2015年12月21日 のアーカイブ

劇団ハタチ族に通って

2015年12月21日 月曜日

平成25年10月、旦那は突然脳出血により右半身不随となり、失語症と作業療法リハビリを続けています。

劇団ハタチ族365日公演もリハビリを兼ねて出かけました。

いつも嫁さんに引きずり回されている彼に本音を聞いてみました。

 

2月頃に何かハタチ族のお手伝いがしたいなと思って、ハタチ族チラシ配りを始めました。最初は雲南病院としゃぼん玉工房、木村医院と30枚位配りました。

自分が知っているところだけ配りました。

それから次は、市役所にお願いに行ったら「置いていいですよ」といってくれてとてもうれしかったです。

今まで元気だった時にもほとんどいった事がない雲南合同庁舎にも配りに行きました。スタンドもお願いしました。

いろんな所に配りに行って良かったです。

それから、自分一人でハタチ族を見に行った時は、とてもうれしかったです。一人でできたことがうれしかったです。

元気な体だったらハタチ族を見にいってなかったかもしれない。

バレーをしたり、野球したりして、演劇は愛佳が出る時だけ見ていたかもしれない。

でも、体が不自由になったからたくさん演劇を見たし、僕のような不自由な体でも安心して出かけて、楽しむことができる所だと思いました。

僕が一番好きなお話は、西藤さんとあきふみさんと亀尾先生が出られた“鬼より怖い両王手”です。お金をかけて将棋をしている所とか、最後刀を抜くところが好きです。

1Q8A1111

でもちょっと困ったことがあります。

来年は365日公演がなくなって、たくさんハタチ族が観られないのでどうしようと思っています。

ハタチ族の演劇があったらまた見に行きます。

チラシができたらまた配りに行きたいので絶対教えてください。

 

深田和利


深田さん!いつもありがとうございます!!

チラシ配り…感謝の気持ちでいっぱいです。
最初は30枚位だったけれど、どんどん、どんどん枚数は増え12月号は200枚!!
ポスターもたくさん雲南市内に貼ってもらいました。

いつだったかお客さんに「もう365日公演はハタチ族だけのものではありませんよ!」と。
本当にその通りですね。近くから、遠くから応援してくださっている皆さんと一緒にここまで走って来ることができました。

大晦日にたくさんの人の笑顔がみたい。
465席満席の笑顔です!!

一緒に奇跡をおこしましょう!!

 

 

12月9日『鈴虫だいすき、興梠さん』にお越しいただいた8名さま

ありがとうございました!!

image

あと、22日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

坂口さん4DAYS

2015年12月21日 月曜日

雲南市在住のOです。

12月はスペシャルゲストが続々来雲!
そのトップバッター・坂口修一さんの公演に行ってきました。

ハタチ族の代表作「フランチャイズの犬」、坂口さん本人によるリーディング公演「お父さんのバックドロップ」、そして翌日のワンマンショーにも急遽出演と、四日間も楽しむことが出来ました。

どの公演も面白かったけど、やっぱり「フランチャイズの犬」はすごかった!
というか、すさまじかった!!

1Q8A5447

 

年齢的に店長役かと思いきや、「モモゾウとイナバをやります」と事前告知。
「えっ?!成り立つの?!」という気持ちと同時に「これは絶対に面白くなる!」と感じた私は、両方の公演を観に行きました。

今まで何回と観てきた「フランチャイズの犬」。
やっぱりモモゾウは木次出身なのか、それとも関西弁なのか?
弟子にしてくださいと言ったイナバに年齢を突っ込むのか?

