演劇カーニバル、ありがとうございました。


みなさんこんにちは、うっちーこと、内田愛美です。

いやー、終わりましたね。演劇カーニバル。楽しんでいただけたでしょうか。

 

あっという間でしたね、当日も、準備期間も。内田は、はじめて、小道具づくりに参加しましたよー!

人生ゲームでみんなが引くカード、あれをせっせこ作ってみました。家で細々作業して、いざ稽古に行ってみると、松浦さん作の巨大ルーレットや、亀尾先生が身に着ける、大リーグボール養成ギブス。完成度と、スピードに、やっぱり松浦さんすげーなと。。。

 

そして、前日。たくさんの人数で仕込みをしました。割とこの時間、好きなんですよねえ。みんなでわいわい、図面を見ながら、やっぱりこう変えようか、元に戻そうか、こうやったらやりやすい?とかって。あーだこーだ言いながら仕込んで、さあリハだ!と、演目を一つずつ確認しながら進んでいくと、今度は演目内でもこうした方がいいんじゃない?という変更。まあ楽しいし、面白くなる予感しかしなかったので、勇んであきふみさんの声を録音へ。

実はこれ、内田は初の試みでした。スマホで録音した音源を、パソコンに取り込み、さらに、元から作られている音源に入れる。とても楽しかったです!そして録音したあきふみさんのセリフもまた!

 

そんなわくわくしながら迎えた本番当!

なんというか、もう。感激でした。ほぼ毎演目満員御礼。マルシェに行ってもいつもにぎわっている。

マルシェで買い物をして帰ってくる劇団員がみんな楽しそうなこと! 内田は、5演目中、4演目で音響をしていたので、そうそう何回もマルシェに行くことができず、悔しい思いをしておりました。。。

後日、個人的に行くことにします!

 

演劇カーニバル、とても楽しかったです。やってる側がこんなに楽しんでいいのかってくらい

やっぱり演劇、楽しいなあ。マルシェも加わるとこんな化学反応が起きるんだ!と、再確認や、新たな発見をしておりました。

 

演劇カーニバルは、演劇テーマパークを一日だけやってみようぜという企画でしたが、これが毎日ってどんなことだろう、とまたわくわくしてきております。

 

 

 

最後になりましたが、ご来場の皆さま、マルシェに参加してくださった方々、演劇や、マルシェを手伝ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

コメントをどうぞ