9月15日、火曜日。『古事記ぼっち〜スサノヲ編〜』にご来場の多賀法華さんより、メッセージを頂きました。届いたのは翌16日の朝。

『古事記ぼっち〜スサノヲ編〜』をご覧になり、言葉にできない感情を精一杯言葉にして送ってくださいました。

 


 

最近、来年以降のことをよく考えるようになった。それは悪いことではない。でも、未来って不確かなものだ。変わらず明日は来るって思ってるけど、それは本当は誰にも分からない。

 

9月15日を振り返る。
365日公演の中、誕生日を迎えた代表が、今味わっておかなければならない感情だったんだと思う。

 

そして、今日を楽しんでもらいたい。

 


 

9月15日。演目変更1日目です。

いつもとは違う緊張を西藤を始めスタッフも感じていました。

本編に入る前に西藤から演目変更について皆さまへお詫びの挨拶をさせて頂きました。

いままでになかったことです。

舞台監督の松浦はこの演目変更を振り返ってこう言っていました。

「頭を下げる代表は、あまり見たくない。」と。

これは劇団員の素直な気持ちであります。

 

ご来場くださる方々はいったい、どんなお気持ちで会場にお越しなのか。

どんな顔をして、どんな風にお迎えしたら良いのか。

初日はとくに、まごまごしてしまいました。

 

そして。

いつもと違う緊張感を1番に感じていたのは西藤本人です。

『古事記ぼっち〜スサノヲ編〜』終盤にさしかかった時。

セリフが飛んでしまったのです。

真っ白になることはあっても、セリフが飛ぶことは西藤自身、始めてのことなのだそうです。

 

この日のカーテンコールは、異様でした。

あんなにステージの上で困惑する西藤はみたことはありませんでした。

 

365日公演をハタチ族を今までずっと見守り応援し続けてこられた方からの、精一杯のメッセージ。

今味わっておかなければならない感情

あと100日を目前にした今、味わっておかなければならない感情。

この感情を整理するのは容易なことではないけれど。

しっかりと噛みしめて行きたいと思います。

 

 

 

 

9月15にお越しいただいた3名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、107日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

コメントをどうぞ