2016年10月6日 のアーカイブ

《『レ、レ、レ、狂詩曲』まで、あと9日!!》

2016年10月6日 木曜日

10月6日

《劇団ハタチ族第7回本公演『レ、レ、レ、狂詩曲』まで、あと9日!!》

image

 

【CATV】雲南夢ネットのスタジオにお邪魔しました〜!

7日(金)〜9日(日)放送の『うんなん情報Now』のコーナー「LiLica*の情報BOX」にて『レ、レ、レ、狂詩曲』のお知らせをさせていただきますよ〜!

image

雲南夢ネットの皆さん・湯浅チカ子さん・LiLica*さん、ありがとうございました〜。

雲南市にお住まいの皆さま!
ぜひぜひ、ご覧くださいませ〜!!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

10月4日
image
西藤代表と客演の林くんと蒲野くん。 三刀屋高校演劇部の部室へ、お邪魔いたしました〜。
一緒にエチュードをしたり…楽しいひと時を過ごさせていただきました!
三高演劇部のみなさん、ありがとうございますーーー!!

 

10月5日
image

image

スマートライフマンをご存知ですか? 西藤、10月13日(木)石央文化ホール(浜田市)でのイベントの演出アドバイザーをさせていただいております! (脚本は亀尾佳宏さん!!)

 

 

 

image

 

★おトクなペアチケット(2人で4000円)はチェリヴァホールでのみご購入、ご予約いただけます。数量限定イマノウチ!!

★プレイガイドに行けない!という方はメール予約をご利用くださいませ。
メール予約 20zoku.post@gmail.com
※お名前・日時・枚数・お電話番号を、件名「レ、レ、レ、チケット」でお送りください。

劇団ハタチ族第7回本公演
『レ、レ、レ、狂詩曲』
作・演出:西藤将人

出演
井上元晴、西藤将人、あきふみ、大原志保子
林大貴 、蒲野紳之助
亀尾佳宏 ほか

https://www.facebook.com/events/242724082794525/?ti=icl

演出助手:大野育子、川角貴恵、堀江優純菜
舞台:松浦智有、内田愛美
音楽:菅田茂、小林有希子
撮影:畑雄介
宣伝美術:安田よーこ
制作:石原知美

会場
雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール2階ホール
(島根県雲南市木次町里方55  tel 0854-42-1155)

日時
2016年10月15日(土)15:30/19:30
10月16日(日)11:30/15:30
※開場は、開演の30分前。上演時間100分を予定しております。

入場料
一般2,500円(当日2,800円)
学生800円(当日1,000円)
中学生以下500円(当日共)
ペアチケット 4,000円(各回15セット限定、チェリヴァホールのみ取り扱い)
※未就学児入場不可
※全席自由・税込
※日時指定
※各回70席限定

メール予約
20zoku.post@gmail.com
※お名前・日時・枚数・お電話番号を、件名「レ、レ、レ、チケット」でお送りください。
プレイガイド
雲南 チェリヴァホール、ラメール、つむぎ(出雲大東駅窓口)
米子 ガイナックスシアター
主催:劇団ハタチ族
共催:株式会社キラキラ雲南

★『マルハ商店SUZURI支店(ネットショップ)開店しました!!』
劇場本店(公演会場)ではお求めいただけない限定グッズ(劇場デザインTシャツやiPhoneケースetc)をそろえております。あの!ハタチくんが!!
「要チェックですぞ〜」
マルハ商店SUZURI支店
https://suzuri.jp/maruhashouten

《『レ、レ、レ、狂詩曲』まで、あと10日!!》

2016年10月6日 木曜日

10月5日

《劇団ハタチ族第7回本公演『レ、レ、レ、狂詩曲』まで、あと10日!!》

image

 

『レ、レ、レ、狂詩曲』本番当日まで、10日です。

今夜はあらためて、365日公演の言い出しっぺ。
ハタチ族代表・西藤将人を紹介いたします。

image
西藤将人(さいとうまさひと)

