2016年7月15日 のアーカイブ

【たくさんのお申し込みありがとうございました!】

2016年7月15日 金曜日

劇団ハタチ族とゆく!ぶらり三江線の旅

image

大変お待たせいたしました…
劇団ハタチ族、三江線で演劇しちゃいます!しちゃうんです!

美味しいお弁当に、綺麗な景色。
そして、そして…ハタチ族の演劇!

鉄道にのんびり揺られながら、お腹も心も満たされる。
ハタチ族と一緒に鉄道旅を満喫してリフレッシュしませんか?

昨年365日公演を雲南市で達成した劇団ハタチ族。
三江線との出会いは「鉄子と行く三江線の旅〜春の大人の遠足」ローカルジャーナリスト田中輝美さんが企画されたイベントでした。
『三江線で演劇にチャレンジ!〜応援レポート③劇団ハタチ族』
https://readyfor.jp/projects/6933/announcements/37574

ハタチ族×三江線
この1日を存分に楽しんでもらえたら嬉しいです☆

 

【演目決定!】
西藤将人と井上元晴が乗車します。

image

 

貧乏神
ある日、道楽者で怠け者の男の前に貧乏神が現れる。一生懸命働く者から養分を吸って生きる貧乏神は、男をなんとかして働かせようとするが―。

image

落語「貧乏神」のハタチ族版!
御存知「貧乏神の貧ちゃん」登場。
オトナがぐっとくる哀愁小噺。

 

鈴虫だいすき、興梠さん
興梠さんは、鈴虫が好き。コオロギではなく、鈴虫が好き。
高速道路が繋がるのを待ちながら、ほんの少し、昔話を。

1Q8A7975

とある一人の男の話。
ハートウォーミング。アナタも一度、コオロキさんの話に耳を傾けてみてください。

写真撮影についてお願い
観客の皆さまに、ご自由に写真を撮っていただけるのは『貧乏神』のみとさせていただきます。
『鈴虫だいすき、興梠さん』はじっくり、ゆっくり、しっかりとご覧いただきますようお願いいたします。
ご理解ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

【当日は、JR江津駅からJR石見川本駅まで、貸し切り列車で往復します。】
旅のおともは、ハタチ族西藤もお気に入り!江津本町の人気カフェ「豆茶香」のオリジナル弁当です。(※お飲物はご持参くださいませ。こまめな水分補給を忘れずに!)
せっかくの鉄道旅です!お酒をほどよく楽しむのも、もちろんOK!

感謝御礼!!15日23時でお申し込みを締めきらせていただきました!

たくさんのお申し込み誠にありがとうございます!

今回ご都合のあわなかった皆さま、またの機会にお会いしましょう〜!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■出発日 2016年7月17日(日)10時50分 JR江津駅集合
※受付は10時30分頃より江津駅改札付近で開始いたします。余裕をもってお集まりくださいませ。

■旅の内容 貸切列車の中や駅周辺でハタチ族の演劇LIVEやトークを楽しんだり、川本をのんびり散策したり。

■旅行日程 JR江津駅11時11分発→(お弁当タイム!)→JR石見川本駅12時12分到着→13時43分、川本出発→14時49分江津着、解散

■参加費 3500円(江津駅発着。豆茶香のオリジナル弁当と江津─石見川本間の運賃を含みます、江津からは貸し切り車両を使用しますので、江津までJRで来られる方は、江津までの切符は別となりますのでご注意ください。お子様の料金についてはお手数ですがハタチ族までご相談ください)

*松江、出雲方面の方
行き:松江902、出雲945発 → 1050江津着のアクアライナー
帰り:江津発1519 → 出雲1612、松江1643着の特急、または江津発1452 → 出雲1733、松江1834着の普通列車があります。

*益田、浜田方面の方
行き:益田926、浜田1013発 → 1030江津着のアクアライナー
帰り:江津発1521 → 浜田1541、益田1648着のアクアライナーがあります。

■旅行企画・実施:石王観光㈱ 島根県知事登録 旅行業第2-37号 島根県浜田市高田町56番地 総合旅行業務取扱管理者 永井敏雄

■お問い合わせ・お申し込み 石王観光 三江線沿線魅力化プロジェクト室(0855・22・2222)またはハタチ族まで

■協力 三江線沿線魅力化プロジェクト実行委員会
https://readyfor.jp/projects/6933