常連さん達と一緒に「ああなるんじゃないか、いやいや、こう来るんじゃないか」と色々妄想していました。

そして公演当日。
坂口さん、熱すぎる!そして贅沢すぎる!
完全に舞台にくぎ付けになって観ていました。
9月の公演「傘がない」では気の弱い主人公を演じた坂口さん。その印象が強かったのですが、今回はなんてパワフルなんだ!
アドリブが次から次へと飛び出し、元晴モモゾウが「いつもより時間が押している!」と怒りながら登場したほどです。

image

 

前半は爆笑、後半は客席のあちこちからすすり泣く声が。
泣いたり笑ったりの「フランチャイズの犬」でした。

image

 

「山陰の冬は曇り空ばかりで気持ちが…」とよく言われますが、そんな天気も吹き飛ばすような4日間。
坂口さん、熱すぎる時間をありがとうございました!
また来年も来てくださいね。


坂口修一さんをたっぷり堪能!4日間楽しんで頂けて嬉しいですー!
ありがとうございます!!

9月の『傘がない』では、滲み出るような熱さの坂口さんでしたが、今回の4日間は……凄まじい熱さ。
ハタチ族の熱さなんて、飲み込まれちゃうんじゃないかと思う程!!
必死にしがみつきました……!!
坂口さんの熱さに負けてられません!!まだまだしがみついて行きますよー!

来年いったい何がおこるのか?!お楽しみに〜!

 

 

12月8日『鈴虫だいすき、興梠さん』にお越しいただいた6名さま

ありがとうございました!!

image

あと、23日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

打ち上げの意義

2015年12月21日 月曜日

みなさん、こんにちは。

劇団ハタチ族の西藤将人です。

 

今回のブログは坂口修一さんについて……。

 

 

昔、火曜日のシュウイチってのをやってまして……。

今年2月にチェリヴァホールで上演された南河内万歳一座さんによる『青木さん家の奥さん』の打ち上げでご挨拶した際、坂口さんが口を開いた。

 

詳しく訊くと、2007年4月から1年間かけて全100ステージ、毎週火曜日にたった一人で舞台に立ったとのこと。

 

凄まじいことだ。尋常じゃない。

舞台に立つ坂口さんを生で観た後だったから、敬服しつつも軽く、けれど真剣に、僕はこう言ってみた。

 

年内、また来てくださいよ。

そしたら坂口さん、

もちろん。今度は一人芝居ですね。

だって。

 

嬉しいです。またご連絡します。

と、僕。

はい。待ってます。

と、坂口さん。

 

こうして繋がっていって、365日公演が盛り上がっていく。

期待に胸をふくらませながらも、人見知りので怖がりの僕は、なぜだか嬉しくも半信半疑で、それから数日経っても坂口さんに連絡することはなかった。

 

なにやってんだろ……。

 

でもそこは坂口さん。

僕から連絡がないとみるや、坂口さんから僕に連絡してくださいました。

 

一人芝居、どうしましょう?

ぜ、是非とも!よ、よろしくお願いします!全力で応援しますっ!!

 

なーんて感じで9月には一人芝居『傘がない』で今年2度目の来雲。

しかもわざわざ前日入りしてハタチ族の『フランチャイズの犬』を観劇してくださいました。

 

フランチャイズの犬、おもしろいですね。

ありがとうございます。

僕も出演したいくらいです。

またまたー。ははは。

 

恥ずかしくも気をよくした僕は、酒の勢いもあって調子にのってまた一言。

 

年内また来てくださいよー。てゆーかフランチャイズの犬、でてくださいよー

そしたら坂口さん、

いいですよ。

って。

 

え?ホント、ですか、坂口さん??

もちろんです!じゃあフランチャイズの犬のほかに一人芝居ももってきますね!

