広島から。責任とともに再出発。


12/12、『one person play』アンコールツアーがスタートしました。
広島ではいつも演劇仲間が支えてくれる。会場を提供してくれた茶里さんには4年連続でお世話に。
「おかえりなさい」って迎えてくれるみなさんに「ただいま」と言えない恥ずかしがり屋の僕にとって、とっても幸せな一日でした。

 

C84BF5B9-AD22-4DB2-9D27-56F23F714304 72BD96D5-1DAC-45D4-9BE7-6E46764D7180

 

オープニングアクトをつとめてくれた山田健太さんのパフォーマンスがカッコ良すぎて……。横から眺める僕の視線に現れてるように、なんだか嫉妬しちゃったなぁ。素晴らしいよ、ホントに。

 

8E48FE76-AE54-4D29-820D-AACA9198FB4A 33721404-066B-46F2-B953-36342E3A39FF B56CA4B1-312F-4FCD-85B1-FB8F86F70CC6
気合い入れてもらって僕も2ステージ振り絞ることができました。あざす。

 

5E182B58-33CA-449E-B30B-8BABF0963D0D 4E8906D5-0FDE-4BD8-9A9E-8B990FA3F713

 

アフタートークはもちろん会場準備からバラシまで、すべてがキラキラの充実した時間。
「なにがあっても一人じゃない」って当たり前に毎日起こっている奇跡だ。そのエネルギーを存分にあびた。お腹いっぱい。ご馳走さまでした。

 

EC6AD914-5F48-4016-809D-0FEC13DC3EAA B30C723C-85D9-474E-B0B6-4533A127B39E 61C695C5-9D75-40FB-9428-4BA07C042460 1AAAF23F-3E50-420F-BDE8-1377737097A5

 

広島はちょうど穏やかでない御触れがでて、たくさんの演劇公演の中止が余儀なくされた。そんなタイミングで演劇を届けることの責任を感じた。
とっても重いけど、全部背負って演劇やっていきます。

 

6BEA86B4-C8F6-425F-ABE4-48F7057D36B0

 

西藤将人

 

 

コメントをどうぞ