自然に優しく甘えてね、宮崎公演


12月18日は、宮崎公演でしたよー!

 

2DA1F1B4-5FFB-4582-B877-5BADE52F8464

 

ポカポカ陽気の宮崎駅から都城へ向けて1時間ほど電車でゆらゆら山を突っ切ると、到着しましたよ三股駅。
のどかな風景が広がるそこにあるのが〝えき劇場〟。三股駅にある多目的ホールが本日の会場です。

 

7A118BFE-E8CE-47E3-B1E0-71318B74AB7B D2F8BCED-8046-44F7-B1A0-11AA1BA65566

 

劇団こふく劇場さんと三股町立文化会館のみなさんが出迎えてくださってまずはご挨拶。
なんだかみんな優しそうなんでね、会場準備前の前にワガママ言ってみました。
「あのー、昨日小道具の投光器が壊れちゃったんでホームセンター連れてってほしいんです……。」
嫌な顔ひとつせずOKのお返事。助かったぁ……。

ホームセンターまでの道中こふく劇場代表の永山さんが「助けてって言えるって大事なんだよね」ってさ。これほんと。
振り返ってみるとこのツアー中何度「助けて!」って甘えてきたかわからない。
会場に帰ってから「じつはトランクも満身創痍で……。修理できたりします?」
そしたらこふく劇場の濱砂さんがトンテンカンテン。や、やさしい……。

 

EA16E7F1-AB47-42BE-9030-F85EE2D226F2 B7711E45-84D2-42CE-8CAA-AAA9BFF0B6F4

 

宮崎にはたくさんの優しさがあって、僕は全力で甘えながら舞台に立ってみました。
そしたらまるで違うね、お客さんもあたたかい。
前日投光器がないまま芝居したのも無駄じゃなかった。全部繋がってる。

 

E53C5634-4C1E-4A1E-B2D9-E1319B5833F1

 

終演後は鶏肉かじりつきながら楽しいひととき。もうみんな大好きだわー。
こふく劇場さん、三股町立文化会館のみなさん、宮崎のみなさん、ありがとうございました。

 

62547832-9256-4EDB-AD51-58E4E18AFFB8 984892E8-C714-4A8B-9466-0CB771BE6F5B E64CA3B5-D21C-4223-A8BE-0FE502E694F9 9DFA9B7D-D270-45E4-9BB6-B3E59BEAEDD3

 

こふく劇場の永山さんは今まで出会った演劇人と違う。どう違うってまだわからないけれど、なんだか自然体ってことの大切さと難しさと厳しさを教えてくれる。
また出会いたい人。こんなすごい人が宮崎にはいる。それが、嬉しい。

 

9020CBB8-6E13-4D44-8C1D-8FE0E616BA5B E016C931-A1F1-48E4-B8E9-64B2BF81A2A0 5B6CF5F6-0BA6-4A81-A083-1F008B333736

 

西藤将人

 

 

 

コメントをどうぞ