 

 

宴の席、こんな感じで話はトントン拍子で進んでいく。

そして12月、『お父さんのバックドロップ』を引っさげて、坂口修一さんが今年3度目の来雲をはたすのであった。

 

超短期間の稽古はそりゃもう楽しくて、僕なんか喉をガッスガッスに嗄らしてしまうわけで、元晴もヘロッヘロのバッテバッテになるわけで、一番元気なのは坂口さんっていう、なんとも情けない構図のなかついに『フランチャイズの犬』初日を迎えた。

 

僕の無茶ぶりのせい(ホント、すみません……。)で初日と2日目と違う役で舞台に立つ坂口さん。

当たり前のようにスゲー芝居でスゲーお客さんを沸かしてる。

ハンパねーよ、坂口さん……。

 

お父さんのバックドロップ』はプロレス好きな僕にはたまらない演目。

坂口さんの空間支配力は凄まじく、チェリヴァのロビーがいつの間にか完全に教室に変わってた。

客席で誰よりもゲラゲラ笑って、最後は号泣しちゃいました……。

 

image

 

 

滞在最終日を翌日にひかえた夜、ビールを飲みながら坂口さんとこんな会話。

滞在延ばして、月曜のワンマンSHOW!!を観てから帰ろうかな。

観るんじゃなくて出演してくださいよー!

じゃあなにする?

そうですねー、亀尾先生も交えてインプロってどうですか!?

 

そのとき一緒に飲んでた亀尾先生も巻き込んで、急遽ワンマンSHOW!!でインプロ(即興劇)をやることに!

 

当日はいつものワンマンSHOW!!とは一味違う雰囲気に会場は包まれていました。

まぁお客さんがいつもよりもはるかに多かったからなんですけどね……。

突然の発表にもかかわらず沢山のお客さんに来ていただけたのは、それだけ坂口さんの面白さが皆さんに伝わったってことですな。

 

坂口さんと亀尾先生に挟まれてのインプロですからね、振り回されて当然ですよ。

お二方とも自由だし、なにより実力者だし、本番中はそりゃもう楽しいの一言です。

お客さんの笑い声の大きさに疲れもふっとぶってもんです。

亀尾先生、一緒に楽しんでくれてありがとうございました。

1Q8A6420

 

坂口さん雲南滞在最後の夜、僕のビール缶を握る手にも力がはいります。

坂口さん!一緒に舞台に立てて本当に楽しかったです!またご一緒させてください!

来年以降のハタチ族、ここ雲南に坂口さんは必要だと思ったから。

この人と、また舞台に立ちたいって本気で思ったから。

 

坂口さんは真剣な表情で頷いてくれました。

おおきいんです、坂口修一って人は。負けてらんないぜ、西藤将人も。

 

 

こうして来年以降も繋がっていけること、最高に嬉しいです。

でもこれって僕の、ハタチ族の頑張りだけじゃどうにもなんない。

 

お客さんがたくさん来てくれる。これが大事。

当然僕たちの宣伝だったり普段の頑張りが一番必要なんだけど、いつでもおもしろい芝居やスタンダップコメディが観られる環境にするにはお客さんの入りがなにより重要なんです。

 

“演劇テーマパーク”を実現するためには、そこらへんをもっと深めていかなきゃならんと思う今日この頃です。

けっして皆さんの応援たりないって言ってるわけじゃないですよ。

演劇と繋がる魅力というかメリットというか、そういうのをもっと発見して発信していかなきゃって気づいたんです。

 

 

とある人がこんなことを言ってた。

勢いのあるとこでは、打ち上げでどんどん次の企画が決まっていく。

もしかして僕たちには勢いがあるってことなのかな。

365日公演のおかげ。ってことは、皆さんのおかげ。

 

そしてやっぱり、お酒のおかげ。

 

 

 

 

12月7日坂口修一・亀尾佳宏ゲスト出演『西藤将人の、マンデーワンマンSHOW!!』にお越しいただいた23名さま

ありがとうございました!!

image

あと、24日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

あきふみ、坂口さんに会う

2015年12月21日 月曜日

坂口修一さんは、一見なんでもないおじさんですが、話し出すとそのパワーはすさまじいものがあります。お父さんのバックドロップでは、教科書をわがものとして、その演技で大暴れする人でした。

1Q8A6117

 

