2015年12月30日 のアーカイブ

勿忘草

2015年12月30日 水曜日

私はすぐ忘れてしまいます。

 

どうも、駒原です。

 

高校時代、前に話したことをあまりにも覚えていない私。

呆れ気味のちみちゃんに対して言った言葉。

「私の頭はね、新しいことを覚えるために必要ないって判断した前の記憶を

消してしまうんだよ。だから忘れちゃうの。」

私の頭なんて、そんなもんだと思ってます。

 

そこに対して悲観しているわけでもなく、例えば、覚えていることで

辛くなるような記憶ならば、消してくれることで私を守ってくれているんだなあ~と。

感謝している部分もあります。

 

 

言ってみれば、残っているものは私にとってかなり価値のあるもので、大切なもので、

365日公演中にもそのような記憶が刻まれています。

 

 

と、いうことで365日期間中!駒原的、心に残っている言葉大賞!開催です!!

ただ、私の記憶ですので、一言一句同じという訳ではありませんので、あしからず。

 

まずは、8月8,9日に上演した『君ヲ泣ク』の演出家、樋口ミユさんのお言葉。

『今日食べたものが10年後の自分を作る。』

まさにその通りですよね。

10年後の自分にごめんねって言わなくてすむように、

日々の食生活を気をつけなきゃなと思います。

 

365日期間中はこれまでこんなに体調を気にした一年はあったかな?

っていうくらい、体調には気をつけました。

何をするにも、まず体が資本!

これを読んでくださっている皆さんにもずっと元気でいていただきたいので、

お互い食生活から気をつけましょう!

 

もう1つ樋口さん。

『こまちゃんはワンピース着ておいたらいいんだよ。』

これもとても的を射た言葉です。

『君ヲ泣ク』期間中は、ほぼ毎日、樋口さんと出演者による

駒原私服ファッションチェックをしていただきました!

その時に言っていただいた一言です。

 

樋口さんの例えやアドバイスは本当に的確で、

過去のブログにもちょっとのせてますのでご覧下さい!

私は、上下や靴などを合わせるのが下手なようで、

ワンピースならそれを考えなくてすむということで、この一言。

実際にワンピースはとても重宝しております。

 

 

このような言葉以外にも、『君ヲ泣ク』稽古期間中は思い出深いものになっています。

音響の近松さんと衣装の植田さんが初めて音、衣装を持ってこられた時の感動。

ホールであのセットを初めて組んで、音と照明を合わせた時のゾワゾワ感。

稽古場の空気など。

本当に素敵な毎日でした!さまざまな方々に感謝です!

本当にありがとうございました。

 

そして、その打ち上げでのちみちゃんの言葉。

『駒ちゃんは旅人だったか、探検家だったよ。』

この時の打ち上げは占い話で盛り上がりました。

占いが大好きなTHE女子ちみちゃんは、勝手に私の誕生日占いをしてくれていたらしく笑

その結果がこの言葉です。

好奇心旺盛というか、1つの場所にいられないというか。

なんだか妙に納得してしまいました。

 

 

あ、探検家と言えば、、、。

 

-------------------------------

本日は、軒下ガールズ×こども劇場withおもしろクラブ『星の王子さま』を上演しました!

FB_IMG_1450970470394

その中で私は学者役もやらせていただき、

セリフの中でたくさん「探検家」という言葉が出て来たのですが、まぁそれはどうでも良くて。。。

 

軒下ガールズと子ども劇場とおもしろクラブさんの融合なんて、

どうなるんだ??と出演する私もわくわくしていました!

そして、今回も歌った曲2曲は作詞作曲させていただいたんですよ!

FB_IMG_1450970478963

演劇や料理もそうですが、何もないところから何かを生み出すっていう作業が好きなんです。

最近はいつか使えるかもと、思いついたメロディーは

スマホの録音アプリで録っています。いつ使えるやら。。。

今回も、編曲はチェリヴァの小林さんにお世話になりました。

小林さんの編曲がまたすごいのです!!勉強させてもらいたいな。。。

 

いつか編曲や楽譜に起こすのも自分でやって、

さらには自分で弾き語りできるようになる!というのが野望です!

 

大晦日を除いて、最後の演目。

多くの方に観に来ていただけて本当に幸せでした!

ありがとうございました。

-------------------------------

 

私の普段の頭の中のように、文章が入り乱れておりますが、、、

印象に残っている言葉に戻ります。

 

他にも、いろんな方にかけていただいた心に残る言葉がありますが、

個人的なことだったりするので、あとは私の心に秘めておきます!

 

『君ヲ泣ク』以外にも印象に残っている日や情景があります。

それは日々のハタチ族の公演はもちろん、勝手に応援休演日に

公演された方々との時間もそうです。

 

ただここまで書いて気が付きました。

このままいくと尋常じゃなく長くなる。。。

ですので、これらも心に秘めておきます。また機会があれば!