1983年9月10日生まれ。鳥取県米子市出身。

初めて舞台にたったのは、2005年米子新作劇「沙也加」。井上元晴、亀尾佳宏と出会う。

その数年後「東京でしか芝居はできない」と思い2度の上京を試みるも、1度目は1週間(新国立劇場の演劇研修所のオーディションを受けるが最終面接で不合格)2度目は1日で帰ってきてしまう。

このままじゃ終われない」と2011年、米子市で演劇ユニットとしてハタチ族を始動。

2013年1月、島根県雲南市で“劇団ハタチ族”を旗揚げした。

2015年1月1日、前代未聞である『365日公演』に挑戦。

image

2016年2月 演劇引力廣島第13回プロデュース公演『五十嵐伝~五十嵐ハ燃エテイルカ~』出演。

image

 

初めて舞台に立った11年前は、“一番やりたくないと思っていた演劇”だったが、今では“演劇=生きていくこと”になっている。

 

「『レ、レ、レ、狂詩曲』は365日公演のあとがきです。
365日公演を終えて初の本公演です。365日公演に挑戦し、むかえた大晦日。今まで感じてきたこと、伝えたいことをレ、レ、レ、に詰め込みました。

〜天使さん、いらっしゃいますか?〜

“天使”は誰にでもどこにでも存在すると思ってます。ものごとは見る角度、見方を変えるだけで意味がかわってくる。光りは影にもなり得るし、その逆もあり得ます。

今回はあえて、汚いと言われていることにも“皮肉”という形で挑戦しました。
一部お子さんには不向きな表現もあるかと思います。

けれど、伝えたいこと表現したいこと、今のハタチ族の精一杯を込めました。
できるだけ多くの人に届けたい。
その一心です。

そして、次なるステージをめざし今回の本公演で“今の”ハタチ族は一区切りです。ハタチ族はこれからも変化し続けます。

だからこそ、“今”を観に来てほしいんです。

あと10日の稽古でどこまで限界まで持っていけるか。勝負です。」

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

★10月2日『レ、レ、レ、狂詩曲』稽古後動画‼︎
https://youtu.be/gyrH2CwDA00

 

《チケットのご用意はもうお済みですか?》

★おトクなペアチケット(2人で4000円)はチェリヴァホールでのみご購入、ご予約いただけます。数量限定イマノウチ!!

★プレイガイドに行けない!という方はメール予約をご利用くださいませ。
メール予約 20zoku.post@gmail.com
※お名前・日時・枚数・お電話番号を、件名「レ、レ、レ、チケット」でお送りください。

image

劇団ハタチ族第7回本公演
『レ、レ、レ、狂詩曲』
作・演出:西藤将人

出演
井上元晴、西藤将人、あきふみ、大原志保子
林大貴 、蒲野紳之助
亀尾佳宏 ほか

https://www.facebook.com/events/242724082794525/?ti=icl

演出助手:大野育子、川角貴恵、堀江優純菜
舞台:松浦智有、内田愛美
音楽:菅田茂、小林有希子
撮影:畑雄介
宣伝美術:安田よーこ
制作:石原知美

会場
雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール2階ホール
(島根県雲南市木次町里方55  tel 0854-42-1155)

日時
2016年10月15日(土)15:30/19:30
10月16日(日)11:30/15:30
※開場は、開演の30分前。上演時間100分を予定しております。

入場料
一般2,500円(当日2,800円)
学生800円(当日1,000円)
中学生以下500円(当日共)
ペアチケット 4,000円(各回15セット限定、チェリヴァホールのみ取り扱い)
※未就学児入場不可
※全席自由・税込
※日時指定
※各回70席限定

メール予約
20zoku.post@gmail.com
※お名前・日時・枚数・お電話番号を、件名「レ、レ、レ、チケット」でお送りください。
プレイガイド
雲南 チェリヴァホール、ラメール、つむぎ(出雲大東駅窓口)
米子 ガイナックスシアター
主催:劇団ハタチ族
共催:株式会社キラキラ雲南

★『マルハ商店SUZURI支店(ネットショップ)開店しました!!』
劇場本店(公演会場)ではお求めいただけない限定グッズ(劇場デザインTシャツやiPhoneケースetc)をそろえております。あの!ハタチくんが!!
「要チェックですぞ〜」
マルハ商店SUZURI支店
https://suzuri.jp/maruhashouten