語る夜


秋ですって、すっかり。

ですが、我が家の冷蔵庫には、

夏野菜がびっしり。

ナス、キュウリ、トマト、ピーマン・・・・・・

どうしようってほど。

あ、松島彩です、どうも。

実は、お野菜はすべていただきものでして。

ここ一か月、自分で野菜なんて買っていない!

なぜかというとです。

先週土曜、語る夜 雲南公演をおかげさまで終えました。

当初の予定席数70席でしたが、当日蓋を開けてみると、86名のお客様!

image3

本当にありがとうございました。

語り始めたらきりがありません。

個人的な思いは、ブログではなく、お越しいただき、ご感想をくださった皆様に直接、お礼のお手紙としてお届けいたしますので、お待ちくださいませ。

そして、語る夜 雲南公演を支えてくださったのは20名近くの中野の皆様!!!

image2

去年は、受付、会場案内、会場設営・・・・すべての裏方も全部、自分で担っておりましたが、こんなにたくさんのスタッフの方に集まっていただき、本番前は、演者として集中させていただくことができました。

本当に感激でした。

ハタチ族常連様である、多賀様のお寺での公演。

かなり早い段階から、打ち合わせを重ねてきました。

その際に、迎えてくれる、多賀ファミリーのあたたかいこと。

ひとりぐらしの私には、そんなおもてなし、しみるしみる。

に私の、大きなエネルギー源だったのは、多賀さんのお父様の言葉。

行燈を知らぬ間に作ってくださったり、率先してたくさんの提案をくださって、

どうして、そこまでしてくださるのかと問いかけたんです。

そうしたら、

「娘のためにね」

という言葉が返ってきました。

射抜かれました、ぐさっと。

image4

こんなにもやさしさという威力に打ちのめされたのははじめてです。

なにがなんでもやらねば、そう思った瞬間は、きっとこの先も忘れられないと思います。

多賀さんの思いは、お父様の思いでもあり、それは多賀家の思いでもあり、そこに住む、中野の皆さんの思いであり・・・

たった3人で始めたこの語る夜は、一年でこんなにもたくさんの人の思いにひっぱられるものとなったんだと、感激しています。

さらに大きくしようなんておもいはありません。

語る夜を愛してくださる皆さんのものでありたいので、これからもひっそりと。

頑張っていこうと思います。

ほんとうにありがとうございました。

image1

 

・・・で、野菜の話ですが、

多賀家に行くともらい、当日もお客様からもらい・・・

田舎っていいわと再確認。

 

と、いうことです。

では!

 

 

 

 

 

9月5日“勝手に応援休演日!!”『語る夜』の皆さま、お疲れさまでした!!

image

あと、117日!!

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

会場受付や片付けなど手伝ってくださる方はいらっしゃいませんか??
ブログを書いてくださる方も絶賛募集中です!
興味のある方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
応援団募集中!!
 http://20zoku.jp/?p=116

スタンプを集めておトクに観劇!
『劇刊ハタチ族』裏面カレンダーにてスタンプラリー実施中!
http://20zoku.jp/?p=506 

たくさんのご声援ありがとうございました!!
いつでも演劇を観れる街に!劇団ハタチ族「365日公演」を実現したい! – FAAVO島根
https://faavo.jp/shimane/project/439

コメントをどうぞ