西藤将人の、テレフォンシアター


劇団ハタチ族 西藤将人の、テレフォンシアター

 

D95AC10D-EF36-48C0-872A-42CD9F74F75E

 

もしもし。

はじめまして。劇団ハタチ族の西藤将人です。

島根で「366日毎日公演」を継続中です。

俳優がいて、目の前にお客さんがいるという当たり前の演劇が大好きです。

だけど、いま、どうしたら演劇が届けられるだろう。

どうしたら安心して物語を楽しんでもらえるんだろう。

考えました。

考えて、僕にとって演劇をするうえで譲れないものはお客さんとの「対話」なんだなと気づきました。

お客さんとの「対話」ができて、俳優として物語が届けられるのであれば、電話でも演劇は出来んじゃないだろうか。

ああ、それなら、島根で演劇をしながら、全国どこの人達にも物語が届けられるなあ。

よし、やってみましょう。
劇作家・樋口ミユの作品を中心に電話で物語をお届けします。

もしかしたら、あなたが読んで欲しい、誰かからのお手紙や、詩でもいいのかもしれません。

可能性は無限大。

お代は投げ銭制。

つけ払いでも構いません。

詳しくはお問い合わせください。
では。

 

mail:20zoku.post@gmail.com (劇団ハタチ族)

 

 

コメントをどうぞ