 

 

12月7日坂口修一・亀尾佳宏ゲスト出演『西藤将人の、マンデーワンマンSHOW!!』にお越しいただいた23名さま

ありがとうございました!!

image

あと、24日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439