絵本屋さんはじめました。


みなさん、こんにちは。

制作の石原です。

 

さてさて、先日8月15日。

こども劇場番外編

『おおはらさんちの絵本屋さん』

をお届けいたしました。

1Q8A8810_1

 

隠れた人気のこども劇場シリーズ

いつもは“おもしろクラブ”の内田晶子さんに楽器演奏をしてもらい上演しているのですが……。

 

誰が言い出したのか、私だったような気もするし、なんとなく雑談の中から生まれた気もするし……。(ちなみにネーミングは西藤氏です。)

 

子どもの頃、好きだったんですよ。絵本を読むの。

 

もちろん、読んでもらうのも好きだったんですけど。

 

ふと、思った訳です。

大原さんに絵本を読んでもらいたいなぁ。となんとなく。

きっと楽しいぞ!!

と思っておりましたところ、やっぱり楽しかった訳であります。

 

お客さまを差し置いて私が楽しんでしまいました……。

舞台にね。ズラッと絵本が並んでいるのです。

そしたら、なんと、なんと私が大好きな絵本があるではないですか?!

読んでもらえないかなーと、あわい期待をしておりましたところ……。

すみません。リクエストさせていただきました。

1Q8A8798_1

「めっきら もっきら どおん どん」

なぜだか、大好きなんです。この絵本。

たまーに、ひっぱりだして読むくらい大好き。

理由は、わかりません。

特に思い出がある訳でもありません。

無類の絵本好きって訳でもありません。

 

不思議な世界観。愉快な登場人物。

きわめつけはタイトルの「めっきら もっきら どおん どん」の言葉の響き。

 

大原さんに読んでもらって、さらにウキウキ。

 

絵本て短いから。次はどれを読もうかな?読んでもらおうかな?って、このワクワクが私は大好きです。

大人になって、絵本を読んでもらうなんてことはなかなかありません。

それが実現しちゃうんだから、なんて贅沢。

image

終演後の心のデトックス感が心地よいことこの上ありません。

ほっこり、すっきり。

 

あったかいお茶に、ちょこっと焼き菓子なんかをお供に。

『おおはらさんちの絵本屋さん』ができたら良いなぁ……なんて妄想。

秋が深まったころに……。実現できないかなぁ。

 

そうそう、来月も『おおはらさんちの絵本屋さん』は上演予定です。

絵本を持って行けば、読んでくれるとのことです。

ちいさなお客さまも、おおきなお客さまも、お気に入りの1冊を持ってご来場くださいませ。

(ちなみに、私は「ぐりとぐら」シリーズを持って行くつもりです◎)

image

 

 

 

8月15にお越しいただいた15名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、138日!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

コメントをどうぞ