366日公演中断。西藤からみなさまへ。


366日公演を中断して10日目です。
前向きな決断でしたけど、それなりに疲れていたようです。やっとこうしてご報告できます。遅くなっちゃってすみません。

劇団ハタチ族はこれから少し休憩します。でも演劇は続きます。これが希望です。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

僕個人はというと、今後も芝居は続けていきます。ご依頼があれば公演もうちますし、テレフォンシアターも継続します。

各地でワークショップしながらゼロから演劇を立ち上げていこうと考えています。これはじっくりと丁寧に。

世界で唯一の劇場づくりも諦めていません。

元日からの日々、本当にいろいろなことがありました。
たくさんの方に出会い、笑って、励まされ、驚かされ、叱咤され、ときには罵られ、別れもあって、でもやっぱりたくさん勇気ももらって……。

幸せな半年間でした。

支えてくれた劇団員にも感謝です。みんなありがとう。

演劇の可能性は無限にあります。宇宙みたく広がっていきます。そこをずっと掘り続けていきます。
宇宙なのに掘るなんてバカみたいですけど、そんな感じなんです……。

いまのとこカラッポな僕ですが、劇団と演劇を支えにコツコツやっていきます。

みなさま、本当にありがとうございました。
またお会いしましょう。

 

西藤将人

 

99EE79F5-443D-420D-87D1-AA36F0FA7616 A2AF1C77-0B22-4259-BB3E-35E8C33297C7 E358F18A-AD6C-4786-83E2-786632678D83

 

コメントをどうぞ