KWAIDANの世界


雲南市在住のOです。

いつもと違う雰囲気の中で始まった、今週の演目「KWAIDAN
松江にゆかりのある作家・小泉八雲の作品から三編の上演でした。

その中でも一番恐怖を感じたのは、「破約」という演目。
「自分が死んだ後も再婚はしない」と約束したのに、それを破った夫。その再婚相手を前妻が殺しに来るという物語。

新しい妻の首を持っている前妻の姿、怖かったです。
だけど、それよりもっと奥深くにある、前妻の情念や怨念に恐怖を感じました。

1Q8A1439

前妻の感情が形となった結果があの姿だったんでしょうね。

気になったので、ネットでいくつか翻訳されたものを調べてみました。
そしたら、物語の最後にはこんな感じのことが書かれていました。

「悪いのは約束を破った夫なのに、なぜ罪のない新妻に復讐したんだろう?」
「男性の考えではそうだけど、女性はそうは考えないからね。」
「確かに、それもそうだね」

私、この結び方に絶句してしまいました。
小泉八雲の作品に、現代にも通じる女性同士のバトルを見た気がします。

この世で一番怖いのは、お化けでも幽霊でもなく、「女性の念」なのかも。

女性って怖い…。


ありがとうございます!!

子どもの頃には、ただただ怖くて仕方のなかった怪談も、よくよく聴いてみると、忠告だったり、執念の恐ろしさだったり、人間くさかったり……はたまた人の温もりや優しさだったり。

小泉八雲が書き残したかったことは何だったのだろうかと、考えさせられた1週間でした。

 

 

10月15にお越しいただいた9名のお客さま

ありがとうございました!!

image

あと、77日!!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

コメントをどうぞ