2020年10月26日 のアーカイブ

千穐楽。おつかれさまでした

2020年10月26日 月曜日

10/25はツアー最終地、東出雲のカフェ「An・nei」さんへ。

原点に立ち返ってパイプ椅子ひとつのシンプルな『one person play』でいこうかなと思ったけど、そこにいると生まれてくるものがあるのよね。
開演時間ギリギリまで脳内フル回転がつづきました。

 

5E04F97A-2A5F-4A59-84D6-99DCF66DA3E8 075358FF-0760-45F3-B56E-E899CFB89107

 

あとはライドオン。波にのるだけ。

オーナーの永島さんはいつも優しい笑顔で迎えてくれる。心が癒されます。ありがとうございました。

 

2519CDC4-BD9A-4D3D-A348-D9065CDD22CD

 

この芝居のためだけに大阪から駆けつけてくれたトモミ姉さんをはじめたくさんのお客様に囲まれて、僕は本当に幸せものです。
本当にありがとうございました。

これにてツアーは千穐楽。
もっと素直に、もっと肩の力をぬいて、せっかくならもっと強くなりたいなって思えた時間でした。
出会ってくれたすべての方に感謝。
またお会い出来る日を楽しみにしています。

 

E8C16C68-DCE3-4DF6-8043-2B1100C90805

 

青森から来てくれた友人の長芋の焼酎。
とりあえず、呑みますか。おつかれさまでした。

 

西藤将人

 

素直に強く、炎のように

2020年10月26日 月曜日

10/24は邑南町へ。摘み取りガーデンがこの日の舞台。

 

E25E6A89-F93E-4200-9F23-6E0EE18823B2
広大な土地を最大限いかそうと思いながらまずはお散歩。ユンボや軽トラを使ってみようと最初は想定してたけど、なんか違うんだよね。

 

4A387502-F64C-4805-B044-C0FC2FE9AB74

 

仕切りなおして深呼吸。歩きながら観察タイムへ。
そしたら見えてきた。導かれるように炭小屋へ。

島根で唯一の白炭職人であるズーさんの仕事場。
過去何度も近くまで来たけど、立ち入っちゃいけない気がしてた。畏敬の念。凄まじい力を感じてたから。

 

4701AE35-A481-4943-865D-522EEE25090B

 

でもこの日は違った。あったかくて、優しくて。
中に入るとそこは劇空間だった。すぐに決めた。今夜の『one person play』はここでやるって。

炭小屋のなかに火を焚いた。
炎は強く、あたたかい。でもやっぱり火事は怖いなーって呟いたらガーデンのアキさんが一言。
「こいつら素直でわかりやすい奴だから大丈夫よ。木がないと燃えんし、下から上にしかいかんし」って。

 

06A2ED42-E465-425B-A2E8-7D6E77ED1043

 

なにも知らずに怖がっちゃダメね。素直は偉大だ。真っ直ぐに燃えよう。

本番中の写真を撮影してくださったのはNITTAさん。かっちょいいね。感謝。

 

89CFA3C6-D46B-4D8C-9CE0-8FDA3E79DCEB 9B6A5562-A30F-4493-802C-306DFDED584A E98957B7-6A98-45A6-A360-C5683BE1688D 6FA92010-703E-4417-BD27-57D40C472005 472011DF-A601-4FA4-B995-C69935C790AF 7FB36EB4-7B79-4A1E-A20E-3063A705C4AC 0B87310E-D72E-47B5-A269-BE5C7B1514DC 23E68CC2-FDB7-4D8B-A0C6-01D9E1536DDE E8494203-1239-45F6-A964-1C37A8EB917E 849EE651-1ED6-45FF-A14B-2B91764B356F

 

終演後はたくさんのお客さんから、たくさんの拍手を頂戴しました。
おかげさまでまた一歩、俳優の階段が上ることができました。
本当にありがとうございます。

ガーデンのアキさんとズーさん、サンキューでした。
親愛なるオヤジとアネキって感じ。二人ともだいすき。出会えてよかったってこころから思います。

 

73011BCA-C270-4586-A4B9-68C95655DCBC F36E86CC-9848-4215-90B8-E2674D4ADDC8

 

ここに集まる人すべてに感謝。行くたびにめちゃくちゃパワーもらいます。

近いうちに、必ずまた。
摘み樹ガーデンの未来に幸あれ。

 

西藤将人

 

お腹いっぱいビストロオーブ

2020年10月26日 月曜日

10/23は雲南市加茂町にある「ビストロオーブ」さんへ。
細長く天井の高い空間を贅沢につかって『one person play』をお届けしました。

 

791A1023-A825-4C5D-81A8-D033C07AD82E D671A0C0-CC61-4352-AACE-509F341ACB61

 

作品の本質を保ちつつ、観察して、関係性を活かして自由自在にアクトする。
なんとなくじゃなくて、このステージでそれが自分に染み込んでいった気がした。

終演後はお客様も一緒に豪華なフレンチを。楽しい時間をありがとうございます。

 

8B3D1B85-D0A7-4918-9C57-6D7FFC8FB08C A44DA0E8-8360-444D-8154-9B8BB26B2DFA

 

オーナーの多々納さんのこだわりがたっぷり詰まってた。美味しいだけじゃなく胸が熱くなった。不思議。ご馳走さまでした。

 

B1DB92C2-EE27-432C-A4B6-CF63BFE356A1

 

スタッフさんもとっても優しいし、ハートもお腹も満腹。大満足でございました。

 

西藤将人