あきふみ、坂口さんに会う


坂口修一さんは、一見なんでもないおじさんですが、話し出すとそのパワーはすさまじいものがあります。お父さんのバックドロップでは、教科書をわがものとして、その演技で大暴れする人でした。

1Q8A6117

 

そんな坂口さんに、偶然偶然ですよ。お会いする機会があり、住所・電話番号を交換し、時間を裂いていただいて“たたらの町”吉田町へ来ていただきました。田部家の倉の多さにはいたく興味を示され、たたら見学の帰りに写真をたくさん撮っておられましたが、それにも増してたたらにも興味をいだかれ、この観光はまずまずの成功だったと思われます。ただ、私がカーナビをつけたばかりで、よく使い方を知らないので、坂口さんに操作をやってもらいその行きのときの道のりはちょっぴり不安でした。まあこれもご愛敬。

 

ところが、坂口さんともあろうお方が、永井隆博士・長崎の原爆に被爆しながらも救助活動をし、体が動けなくなったらこんどは執筆活動をなさった方、を知られませんでした。三刀屋で育たれた永井博士の記念館を観ていただいたのですが、今一つしゃくぜんとされないご様子でした。

 

最後に私の家へ寄っていただき、うす茶をお出ししました。さらにすすめると二杯目も飲んでいただき、最後に追い打ちをかけるようにコーヒーを出しました。腹はちゃぽんちゃぽんだったと思いましたが、顔には笑みをうかべてお帰り下さいました。ただお帰りの前にわかな寿司に寄り昼食を食べたのですが、「わしが払う」の一声に「ありがとうございます」と、もてなす側がもてなされて、これで良いのかと思いましたが、時の流れのままにおごってもらいました。

 

坂口修一さんのトークとそのパワーには凄いものがありました。また機会があればぜひ来てほしいと思っています。

1Q8A6359

 

 

12月6日坂口修一リーディング公演『お父さんのバックドロップ』にお越しいただいた皆さま

ありがとうございました!!

image

あと、25日!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

コメントをどうぞ