2018年12月12日 のアーカイブ

雨も味方に、和歌山公演

2018年12月12日 水曜日

12月11日、和歌山公演終わりましたー!

和歌山駅到着後、劇団劇光族のステファニーさんとはじめましてのご挨拶。からの、ランチへ。
向かった先はカレーヤ。和歌山のB級グルメ「バラホル」は濃い味だけど不思議にとまらないお味。
当然カレーも美味しゅうございました。

 

1CF419BB-B73D-4FF4-90F3-405420A056EE 121BDA78-6F89-4D60-A176-424F9FE02ACE

 

会場の「ゲキノバきたまち」はもう使わなくなった工場の跡に作られたもの。
10万年トランクにはぴったりな空間で、鉄骨やトタン、錆の匂いが劇的でいい感じ。
ステファニーさん、ここを一人で管理されてるなんて凄いね。尊敬っす。

 

DEBD4DC1-6C39-417D-837D-9ECB2957148C 2AA80A73-503D-42D5-871F-EE581F8F82CA D59D3559-756B-44C9-A50A-FADDEE23F219 69FF83DC-C26A-4224-B863-03230A3B5B19

 

和歌山のお客さんあたたかくて、芝居にとっても前向きな姿勢。
ゲキノバきたまちを紹介してくれた壱劇屋の丸山さんが和歌山出身ということもあり、ここで頻繁にワークショップされてる効果もあるんだろうな。丸山さん、ありがとうございます。
10万年トランクに雨の音が色をつけてくれたし、全部味方になってくれた時間でした。

 

CEBF6667-D58C-440B-B0CC-E5E9CD9F92D8

 

終演後はステファニーさんや残ってくれたお客さんとお鍋。ポカポカやで〜。
愉快な会話を楽しみました。

 

7C3E8D8E-6CA4-4A9F-BDDC-A0909557864E F873607D-F6EA-4ABB-AE53-A8082B6D3BCD

 

和歌山は大阪からも近いしね、ゲキノバきたまちはいつでも来たい場所。ここで芝居できてよかった。
もっともっと賑やかになってほしいし、僕もまたお力になりたいな。

 

9E78FD20-58BA-4368-98DB-6C33332BE1B1

 

ステファニーさん、和歌山のみなさん、本当にありがとうございました。
またお会いしましょう。

 

西藤将人