三刀屋高校リーディング公演


始めましての方も多いかと思います。劇団ハタチ族見習い、内田愛美です。

ハタチ族では音響を任せてもらっています。初ブログでございます。みなさん、よろしくお願いします。

 

 

本日は、三刀屋高校リーディング公演の第一回目ということで、三刀屋高校演劇部のみなさんによる、太宰治の「葉桜と魔笛」と夏目漱石の「夢十夜」から「第一夜」の朗読でした!

演劇部らしい演劇チックな演出と、朗読らしい心に直接響いてくるような語りは、とても見ごたえがあります!!

葉桜と魔笛は初めて触れる作品でしたが、高校生さんの演技に、時には恐怖、時にはほっこりさせられ、あっという間でした。

照明もきれいでしたー!

夢十夜は私が三刀屋高校に在学中にも朗読し、その時、第一夜は私が演出した、思い出深い作品です。

どんなふうに仕上がってるんだろうと個人的に楽しみにしていました。

日の昇り沈みの表現方法の斬新さに驚きました!若い発想ってすごいですね!

 

さて、明日、2月4日は、同じく太宰治の「葉桜と魔笛」と、夏目漱石の「夢十夜」より、今度は「第三夜」。

明日も楽しみです!

 

以上、ハタチ族見習い、内田愛美でした。

 

 

image1 (2)

 

 

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓
クラウドファンディング、まだまだ募集中‼︎

https://faavo.jp/shimane/project/439
※ご支援いただいたお礼のチケットはクラウドファンディング達成後、ご利用可能となります。
ご了承くださいませ。

コメントをどうぞ