今年1年を振り返って(まだ早えよ)


劇団ハタチ族の井上元晴です。

この間「しじんのうた」「消失点」を終え、千秋楽公演までもうあと少しに迫ってきました!

上に紹介された作品ですが、一本ずつ公演するのかと思いきや二本続けての公演との事でやっぱり西藤はバカ(欲張り󾬓)なんだなと確信しましたw

1Q8A8180 1Q8A8148

無理だろこれは、と

台本を読んでいく上で2作品連続公演の難しさ、読んでいくたびに自分の解釈の浅はかさセリフの入らなさに苛立ったりとなかなか苦戦しました。

が、ここは365日公演の佳境、とにかくやってきたという根拠のない自信で無理やりねじ込みブチ込みました!

観に来ていただいたお客様、広島からも沢山のお客様、戯曲を提供して頂いた藤井友紀さん、武田宜裕さんも駆けつけていただき本当にありがたかったです!

もうどんなものになったのか、振り返るには短すぎるし次がある!次へ、次え、継え、、、

…僕は演劇に対してこんなに次のことを考える事は今年を始めるまではなかったんだと思います。

それは自分というものへの出来ないという諦めであり、出来ないという自信の無さであり、出来ないという覚悟の無さであったりするんですよね。

そんな受け身な自分でも受け入れてくれる人、待ってくれている人、認めてくれている人が居てくれる。。。

今でも舞台に立つのは怖いです。

人前に立って「自分はこうだ!」「俺はこう思う!」「本当はこうじゃないのか!?」なんて言えない、出来ないんです。

人とぶつかることを避けるような人間なんです。

かといって YES and が出来る訳でもなく、この人はどうしたいのかな?というのを先に考えてしまって自分の思考を停止させてしまって意見も言わない。。。

要するに後出しジャンケン。

舞台にずっと立ってたのに全然実感なかったんです。

こんなにいろんな舞台に立たせてもらって観てもらって、ダメなところもちょっといいところもあったかもわからないけど沢山意見もらって。

これでいいのか、というのを自分で決められないでも周りの意見もない時なんかはまぁこんなもんだわなとか思ったり。

逃げていたんです、ずっと。殻に閉じこもって自分の意見もなんもかんも無視して。

周りに流された方が楽だわって。

卑怯者なんですね〜あーヤダヤダ!!!!

そう!でもね!!こんな僕でも舞台に立ったら笑ってくれる声がする!!聞こえてくるその声が力になる!!

そう、勇気や力が湧くんです。

僕は一人じゃないって、そう思えるんです。

一人芝居したことないからそりゃ一人じゃないですけどねw

臆病な僕を次へ継いで繋げて続けて更には根拠のない自信までもらい進ませてもらった事、まずはお礼が言いたいです。

んが!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ま〜だ、大・千・穐・楽󾬓が終わっておりませーーーーーーん!!!!!!!!
なんと台本も出来てませーーーーん!!!!!!!!

真面目に言っといて最後の最後に何やっとんだと笑われんように!

まだ!!!!

お礼言って一区切りする場合じゃないですよ、ホール満席にしたとしてそれに見合うもの出さないと!バカか!?!?と!!!!

僕は僕の戦いを続けさせてもらいます!

まだまだ一緒に歩いてくださいw

僕は臆病ですから皆さんのエネルギーが必要なんです!

オラにー元気をーー分けてくーーれーーーぃぃい!!!!!!!!
 

 

12月18日島根×広島!!『しじんのうた』『消失点』にお越しいただいた30名さま

ありがとうございました!!

image

あと、13日!!

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

コメントをどうぞ