あきふみ365日公演を振り返る。


365日公演の大千穐楽が終わった。しかし、なんだか明日も365日公演が続いていくような錯覚におそわれる。しだいに実感は湧いてくるだろうが、今はない。

1Q8A8855

1Q8A9203

私は出番が少なかったが、それでも受付に立って……立っていただけで、ちみちゃんや駒ちゃんが実際はやっていたが……それでも365日公演に参加させてもらえたことはこのうえなくうれしいことだった。

1Q8A8325

1Q8A8243

 

1Q8A2588

後半『鬼より怖い両王手』と『あきふみは待ちながら』をやれたことはたいへん良い経験となった。『鬼より怖い両王手』は、広島まで行って上演をして忘れられないものとなった。劇王ではタイトルこそとれなかったものの、それでも私は劇王の中では『鬼より怖い両王手』が一番良かったと思っている。タイトルがとれなかったのは審判の目がおかしいからだと思っている。

image

 

 

 

1Q8A6300

1Q8A6329

365日公演途中での『演劇入門』、『折り返しだヨ!全員集合』などは楽しい思い出として残っている。特に『演劇入門』では『チャイと  と釣り人と(釣りとチャイと愛人と)』のパロディーが思うようにできたのでもう一度やってもいいような気にさえなった。

1Q8A3842

 

 

受付に立って、お客様、特に常連様との会話は楽しいものだった。まあお相手をしたのはもっぱらちみちゃんと駒ちゃんではあったのだが……。

公演を通じて他のお客さんとの交流ができたことも思い出深い。雲南の観光案内ができた人、いっしょに酒を酌み交わした人、みんな私にとっては新鮮だ。

1Q8A9376

ここまで思い出をつづってみたが、まだ365日公演は続いているように思える。しかし365日公演は終わったのだ。きっと少しづつ実感が心の中にひろがっていくのだろう。良い経験をさせてもらったことに本当に感謝している。またこの公演に参加させてもらったことは私の自慢になっていることは確かだ。

1Q8A9607

 

1月某日・あきふみ

 

 

 

コメントをどうぞ