2020年12月 のアーカイブ

千穐楽でございます。

2020年12月27日 日曜日

12月26日、益田市でツアー千穐楽をむかえました。これにて僕の一人芝居は見納めです。おつかれさまでした。

 

18ECA51D-3390-42CF-B4F1-448BE9E5284A

 

人と目も合わせられなかった少年時代から考えると、たった一人で舞台に立つなんて奇跡的だなぁと感じます。
まずは今の自分をしっかり認めて、来年から次のページをめくります。

 

CCA57A60-7B11-4497-894E-04DF8F314C4D E636421C-B4F7-4215-BDC6-9D15F5D64F6B DE64EB4C-5284-48F1-85D3-64498E598784

 

益田公演&ワークショップをサポートしてくれた齋藤雅寛パイセンに感謝。たくさんお集まりいただいたお客様にも拍手。
ちっぽけな俳優の僕をここまで支えてくれたすべての皆様、本当にありがとうございました。

これにて、千穐楽でございます。

 

西藤将人

 

 

ひとまずのサヨナラ。

2020年12月23日 水曜日

12/22は『one person play』ラメール舞台袖公演。雲南での芝居納め、丁寧に出来ました。
終演後はお客さんがとってもあたたかい空気で包んでくれた。嬉しい。ありがとうございます。

 

B6912A20-50E5-4ABB-9CA2-A015D7E28581

 

またお会いするときはもっと成長した西藤将人で。ひとまずのサヨナラです。

 

西藤将人

 

 

自由自在へ。オトナリで、一歩一歩。

2020年12月16日 水曜日

12/15は木次駅から徒歩3分、コワーキングスペース「オトナリ」さんで。

18259E41-6407-4DD7-94FC-1D69F6FDEC92
冬将軍が意気揚々とやってくるなかお集まりいただいたお客様、ありがとうございました。

 

 

69D3E486-7F30-4665-B108-AA5AEFB28524

 

可能性が無限にある空間をどう使うか、演出もひろがり過ぎて開演ギリギリまで「あーでもない、こーでもない」って準備してました……。

F82C3BC3-4BBB-4B2F-AD1E-3842454CC137

 

一人芝居はこのツアーで最後にしようと心に決めているけど、ここにきてようやく〝自由自在〟に近づいてきたように感じる。
同時に届け方が変わってきて、終演後のみなさんの表情が以前と全然違う。いやー、不思議だなぁ。おもしろいなぁ。

 

D212279E-E9DE-4AB2-9879-239BD12CB0E8 F2F680E5-9BE9-42EC-9A0E-8D92007D022D 329E9266-A3B3-4078-8089-8ADF65106F08

 

気づきのきっかけをくれたオトナリの大塚さんには感謝でいっぱい。
きっとここオトナリではこれから予想もしないような出来事がうまれて、繋がって、育まれていく。微力ながら僕もお役に立てたら嬉しいなぁ。

 

西藤将人

 

 

広島から。責任とともに再出発。

2020年12月13日 日曜日

12/12、『one person play』アンコールツアーがスタートしました。
広島ではいつも演劇仲間が支えてくれる。会場を提供してくれた茶里さんには4年連続でお世話に。
「おかえりなさい」って迎えてくれるみなさんに「ただいま」と言えない恥ずかしがり屋の僕にとって、とっても幸せな一日でした。

 

C84BF5B9-AD22-4DB2-9D27-56F23F714304 72BD96D5-1DAC-45D4-9BE7-6E46764D7180

 

オープニングアクトをつとめてくれた山田健太さんのパフォーマンスがカッコ良すぎて……。横から眺める僕の視線に現れてるように、なんだか嫉妬しちゃったなぁ。素晴らしいよ、ホントに。

 

8E48FE76-AE54-4D29-820D-AACA9198FB4A 33721404-066B-46F2-B953-36342E3A39FF B56CA4B1-312F-4FCD-85B1-FB8F86F70CC6
気合い入れてもらって僕も2ステージ振り絞ることができました。あざす。

 

5E182B58-33CA-449E-B30B-8BABF0963D0D 4E8906D5-0FDE-4BD8-9A9E-8B990FA3F713

 

アフタートークはもちろん会場準備からバラシまで、すべてがキラキラの充実した時間。
「なにがあっても一人じゃない」って当たり前に毎日起こっている奇跡だ。そのエネルギーを存分にあびた。お腹いっぱい。ご馳走さまでした。

 

EC6AD914-5F48-4016-809D-0FEC13DC3EAA B30C723C-85D9-474E-B0B6-4533A127B39E 61C695C5-9D75-40FB-9428-4BA07C042460 1AAAF23F-3E50-420F-BDE8-1377737097A5

 

広島はちょうど穏やかでない御触れがでて、たくさんの演劇公演の中止が余儀なくされた。そんなタイミングで演劇を届けることの責任を感じた。
とっても重いけど、全部背負って演劇やっていきます。

 

6BEA86B4-C8F6-425F-ABE4-48F7057D36B0

 

西藤将人