そんな坂口さんに、偶然偶然ですよ。お会いする機会があり、住所・電話番号を交換し、時間を裂いていただいて“たたらの町”吉田町へ来ていただきました。田部家の倉の多さにはいたく興味を示され、たたら見学の帰りに写真をたくさん撮っておられましたが、それにも増してたたらにも興味をいだかれ、この観光はまずまずの成功だったと思われます。ただ、私がカーナビをつけたばかりで、よく使い方を知らないので、坂口さんに操作をやってもらいその行きのときの道のりはちょっぴり不安でした。まあこれもご愛敬。

 

ところが、坂口さんともあろうお方が、永井隆博士・長崎の原爆に被爆しながらも救助活動をし、体が動けなくなったらこんどは執筆活動をなさった方、を知られませんでした。三刀屋で育たれた永井博士の記念館を観ていただいたのですが、今一つしゃくぜんとされないご様子でした。

 

最後に私の家へ寄っていただき、うす茶をお出ししました。さらにすすめると二杯目も飲んでいただき、最後に追い打ちをかけるようにコーヒーを出しました。腹はちゃぽんちゃぽんだったと思いましたが、顔には笑みをうかべてお帰り下さいました。ただお帰りの前にわかな寿司に寄り昼食を食べたのですが、「わしが払う」の一声に「ありがとうございます」と、もてなす側がもてなされて、これで良いのかと思いましたが、時の流れのままにおごってもらいました。

 

坂口修一さんのトークとそのパワーには凄いものがありました。また機会があればぜひ来てほしいと思っています。

1Q8A6359

 

 

12月6日坂口修一リーディング公演『お父さんのバックドロップ』にお越しいただいた皆さま

ありがとうございました!!

image

あと、25日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

セイセイすると怒られる

2015年12月21日 月曜日

坂口修一さんが加わったフランチャイズで稽古に気合入れすぎてまたまた声を枯らせてしまった元晴です!
本番にはなんとか出るようになりましたがヒヤヒヤもんです!

さて、3度目の来雲坂口さんですがちゃんとお話したのはこの稽古が始まってからということで一体どんなことになるのかなとガクブルしておりましたが…
稽古に初めて参加した日、稽古場に入った途端に観たことない掛け合いが飛び交っておりました
坂口さんの問いかけに戸惑う西藤くん、それに輪をかけて覆いかぶさる坂口さん。一体どうなってんだ!

アドリブの嵐で稽古なのかインプロなのかわからないけど面白すぎるw
魅入ってしまうw
てかずっと見てたいw
と自分がこの中に入ることを忘れて楽しんでおりました。

はい、ここキモで〜す!
この濃ゆすぎる二人にどう立ち向かえば良いのかまったくわかりまへーん!困ったくまった。。。
ましてや坂口さんと嬉し悲しいダブルキャスト。

image  image

 

つらい!!!!!!!!

しかししかし!こんだけやってきたフランチャイズを主導権握られてたまるかーーーー!!!!と思い稽古しました。声かれましたけど…

結果、全く違うフランチャイズの犬をお送りできたのではないかなと思います!本当に楽しかったwし、かけがえの無い時間でした。

1Q8A5414

 

坂口さんはホントかっこよくて優しい人です、悩みや不安を汲み取って助けていただきました。この経験値を今後の公演に活かして自分の在るべき姿を追っていきたい、そう思いまする。
憧れの先輩ッス!!!!

1Q8A5525

 

ご来場いただきました皆様、来ていただき同じ舞台に立ち更に一人舞台まで引っさげてきた坂口修一さん、本当にありがとうございました!!