 

 

この1年を思い返してみて、もちろん楽しい日ばかりではなく、辛い日もありました。

でも、毎日毎日自分の中の何かが突き動かされる感覚になれる1年なんて、

そうあるものじゃないなと。

こんな経験、ハタチ族にいなかったら、この365日プロジェクトをしなかったら、

できなかったんだなと終わりを迎えようとしている今、思います。

 

この1年は私の人生の中で本当にかけがえのない年になるんだろうと思います。

 

ここまで書いておきながら、こんな風にも思うのです。

振り返るにはまだ早い!だって、まだ終わっていない!!

 

私の好きな言葉、

『終わり良ければすべて良し』

最高の千穐楽にします!!

皆さまに舞台上からありがとうを伝えます。

いや、伝えさせてください。

 

そしてこの365日プロジェクトが終わった後に、

ゆっくり、丁寧に振り返りたいと思います。

この1年間を忘れないように。しっかり私の頭に、心に刻めるように。

 

 

12月23日軒下ガールズ×こども劇場『星の王子さま』にお越しいただいた49名さま

ありがとうございました!!

FB_IMG_1450970565182

あと、8日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

 

 

ライター小川志津子の、ウンナン滞在記〜12月22日〜

2015年12月30日 水曜日

はいどうもこんばんは。ライター小川でございます。

 

今週のハタチ族さんは私にとって、

前から観たかったけど観られずにいたものたち」ウィークです。

興梠さん。ぜひお会いしてみたかった。ようやく叶いました。

 

image

 

今年最後の『鈴虫だいすき、興梠さん』。

2年前、野外音楽イベントで生まれた作品なのだそうです。

みんな、音楽を聞きに来てる。そしてそれが流れてる。

その場の需要と供給のサイクルはすでに満たされていて、秋の空は高くて、

そんな完璧なシチュエーションの中で、お芝居はあのトーンで始まるわけです。

 

声を張り上げるでもなく。大げさに動きまわるでもなく。

ただぽつねんと佇んで、誰かひとりに語りかけるようなトーンで。

 

限りなく穏やかにケンカ売ってる。そんな芝居です。

 

今日はね、ステージ向かいの「アルカス」さんから、

テレビの音がずーっと聞こえてきてました。

でもだからといって誰も動じないし、お芝居の空気は特に歪まないのです。

なぜならあれは、興梠さんと、観客ひとりひとりとの、サシの対話だからです。

 

興梠さんが、若き日の自分の話をします。

観客も、つられて自分のそれを思い出します。

心を寄せている異性から不意に差し出される、さりげない理解。

戸惑いすぎて、「ありがとう」も言えずに終わりゆく青春。

 

そう、人生ってね、

言い逃がした「ありがとう」でできてる気がするんです。

 

image

 

興梠さんの胸の中には、きっと「ありがとう」が溜まりに溜まっていて、

そいつが涙腺に栓してるんだと思うんだ。

最初の「ありがとう」がぽろりとこぼれたら、

きっと涙はそこから落ちてくる気がする。

 

興梠さんはたぶん、「泣けない」ことを悲しんでるんじゃないんです。

大切な人たちが先にいってしまい、

伝えきれなかった「ありがとう」がただただ溜まっていく、

そのことが悲しいんじゃないかと思うんです。

 

これは、いつかの、自分だ。そう思いました。

 

サイトーくんによると、この演目は傍目で観るよりくたびれるんだそうです。

始めた頃は、30分も一人芝居するなんで未知の領域だった」んだそうです。

ほお。じゃあ、今はどうなんですか?

 

今は、30分じゃとても足りないです」。

 

おおお。

じゃあこれから先、どーなっていくんだ。

 

西藤将人の、ひとりギリシャ悲劇。

2030年上演予定。乞うご期待。

 

 

image

12月22日『鈴虫だいすき、興梠さん』にて。

1万枚の向こう側

2015年12月30日 水曜日

いやーもう終わってしまいますね。

まだまだと思っていましたが。

やっぱり物事はその過程が楽しいのであって、終わりを迎えると寂しさというか、そんな気持ちになってしまいますね。

実際やっているハタチ族の皆様は「やっと終わる!」という気持ちが強いかも知れませんが。

この一年間、正式には2月頃からですが勝手に写真担当させて頂きました。

きっかけは。

そう、最初のきっかけは制作の石原ちみさんです。

あれは確か初めて写真を撮った「釣りとチャイと愛人と」の終演後。

メガネの可愛げな女子が「ブログの記事をお願いしたいんですが」と詰め寄って?名刺を差し出し。

そこには、明日15:00までにタイトル・本文を、という文字が。。。

これから帰って写真現像するんですけど!明日普通に仕事なんですけど!そして文章苦手なんです〜〜」という小心者の私の心の叫びが届くはずもなく、「逃げたい!逃げたい!このメガネの可愛げな女子のご依頼から逃げたい‼︎」とそこで思い付いたのが、文章の代わりに写真を提供すること。

ブログ記事は約束できませんが、写真提供なら出来ます!」と、その日は無事逃げることが出来たのです!

