劇王戴冠!そしてレ、レ、レ、狂詩曲へ!!


第四回中国ブロック劇王決定戦!で劇王をいただき、無事に島根雲南へ帰ってきましたー。

劇団ハタチ族の西藤将人ですー。どーもー。

 

 

 

image

劇王しゃもじ、頂戴しました。

 

 

 

“亀ニ藤”初の作品となった亀尾さんとの二人芝居「前兆とかサインとか」。

劇作の段階から二人でアイディアをひねり出して作っていきましたぜ。

予選を突破してから決勝までの2時間。

さらに高みを目指して、亀尾さんと侃々諤々。

これが楽しかった。

 

 

 

image3-1

お世話になった台本。

 

 

 

第1回大会第2回大会を連覇した王者INAGO-DXの武田さんを相手に決勝で勝てたってのがとても感慨深く、12月にはそのINAGO-DXの本公演に出演できるってんだから、縁ってのは不思議なもんです。

 

 

 

image3

決勝で戦ったINAGO-DXの水島さんとオギエさん。

 

 

 

なにはともあれ、これで亀尾さんは来年9月に長久手で開催される「劇王11〜アジア大会〜」に中国ブロック劇王として出場できることになったみたいです。

めでたしめでたしですな。

 

 

 

亀尾さんとイナゴの武田さん。

亀尾さんとイナゴの武田さん。

 

 

 

それと忘れちゃいけないのが、会場に辿り着いたときの雰囲気の変化。

2年前に初めて参加したときは知り合いなんていなかったから、なんだかみんなが敵に見えたもんです(苦笑)

でも、今回は365日公演や五十嵐伝で出会った仲間たちが出迎えてくれた。

これはね、嬉しかったですわ。いやホントに。

 

 

 

これは、誰でしょう??

これは、誰でしょう??

 

 

 

劇王に関わってくださったすべての皆さま、本当にありがとうございました。

またいつかどこかでお会いしましょう。

 

 

 

image

image1-1

image2

image5

image4

image2-1

 

 

 

そしてまもなく劇団ハタチ族第7回本公演『レ、レ、レ、狂詩曲』の初日です。

以前SNSでも投稿しましたが、『レ、レ、レ、狂詩曲』がハタチ族の最後の公演になるかもしれません。

だから観にきてってわけじゃないですが、ハタチ族が存在したってことをたくさんの人に知ってほしいんです。

365日公演のあとがきであり、これからの僕達のスタートなんです。

是非、ご来場ください。

 

image

 

 

 

コメントをどうぞ