バックドロップさいこーーーーー!!!!!!!

image

 

 

 

12月5日坂口修一ゲスト出演『フランチャイズの犬』にお越しいただいた25名さま、坂口修一リーディング公演『お父さんのバックドロップ』にお越しいただいた皆さま

ありがとうございました!!

image

あと、26日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

その一週間。

2015年12月21日 月曜日

熱かった。
普段のもの静かさとは打って変わって、芝居をする坂口修一は熱かった。

経験が違う。
場数が違う。
もう、立ち姿から違う。

初日の稽古で思ったのだ、
“この公演、下手すると、ハタチ族は食われて終わるな”と。

どうも。
大原です。
坂口修一出演版『フランチャイズの犬』で僭越ながら演出をさせていただきました。

演出と申しましても、坂口さん、西藤さん、元晴先輩がキャストですからね、一から演出をつける必要はないんです。
なんせ、皆さん自分で考えてきますから。

image

熱量を上げて欲しいとか、押さえて欲しいとか。
そのアドリブは良いですねとか、いらないですとか。
少しの段取りをつけて、
どのポイントを大事にしたいのかをざっと伝えたら、
あとはもう、ほぼ、お任せです。

一人に伝えたダメ出しを、みんなが我がことのように受け止めてくれる……。
恐ろしく素敵にハングリーな稽古場でした。

キャストを変えて1公演ずつしかやらなかったなんて……勿体無い!なんて勿体無いんだ!

1Q8A5545

いやー。男臭かったー。
自分が男であればあの中に混ざれただろうに、と言うジェラシーは置いておかざるをえない。
楽しかったんだな。

坂口さんをお迎えしたことにより、
テンポが、熱量が、ガツッと変わりました。

image

初日ね、本当に、ちょっと不安だったんですよ。
西藤がどう食らいついても、坂口さんが圧倒的なパワーで返してくる。
主導権が、取れないんです。
だから西藤が食いさがる食いさがる声を枯らす……

しかし、これ、当然、必要な過程だったんですね。

どこまで来れるんだ。
どこまで行けるんだ。
相手に身を預けても大丈夫か否か。

稽古の中で本気で探り合う。

加えて言えば、
この作品は、どこまでやっていいのか。
どのラインで成立しなくなるのか。
演出はどこをみているのか。
何を良しとして、何を良しとしないのか。

飛ばし気味の初日稽古が終わり、二日目からは元晴も合流して、芝居を通して
作ってみる。

戸惑ったと思いますよー。
今までのテンポでやろうとすると、かみ合わないんです。慣れ親しんだ空気が通用しない。
当然ですよね。キャストが変わったんですから。

しかし、この戸惑いの先が、実に面白かった。

坂口さんが入ったことにより、今まで成立しなかったやり方が、テンポが、成立しちゃうんです。
坂口さんも「こうやったらいいんじゃないか」「いや、こうすれば成立するでしょ」と惜しみなく提案してくれちゃう。
西藤が、元晴が、「じゃあこれならどうだ」と新しいものを出してくる。
正しく建設的な稽古場!
素敵!

演出をつけるってね、恐いんですよ。大原は。
絶対的に経験値が足りないし。
感性なんて不安定なものしか持っておらず、
伝えたいことを的確に表わすボキャブラリーも無い。
でも、作品をどう見せたいかは、ある。

100%従われても困るし、かと言って聞いてもらえないともっと困る。

こんな、演出としてはへなちょこであろう大原のオーダーにも、見事な瞬発力で答えてくれちゃうんです。坂口さん。
「こういうこと?」と一旦やってくれた上で、更にその先を考えてくれるのです。

惚れ惚れするぜ。

熱いのに、空気の悪くならない稽古場。

ゆるいでもなく、張りすぎるでもない。

そんな所でも、坂口さんの人柄の、人間力の凄さに頭が上がらないんだぜ。

見習いたいもんです。

盗みたいもんです。

本番、
ハタチ族が食われていたのか、はたまたきちんと渡り合っていたのか。

そこの判断は、ご覧になった皆様にお任せするとして、

坂口さん、来年も来てくれないかな!

image

 

 

 

12月4日坂口修一ゲスト出演『フランチャイズの犬』にお越しいただいた30名さま

ありがとうございました!!

image

あと、27日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439