次回の365日について大切なお知らせ


【大切なお知らせ】

次回の365日公演について、劇団ハタチ族代表の西藤将人からみなさまへ。

 

みなさん、新年あけましておめでとうございます。

劇団ハタチ族の西藤将人です。

 

さて、2019年です。

演劇テーマパークを実現するために挑戦した前回の365日公演を達成してからもう3年も経ちました。

「もう二度とやらない!」って心に決めてた365日公演を、もう一度やると予定していた年。

 

次回の365日公演のお話の前に昨年のことを。

2018年は全国47都道府県ワンマンツアーを達成できたわけなんですが、そもそもなんで一人ぼっちで全都道府県をまわろうなんて思ったのか……。

それは2019年にまた365日公演をやろうって決めたからです。

しかも世界で唯一の〝自由自在な劇場〟をつくりながら。

 

全都道府県から演劇人を島根県雲南市に集めて、毎日芝居しながら、みんなで劇場をつくる。

できるだけ多くの人に目撃してほしい。参加してほしい。全国の演劇人と一緒に楽しみたい。

だから行ってきたわけです、スタコラサッサと全都道府県。

 

各地でいろんな出会いがあって、様々な劇場を体験できたこと。

これは僕の大きな財産になりました。

 

だからこそ、わかったことがある。

それは、僕は〝なぁんにもわかっちゃいなかったんだ〟ってこと。

 

なんだそれ?ってツッコミがきそうですけど、事実そうなんだから仕方ない。

俳優としてのスキル、劇場づくりのノウハウ、未来へのビジョン、ぜーんぶたりない。

僕も、劇団ハタチ族も、たりないものばかり。

 

この現状で「演劇テーマパークをつくる!」なんて夢物語だ……。

 

でもね、そんな夢物語を叶える可能性も発見しました。

全国まわって気づけたんです、その可能性に。

できる。実現できる。自由自在な劇場も、演劇テーマパークも。

 

だからみなさんにお願いです。

次回の365日公演のスタートを、2020年の元日にさせてください。

それともう一つ、僕たちと一緒に劇場をつくる仲間になってください。

 

もともと2019年の春って発表したはずです。

でもちょっと難しいかなと感じて2019年秋に延ばしました。

全国まわりながらも「2019年中にスタートします」って言ってました。

だから謝ります。本当にすみません。

 

ただ、中途半端なものにしたくないから。

全国まわって気づけたことがたくさんあって、それをみんなに知らせたいから。

できるだけ多くの仲間と自由自在な劇場づくりを楽しみたいから。

今年はその準備期間にさせてほしいんです。

 

 

2020年元日、365日公演をスタートします。

 

 

劇場をつくる場所のあてもない。お金もない。

もしかしたら最初は路上から始まるかもしれない。

だけど、それでいい。それが、いい。

 

約束なんてインチキ政治家みたいで嫌な言い方だけど、全力で約束します。

次回の365日公演、必ずやり遂げます。

 

 

劇団ハタチ族 代表 西藤将人

 

20D44F54-EB48-4CC8-825B-6DE91ED02D4C

 

 

コメントをどうぞ