2020年10月15日 のアーカイブ

技術スタッフさんは魔法使い

2020年10月15日 木曜日

10/14は島根県民会館で。
『one person play』スペシャルヴァージョンをお届けしました。

前日に大ホールをぐるりと眺めて、空間を感じてから演出を決めていく。そこに舞台スタッフさんが確かな技術と安全性で担保する。
「あーでもない、こーでもない」この時間がとてつもなく楽しかった。

 

B544AAEC-CAEF-408A-B75E-1453025088E3

 

工場のシーンではバトンから無数のマスクが降りてくる。この演出はずっとやりたかったやつ。
マスクの向きまでこだわって吊るす作業は意外と手間がかかるんだけど、スタッフさんが楽しくやってくれて嬉しかった。
僕はブリッジにのぼって点検作業。「安全帯装着OK」ってな感じで指差確認を忘れずに。

 

0E91D81E-D643-440A-A767-029D6066068E 35FF313D-02F7-4466-803E-ED77A8A93A73 70E6BA44-D2B7-4139-BB45-B5D60113352C DA56CE5D-3748-4343-95BB-49AF9153329E 744D399E-1CCB-4A00-9BF8-70B8B6B1CCA0 1CD053CB-2367-4B59-807C-43ADF51744F9 8B66788A-1123-4BCD-8B39-9611A1C71299 CDAAD3FA-1D2E-4AF9-89C3-865F7C735673 5C964F45-DBB3-4375-9B06-82DC5890CF6C 5A97E4C2-B9D3-40E3-8918-C919985C6B75 A85AF947-9689-4646-9782-53FE4ED19BEA

 

拘置所のときはセリをつかって舞台を下げちゃいました。なので気づいたら奈落に落ちているわけです。
舞台スタッフさん曰く、「こんなの日本初の試みでしょうね」って言ってましたぜ。
降りていくときのドキドキとワクワク、金網越しでのお客さんとの対面は忘れられない。

 

92B5336A-A5C5-4494-A46F-8982F96AC45B A755D7F8-BDD6-4479-9F60-9FEFCF8CB9CB 97D620E1-B618-42BC-B07A-0B910E44B7FE 8F0846A3-8356-44B5-A308-990B268C1369 B84A2BFE-2FD1-495D-AF28-F753129F7D5E 7739253C-81F5-4F96-9375-77C78252F75A 8BF141AF-92BE-40E0-8F42-BE124D0D4A54 1D3D88B9-39D8-4B22-9CA4-7D1C79EDA985 A0B6A8D5-9763-4304-9BD2-82D5F0568C53 9CCC71E3-A95A-46A0-8137-4981B7C4FC48 A52AFE99-71A6-4035-A63F-66299666C7FF

 

大切なことをひとつ。
写真撮影をしてくださったのは齋藤学さん。いつも優しく僕を助けてくれる。
刹那の演劇を最高のビジュアルで残せるこの人もアーティスト。素晴らしいよ。
ありがとうございます。

 

209D7727-6968-4229-B979-44AF15EF7B2C C452DE19-9251-4CAC-87A7-BDE151715763 776F8AB3-AE1E-434C-BF75-19D974F48E70 2EC4F8A2-4BD3-4A38-86F5-28E2840F52B3 12DADD11-008B-449F-A14D-0D10121A0888

 

甘えん坊の僕の願いをすべて叶えてくれた島根県民会館のスタッフさんは魔法使いのようで……。
リハも本番もずっと楽しくて、ハートはお腹いっぱい感謝いっぱい。
ご馳走さま&ありがとうございました。

 

C183F404-CA3D-4DC8-B48B-3E1BF8F6CF55 D54B017F-9BC8-43B1-A7DD-117C6CEBE0F1 D72CED0A-620F-4BEA-BA80-297D401063F7 9169114D-DDE4-45B4-8625-4C1497512639 5CCCB3C9-2434-4894-B1EF-B756C3C36CEE 6EC58FCA-A9D4-48BE-8789-5A86AF7DDB4C A27CCF79-1B1D-434E-97E1-69BEEA15BA24

 

ツアーはまだ続きます。次回は10/16江津アサリハウスへ。

 

西藤将人