一緒に駆け抜けた!


雲南市在住、多賀法華さんよりメッセージを頂きました。ありがとうございます!!

 


 

 

一緒に駆け抜けた!
と、私は勝手に思ってる。

三刀屋高校演劇部に三ヶ月くらい所していた私。その後演劇を観る機会はなかった。

劇団ハタチ族代表西藤将人

最初に観たのは、Takashi。かっこ良かった!!
二度目に見たのは、松江の語る夜。生意気な男だった(笑)。

で、三度目は、三月記
涙でちゃんと見れなかった。
三月記、二回目。西藤将人が、手帳を落としてただ歩くその姿に身震いがした。
鳥肌がたった。一人芝居も観た。

IMG_5964

そして、釣りチャイ
同じ演目を何度も観たい、と虜になる。凄いオーラだった。

FullSizeRender

命を弄ぶ男、大原バージョン。好きです。そして、千人目のチケットをもらう。
宝クジとか当たったことなかった。
このチケットを貰えるなんて!!小躍りしました。

IMG_8503

そして、雲南市内での知名度が本当に低いことを痛感させられる。
やっぱり馬鹿だ、この人たち。
応援しなくちゃ!!って訳のわからない責任感。

雲南市生まれであり、彼らの歳上である私。
私にだって何か出来る。
そう、自分の心に言い聞かせた。

幸雲南塾に挑戦。
あんなお馬鹿な人達がいるんだ。絶対私にも何か出来る、いや、しなくちゃ!!

ハタチ族演劇祭。時同じく、ラメールで発表。族友も応援に来てくれる。嬉しい。
法華のプラン↓
https://m.youtube.com/watch?v=b-gklxvmvpE

駆け抜けた。
私の人生が変わった。
いや運命かな。

そして、大晦日、465席満席の夢を叶えたい。

12月末。
三刀屋でチラシを少し配った。
知ってる方もいたけど、知らない方も多く、チェリヴァは遠いと話される方もいた。

ふむ。やはり、配るなら、木次の町中だ!!

西藤さんの12/11のFacebookに小川志津子さんが投稿されていた

毎日木次駅前で乗降客相手に何らかの路上ライブ。木次周辺の全戸にチラシ手渡し。どんどんどーん。「すみませーん、ハタチ族ですー」「はい?」「こちらチラシでーす、大晦日、チェリヴァでお待ちしてまーす」「はあ……」「それじゃ失礼しまーす」「えー?」をしらみ潰しに。

それだ!それをやるのは雲南市生まれの私だ!!

木次の町をチラシを持って走った。
一件一件手配りだ!!

ドキドキしたけど、皆んなニコニコだった!
木次の商店街の方たち、皆んなニコニコだった!
応援してるって!!ご苦労さんって!
一度は行ってみたいと思ってたって!!!!
もう笑顔溢れてたんだよ。
これをただの常連の私だけが体感して良かったのかは分からないけど。感動だった。

1Q8A9341

 

365日公演は、序章なのだ。

雲南市に演劇テーマパークが出来る!

そして世界平和。

こんなに皆んなニコニコ

ニコニコは、うつる。

笑顔はうつる。

演劇テーマパークが雲南に出来る!

全国から演劇をしたい人達が集まる。

素敵なことになる!!!!!

 


 

 

多賀さん、心熱いメッセージをありがとうございます!

一緒に駆け抜けてくださったこと、本当に感謝しています!感激です!!
大晦日。会場スタッフとして力を貸してくださっただけではなく。
ギリギリまでチラシ配り。

雲南市に生まれ、育ち、暮らしてきた多賀さんだからこそ、雲南市でのハタチ族の知名度の低さを、肌で感じていらしたに違いない……。

私たちができなかったこと。
多賀さんをはじめとする、たくさんの方々が、見えないところで、力を貸してくださったから。
大晦日の夢を叶えることができました。

本当に感謝してもしきれません!!

 

365日公演は序章にすぎない……。

みんなが笑顔の演劇テーマパーク!!
かならず、かならず!実現させましょう!!!!

 

コメントをどうぞ