満身創痍で温泉へ、大分公演


12月17日は大分別府公演でした〜!

 

E8DD4CB9-0C22-4601-A545-AB5987A83BAC

 

大分までの道中に阿蘇を通過したのだけど、車窓から広がる景色がじつに素晴らしい。
鹿児島からも思ってたけど、九州のお山は本州のものとはまるで違う。
なんか、簡単に近づいちゃいけないよな……。

 

0D0DECC0-8CF7-4086-9DD7-E3C0E309427D

 

別府に着くと「山は富士、海は瀬戸内、湯は別府」というキャッチフレーズを考案した〝油屋熊八〟さんが出迎えてくれました。
そうか、別府ではもうすぐラグビーのワールドカップだものね。

 

99859CEF-65F0-41DD-A1A8-476942E5F23D

 

会場の紙屋公民館の一階には温泉が。さすが別府ね。
100円で入浴できるのが普通ってすごい。
無料のところもいくつかあるっていうし、別府は温泉が文化で生活なのねぇ。

 

EE912474-B9A0-43AB-8208-7EAD0CDE8291

 

順調に進んでた全国47都道府県ツアー。本番準備中にはトラブルが。
ドライヤーをかけてたら停電。それだけならまだしも、我が相棒の投光器が壊れちゃいました……。
ずっと頑張ってくれてたもんな、投光器。
おつかれさま。

 

A3F3EAEC-A31D-47A6-B248-20CD3AAF1189 3D1382D6-3E13-48B0-8730-410803B489B7

 

酷使してきたトランクも満身創痍な状態になってきたけどね、これもツアーの醍醐味って捉えよう。
そのぶん西藤が進化しなきゃいけねーよ、って神様に言われてる気がする。
投光器なしの大分公演も必要な出来事なんだろうな。

 

791F150B-918A-4F5D-804F-216984BB83F1

 

協力いただいた劇団不在のルーシーさんは演劇に誠実で落ち着いた方。今度はゆっくりお話したいな。
ありがとうございました。
金平糖企画さんも大分のみなさんにも感謝です。
またお会いしましょうねー。

 

89B28B97-8469-4F69-AE4F-C5DF1707A940

 

西藤将人

 

 

コメントをどうぞ