しかしその時気付いてしまったのです。
これから何回か通うとすると、また制作のちみさんからのブログ記事ご依頼に遭遇するに違いない。

逃げるにはどうしたものか。どうしたものか。どうしたものか。

そうだ!写真係りに徹するしか無い‼︎と。

そして、ハタチ族のこの偉業の記録を誰かがそれなりのカメラで撮らないといけない‼︎と感じたのです。

そうして今日まで来てしまいました!
12月21日現在で撮影した枚数9,730枚。大晦日までに1万枚を超えそうです!
写真初心者の私がどれくらいハタチ族の魅力を伝えられたか分かりませんが、とりあえず最低限の撮影は出来たと思っております。1年間ありがとうございました。
さて大晦日大千穐楽を目前に控え。
365日公演。

振り返るとあっという間という気がします。

でも当時の反省動画や写真を見ると、皆変化していて濃密な時間であったことが分かります。

今はもう反省動画で「まさに〜常軌を逸していま〜す!」なんて誰も言いませんし^^;
そんなこの一年の中で特に印象に残っていることが2つあります。

桜の頃に付喪神や清水宏さんの頃でしょうか。

白眼の向こう側の日、駒原さんが衣装姿で受付をしてました。

最初は演出でやっているのかと思いましたが、人手が少ない時期でやらざるを得なかったですね。ちょっと見ていて痛々しかったですね。

人手が足りない!お手伝いしてくれる人募集中とは聞いていましたが、ここまでとは、と思った瞬間でした。

もう1つは夏の頃、というか西藤さんが痩せてしまった時期ですね。

今だから言いますが、あれは相当痛々しかった。

皆の不調なところを一手に引き受けたような印象で、もうリングにタオルを投げ入れたい気持ちでした。
そんなこともあり、いつの頃からか365日公演が継続するのが嬉しいと同時に、ちょっぴり「継続させてしまった、終わりにしてあげられなかった」という気持ちが混在するようになりました。
でももうすぐフィニッシュです。こんなところで終わらせちゃいけません。

そしてここからは、いかに良いフィニッシュをさせてあげられるか。

私達応援してきたお客さんがしっかりと支えなければいけませんね。

 


スダ様!ありがとうございます!!
……その節は無茶なお願いをしてしまって、大変失礼いたしました。

スダ様は、ハタチ族365日公演の舞台写真のほとんど(いや、ほとんどと言うには少なすぎる!)を撮影してくださいました。
このブログ上はもちろん、Twitter、チラシ、劇刊ハタチ族……とてもとてもお世話になりました。

レンズ越しから、ハタチ族を見守り続けてくださったこと、何とお礼をしていいのか。
ほんとうに、ありがとうございます!
365日公演最後まで、そして新たに始まるハタチ族を、どうぞよろしくお願いします!!

(随所に、西藤一人芝居のあのセリフが……ありがとうございます!!)

 

 

 

 

12月22日『鈴虫だいすき、興梠さん』にお越しいただいた11名さま

ありがとうございました!!

image

あと、9日!!

 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

ライター小川志津子の、ウンナン滞在記〜12月21日〜

2015年12月30日 水曜日

えっ、もうですか!?

今日、松島さんと顔を合わせるなりそう言われましたライター小川でございます。

ええ、もう来ちゃったんです。年明けまでおりますよ。

そう言うと彼女は言いました。

 

「ということは、もう、そういう時期なんだ!

っていうことに今びっくりしてます」

 

……そういう時期です!

残り10日ですよ10日!

うかうかの「う」の字もしてられんのです。

 

今日の公演は『鬼より怖い両王手』でした。

亀尾先生、あきふみさん、サイトーくんの三人芝居。

ずっと長いこと、観たかったお芝居だったのです。

1Q8A8307

男三人、ほぼ座ったままで進行するお芝居。

三人とも、がっつり、出づっぱりであるらしい。

そして将棋が、なにやらキーになっているらしい。

 

そんなふんわりした情報のみを知らされて、

ずうっとおあずけを食らっていたのでした。

 

駆け引きです。展開される会話のすべては、

それはそれは駆け引きなのです。

相手の運命を、握っていたかと思っていたけど、握られていた。

天地がまるごとひっくり返るような後味で暗転になります。

 

そして唐突に明かりがつき、

唐突に「マンデーワンマンSHOW!」が始まるという極めて乱暴な段取り。

でも、この日、このタイミングでこそ発表したい計画が、彼らにはあったのでした。

撮影:小川さん

撮影:小川さん

 

サイトーくんと亀尾先生が「ユニット」を組みます!

 

……へえ。そうなんだー。

 

いやいやいや待って待って、いいですか、ここが肝要なんですが、

あと10日で一大プロジェクトが終わる」人たちなんですよ。

終わりに向けて、ラストスパートがすでに始まっているんです。

そのタイミングで彼らは、

 

これから始まること」の話をしようとしている。

 

亀尾先生の得意と不得意。

サイトーくんの得意と不得意。

お互いに補完しあって、面白いことをいっぱいしよう。

中身? ユニット名? まるで決まってないさそんなもん。

でも「始まる」んだよ何かが。誰が止められる?

 

ゴールへの拍手と、その先へのエール。

私たち観客の、ここから10日間の、使命はそれなのです。

 

 

 

 

12月21日『鬼より怖い両王手&ワンマンSHOW!!』にお越しいただいた25名さま

ありがとうございました!!

image

あと、10日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439